立っているだけで汗が滴るほどの真夏日となった、8月24〜25日。新宿の花園神社にほど近い明治通り沿いに、最長で300メートルとなる長蛇の列ができた。並んだ人々の目的は、パラダイステレビ『24時間テレビ エロは地球を救う2013』のチャリティーイベント「おっぱい募金」! 番組趣旨である「STOP! AIDS」の旗印の下、おっぱい揉みたさ(?)に過去最大の参加者が集まった現場に当編集部も潜入しましたゾ!

日本最大のチチ揉みイベントに突撃!

今年で11回目の開催ということもあってか、取材陣の中には、台湾など海外からのメディアも押しかけており、注目度の高さを伺わせた。

まさに、パラダイステレビ芝社長が放送開始前の挨拶で語った「ここまで続けてこられたのも、バカバカしいことを本気でやってきたからだと思います」との言葉通り。

いやー、素晴らしいですね、社長!

なお、今年の「おっぱい募金隊員」は、美乳チーム(美乳吸ワローズ)と巨乳チーム(巨乳パイレーツ)各3名ずつの計6名。

参加者は募金を済ませた後、6名全員のおっぱいを揉んだ上で、美乳派か巨乳派かの投票をおこなうという形。6名のおっぱいを揉めるなんて、おっぱい星人にはたまりません!

そんな中、当サイト編集部も募金後、はやる気持ちを抑えながら横一列にズラリと並んだ女のコたちの元へ。

さらに今年は番組サブタイトルが、『〜集まれおっぱい星人達! ついでに本物の宇宙人も呼んでみよう!』ということで、ひとりめの女のコ、三井倉菜結ちゃん(巨乳チーム)の前に立つと、菜結ちゃんから「UFO!」のかけ声が。

こちらは決まったばかりのフレーズ「来来(ライライ)!」と返しながら、モミモミします。

う〜ん、この重量感たまりません!

ひとりにつき、ふた揉みまでということで、菜結ちゃんのお次は向井ももちゃんに移動。モミモミ…う〜ん、ゴージャス!

では、美乳派の美山ゆずちゃんのおっぱいはどれどれ…おー、ふわっふわやんか〜!(←いちいちテンション上がりすぎ)。

そうして計6名のおっぱいを揉み終わる頃には、筆者もなんともいえない多幸感に包まれてました(笑)。

ほかにも番組内では、「地球のSEXに興味津々のスケベな宇宙人を呼ぶ」という目的で、参加女優たちが人文字をつくってUFOとの交信(?)を開始。

「そんな文字、どーやってつくるの?」と記者も驚く無茶ぶりなお題なのに、一生懸命にカタチにしてしまうのだから、女体はマジ神秘っす!

ちなみに、左上の写真は、愛情たっぷりハートのマーク。柔らかい下半身のお肉にぐいぐいとジーンズを食い込ませながら頑張る大城かえでちゃんと中居ちはるちゃんに、記者は心の中で惜しみない大拍手を送っていました。

また、鈴音りんちゃん、吉川あいみちゃんなど人気女優による私物オークションでは、なんとその場で生脱ぎしたばかりのホカホカのパンティーが出品。

ライブ視聴者たちも大興奮なのか、ぐいぐい釣り上がっていく落札金額は景気良すぎ! アナウンサーの美泉咲ねえさんも、相変わらずのイイ脱ぎっぷりだし(左下写真)、見ている記者まで、なんだかひと儲けした気分でした! ひゃっほう!

最終的に、新宿のパラダイステレビに集まってくれたおっぱい星人は延べ5597人(昨年は4685人)に達し、行列の最後尾はスタジオからはるか遠くまで伸びていました。

そしてそして、集まった募金は、なんと510万8520円! おっぱいのパワーはスゴイっ! これらはすべて公益財団法人エイズ予防財団に寄付されるとのこと。

エロ楽しくって、世の中のためになる実に素敵な時間でした。

今回、参加できなかった人も、その盛り上がりぶりはスカパーオンデマンドで視聴可能。当日の盛り上がりを目撃せよ!

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる