2018年3月1日、AV界に春の訪れを告げるビッグイベント『スカパー!アダルト放送大賞2018』授賞式がやってきた。2005年のスタートから今年で14回目を迎える人気投票レースには、女優賞、熟女女優賞、新人女優賞の各賞に総勢14名の人気女優がノミネート。昨年12月1日から今年1月末にかけて、彼女たちは心を込めてファンに投票を呼びかけてきた。その結果が、いよいよこの日に発表されるのである。



























 開演前からファンやメディアで埋め尽くされた会場は、熱気ムンムンだ。場内の照明が落とされ、まずステージに現れたのは、今回、初アシスタントを担う女優の米田弥央。そして昨年まで5期連続で司会を務めた中尾彬に変わり、後任に選ばれたお笑い芸人のパンサー尾形がさっそうと登場した。もうすぐ子どもが生まれることを報告した尾形は、客席からの温かい拍手に、「サンキュ〜!」と持ちギャグで応え、出だしからエンジン全開だ。

 会場の雰囲気が温まってきたところで、全ノミネート女優が続々と登壇。絢爛豪華なそうそうたるメンバーを前にファンの拍手喝采は鳴り止まず、推し女優へのかけ声が鳴り響く。ここでまずは、ノミネートの栄誉をたたえ、尾形からクリスタルメダルが贈呈された。一人ひとり、各女優との触れ合いを楽しむように首にメダルをかけていく尾形に、米田はすかさず「(尺が)長いですよ」とナイスツッコミし、会場の笑いを誘う。

 そして、いよいよ各賞の発表。まずは各チャンネルから厳選された11作品がノミネートした「作品賞」部門から。「ねえ、妊娠させてよ♥ 孕みたがる中●し美少女」「僕専用ご奉仕メイド」といった調子で、アシスタント米田が卑猥なタイトルを淡々と読み上げていく。ここは毎年恒例の聞きどころだ。

 ファンと女優が固唾を飲んで見守るなか、みごと受賞したのは、『兄嫁は中●し着エロアイドル 蓮実クレア』だ。受賞の挨拶を求められた蓮実クレアは、まさか自分が選ばれるとは思っていなかったのか、「作品賞を受賞した……、した?」と、再確認のリアクション。場内は爆笑まじりの拍手に包まれた。

 続いて、各メディア賞の発表に移り、「東京スポーツ賞」は花咲いあん。少し照れた様子で「(私の連載コラムは)エッチなテーマについて、赤裸々に話しているだけなんですけど……」と謙虚に応えると、なぜか尾形から「これからも赤裸々にお願いします!」と懇願されたのだった。

 「週刊大衆賞」は、天使もえ。姉妹誌『週刊大衆ヴィーナス』の特集「酔うとかわいい女優」にて、天使がグランプリに輝いたことがあり、編集部では天使を推す声が多かったという。天使は、晴れやかな表情で「これからも、おじさんとお酒に優しい女優さんでありたいです」とファンに喜びを伝えた。

 「FLASH賞」を獲得したのは、恵比寿★マスカッツでおなじみの市川まさみ。たとえ極寒の中でも、笑顔でグラビア撮影などに臨む彼女の姿勢や、現場での気遣いが高く評価された。彼女は、「これからも現場を明るくできる女優でありたい」と、ハキハキと抱負を語った。

 各メディア賞の授与が終わったところで、「スカパー!オンデマンド アダルト賞」が発表された。スマホやタブレット、PC向けのアダルト番組配信サービスである「スカパー!オンデマンド アダルト」で、2017年8月末日までに有料配信された上位6作品がノミネート。2017年12月からの販売本数をさらに加算し、一番販売数が多かった作品の主演女優に贈られる賞だ。読み上げられた名前は、倉多まお。オープニングの全員登壇時には姿のなかった彼女だが、ここで初めて登場。尾形から「どうですか、多くの人に観られている気持ちは?」と聞かれ、「最高です!」と満面の笑みで答えた。

 場内が大いにざわついたのは、新設された「最多出演女優賞」だった。この賞は、昨年、スカパー!アダルト全16チャンネルで放送された番組中で、もっとも多く出演した女優に贈られるもの。その栄冠に輝き、壇上に現れたのは、4年前の「スカパー!アダルト放送大賞2014」で女優賞を獲得した波多野結衣だった。今年で女優歴10年、元グランプリストの風格漂う、凛とした表情だ。尾形からトロフィーを受け取ると、スケートのジャンプのようにクルッと回ってうれしさを表現。特に記憶に残っている作品を聞かれた波多野は、ばつが悪そうな顔で「坊主になった作品があるんですけど……」と、場内は大爆笑。この問題作は、プレイボーイ チャンネルで4月編成に放送されることが決まっており、波多野の坊主頭が気になるファンは、ぜひチェックしてほしい。

 波多野のパフォーマンスで会場のボルテージが一段上がったところで、いよいよ三賞の発表だ。まずは「新人女優賞」から。ここで昨年の新人女優賞に輝いた桃乃木かなが登壇し、プレゼンターを務める。それに続いてノミネート女優のあかね葵、栄川乃亜、榎本美咲、五十嵐星蘭もステージ上に勢揃い。4人は、ここまで一緒に頑張ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

 さらにここからは、尾形が各女優について独自に研究した「女優のここがサンキュー!」の小ネタからの掛け合いが会場を沸かせた。たとえば、「イチAVファンがデビューしてくれてサンキュー!」と感謝を投げられたあかね葵は、「あやみ旬果さんがバックで突かれているシーンで、揺れているおっぱいを見ながらオナニーするのが好き」と、AVへの熱い思いを語った。こうしてノミネート女優すべてに細かい「サンキュー!」を伝えきった尾形は、まさにAVファンを代表してこの場にいたと言えるだろう。

 そして受賞者発表へ。はたして新人女優賞に輝いたのは……栄川乃亜! プレゼンターの桃乃木に祝福されると、栄川は感極まって涙腺が崩壊。昨年の某アワードでは新人賞を獲れなかった悔しさを語り、今回リベンジできた喜びを噛み締めた。スピーチの最後にファンに向かって「乃亜だけはー?」と振ると、会場一同が待ってましたと言わんばかりに「ガチー!!」と拳を突き上げていた。

 続いて「熟女女優賞」の授与に移り、花咲いあん、真木今日子、KAORI、彩奈リナが壇上に並ぶ。大人の色香漂うムンムンなフェロモンが、会場の男たちの欲望を煽り立てる。ノミネートされたことへの感謝とファンへの思いをそれぞれ述べた後は、さっそく受賞者の発表へ。勝利の女神がほほ笑んだのは、本日2度目の受賞となる花咲いあん。23歳で熟女女優賞獲得という偉業をやってのけたのだ。やや緊張気味にスピーチし、自らを「SEXしか取り柄がない」と語ったうえで、だからこそ「SEXを皆さんに観ていただいて、受賞できたのがうれしい」「私の居場所はココ(AV業界)なんだ」と語った。SEX一本でのし上がってきた彼女のいつわりのない言葉に、アダルトファンもたまらず拍手喝采だった。

 さあ、いよいよAVファン待望の「女優賞」の発表だ。昨年の女王AIKAが登壇すると、会場の緊張感が一気に高まる。今回ノミネートされているのは、波木はるか南梨央奈、市川まさみ、美咲かんな、天使もえ、蓮実クレアの計6名。壇上でAIKAが「誰が賞を獲ってもおかしくない」と語る通り、一流女優ばかりだ。はたして暗闇の中でさまようスポットライトは、誰の頭上で止まるのか。尾形が読んだ名前は……天使もえ! 割れんばかりの歓声に会場内が揺れるなか、うれしさのあまり口元を押さえて立ちつくす。AIKAからトロフィーを授与されたところで、歓喜を爆発させたかのようにガッツポーズだ。

 マイクの前に立つと緊張が緩んだのか、目には涙が。受賞インタビューでは、「魅力的な女優たちと競うことも、優しいファンにツライ思いをさせるのもイヤだから、賞レースにはもう出たくない」と思っていたことを告白。しかし今回、デビュー時から彼女を撮り続けてきたエンタ!959とファンの「もう一度ステージに立っている天使もえを見たい」という熱望を受けて一大決心をしたという。ファンに対して「たくさんの愛で守ってくれて、背中を押して支えてくれた」と感謝し、涙を拭って元気いっぱいに「タカヤ(エンタ!959『今日のあまつか』共演者・青柳貴哉のこと)、獲ったよ!」と締めた。

 最後はノミネート女優全員が再登場し、恒例のパンティ投げでフィナーレ。サイン入りパンティに男たちは群がり、大盛況のなか、今年のドラマは幕を閉じたのだった。なお、各受賞者の作品はスカパー!オンデマンドアダルトにて有料配信中だ。授賞式のコーフンそのままに、ぜひ楽しんでもらいたい。

■スカパー!アダルト放送大賞2018公式サイト
http://adult-awards.com/

■BSスカパー!(BS241/プレミアムサービス579)で授賞式の模様をオンエア!
『煌く!スカパー!アダルト放送大賞2018』
3/9(金)後11:00~深1:00、3/17(土)深1:00~3:00、3/29(木)深1:00~3:00
https://www.bs-sptv.com/

■スカパー!オンデマンド アダルトで授賞式の模様を見逃し配信中!
『スカパー!アダルト放送大賞2018』
配信期間:3/25(日)後11:59まで
https://r20.skyperfectv.co.jp/feature/awards-live

■スカパー!オンデマンド アダルトでは受賞者の作品を有料配信しております。こちらもお楽しみください。
配信期間: 3/31(金)後11:59まで
https://r20.skyperfectv.co.jp/feature/vod-awards

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる