いまやAV界のアカデミー賞といっても過言ではない『スカパー!アダルト放送大賞2015』が今年も開催。2014年12月1日~2月10日までの約2カ月間、ファン投票による各賞ノミネート女優への投票がおこなわれ、その結果をもって、3月3日に都内の会場で授賞式イベントがおこなわれた。以下、イベントの様子をたっぷりとお伝えしよう!

2005年のスタートから数えて、実に11回目の開催となった『スカパー!アダルト放送大賞2015』。授賞式の模様は初めてスカチャン0やスカパー!オンデマンドでリアルタイム中継され、さらには『男優賞(女性限定投票)』が新設されるなど、AV界のお祭り的要素がますます色濃いものとなった。

関係者およびファンで会場が埋め尽くされるなか、MCの中尾彬と藤村はるみの掛け合いがスタート。今年から授賞式が生中継されることについて聞かれた中尾は、「なんでもナマがいちばんいいんだよ」と絶妙な切り返しで、会場の笑いを取る。さすが3年連続MCだけあって求められるものを心得ている。

そんななか、まずは作品賞の発表。MC藤村が「スカパー!アダルト放送大賞2015作品賞は……」と告げ、一拍おいてから「『こりゃたまらん!可愛い変態の萌え照れレズ』有村千佳さん&初美沙希さん」と、人気者ふたりの名を読み上げる。

それを受けて壇上に現れたふたりは、“さきっぽ”こと初美が、ボディラインのくっきりわかる真っ赤なドレス、“ちかっち”こと有村が、デコルテと足下が露わな青系のドレスと、対称的なカラーのいでたちで登場。

昨年おこなわれた人気ゲーム『龍が如く』の出演女優のファン投票で1位を獲得するなど、知名度も人気も抜群な有村が「初めて、この舞台にやっと立てました」と、意外なコメント。「もう泣きそう……」とコメントしたところで、「まだ早いよ!」とファンのアツい声援が飛ぶ。

有村がコメントを終えると、一方の初美は「受賞できるように初詣で絵馬にお願いを書いた」ことを告白。ともにプライベートでも大の仲良しという、ふたりの受賞は見ているこちらも温かい気分にさせられた。

なお、受賞作品がレズものとあって、中尾が「男と女とどう違う?」とふたりに尋ねたところで、「はい、ありがとうございましたー」と藤村が強制的に場を締め、次の発表へ。生放送だけに、中尾の際どい発言には藤村が鋭いツッコミを入れざるを得ないのも、いい意味で生ならではの緊迫感を浮き彫りにする。

続いては、今年から新設された男優賞。初の男優賞の男優として名前を読み上げられた「しみけん」が壇上に登場すると、プレゼンテーターとして、オフィス北野所属のフリーアナウンサー中嶋美和子がトロフィーを渡し、「おめでとうございます! 私も、その体の大ファンです」とコメント。

女性だらけの場に男ひとりという違和感にしきりに照れながらも“しみけん”は感謝とともに、「男優歴17年、経験人数8000人という実践経験を生かし、性の悩みを持っている人たちに向けて還元していきたい」と今後の抱負を述べた。それを聞いた中尾は、しみけんに「芸歴17年? 俺、芸歴54年だけど8000人もいないよ?」とボケたあと、「やっぱり本当に好きになった人とかいる?」と際どい質問。すると、「はい、何人かいますね」と、しみけんも正直に回答するなど、男同士の興味深いやり取りが交わされた。

新人女優賞の発表の前に、「スカパー!オンデマンド アダルト賞」の発表。MCの藤村に名前を呼ばれたのは、水沢ののだったが、残念ながら欠席のため、手紙による本人コメントが読み上げられた。

そして、注目の新人女優賞。プレゼンターをつとめるのは昨年の同賞受賞者、まりりんこと白石茉莉奈。中尾と藤村が並ぶMC席にくわわったまりりんに、「去年よりキレイになったね」と中尾が告げると、思わずまりりんも笑みがこぼれる。

ここからの3賞(新人女優、熟女女優、女優賞)はノミネート女優が全員、壇上に並ぶため、緊張感と華やかさは段違いだ。まずトップで登場したのは、天使もえ。続いて佐倉絆、長瀬麻美、桃瀬れもん、そして最後に6人組の「マシュマロ3D」が登場。阿部乃みく、高木愛美ら、アイドルチックな衣装を身に纏ったメンバー6人が一気に姿を現すと、会場がざわめく。

発表に先駆けて、メディア賞「サイゾー賞」を佐倉絆が受賞。そして、いよいよ新人女優賞の発表の瞬間。中尾の低音ボイスによって「新人女優賞は……天使もえ」と発表されると、感極まった様子で泣きじゃくる天使。いわゆる困り眉の彼女の眉が、ますますハの字を描き、泣きながら途切れ途切れに「まさかこの賞をいただけるとは(中略)夢のようで、言葉が出なくなっています」とコメントした彼女に、中尾は「笑顔もいいけど、俺、泣き顔のほうが好きだな」とメッセージを寄せた。

お次は、その有無を言わせぬ圧倒的な存在感とキャラクターで一気に知名度を上げた峰岸ふじこのノミネートによって、俄然、波乱含みとなった熟女女優賞。ノミネート女優の加藤ツバキ、北川エリカ、篠田あゆみの3人が姿を現すと、やはり新人女優賞ノミネート女優とはうってかわって、大人の女が醸し出すムンムンとした色香が壇上に立ちこめる。最後の登場となった注目の峰岸は、花魁を思わせる振り袖に白塗りのメイクで登場し、会場中の度肝を抜いた。

キャラクターも四者四様、まさに混戦模様の熟女女優賞だが、その発表の前に、メディア賞の「夕刊フジ賞」を篠田が、「週刊大衆賞」を北川がそれぞれ受賞。改めてマイクを持った中尾が、「熟女女優賞は……篠田あゆみ」と告げた。

だが、名前を呼ばれた篠田は、現実感がないのかリアクションが取れないでいる様子。マイクを渡されると声が震え、嬉しさのあまり「本当に……言葉がありません……」と一言一言絞り出すのが精一杯。そんな篠田の泣き顔に、なんともいえないエロさを感じたのは本誌だけではなかったはずだ。

最後の発表は、同イベントのオーラスを飾る女優賞。プレゼンターとして昨年の同賞受賞者、波多野結衣が登場。MC席にくわわった波多野に、「去年より痩せてイイ女になったね」と中尾。

まずは、あやみ旬果が登場。続いて、有村千佳、紗倉まなが登場すると、それぞれ「ちかっち~!!」「まなてぃ~!!」と、会場に訪れた男性ファンの野太い声が飛びまくる。

皆、ファンの声援に笑みを浮かべながら登場するなか、異質な個性を発揮したのが他のアイドル女優とは一線を画す、美形お姉さん系女優の椎名ゆな。二の腕しか露出しない足首まで隠れた黒いドレスという、他の女優とはまるで異なる衣装で現れ、強烈な存在感を放っていた。

続いて、春原美来、初美沙希とノミネート女優が全員出揃った壇上を改めて見ると、さすがに全員、押しも押されもせぬ人気女優だけあってステージ上の輝きが尋常じゃない。一体、誰が取るのか? 見ている誰もが固唾をのむなか、女優賞に先駆けてメディア賞が発表され、「FLASH賞」を紗倉まなが、「東スポ賞」を有村千佳がそれぞれ受賞。

さあ、いよいよAV業界、そして全AVファン注目の、この瞬間。はえある女優賞に輝いたのは……この人、紗倉まな! 名前を呼ばれた瞬間、右拳で小さくガッツポーズをつくってみせた紗倉は、一昨年の新人女優賞に続く、女優賞獲得という史上初のW受賞という快挙を達成。「最高に幸せです!」と弾ける笑顔は、神がかった輝きとオーラを放っていた。

イベントの最後はノミネート女優全員が再登場し、客席に向かって、サイン入りパンティ投げの大サービス。個人的に本気でパンツを狙いにいった本誌記者だったが、手元には飛んでこず、激しい落胆とともに帰途に就いたのであった。

なお、この授賞式の模様はスカパー!オンデマンドアダルトにて4/30まで無料配信中。会場の興奮と感動をぜひ何度でもあじわっていただきたい。

■スカパー!アダルト放送大賞2015公式サイト
http://adult-awards.com/

■授賞式の模様はスカパー!オンデマンドアダルトで4/30(金)まで無料配信中!
https://r20.skyperfectv.co.jp/feature/vod-awards

■受賞者の作品の有料配信もお楽しみください(一部無料あり)
https://r20.skyperfectv.co.jp/feature/adult-awards

■授賞式の模様がBSスカパー!でオンエア決定!
『徳井義実のチャックおろさせて~や』3/27(金)深0:00~2:00
https://www.bs-sptv.com/tokui-chuck/

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる