スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式速報リポート!

その年そのときの「一番ホットなAV女優」を讃え、いわばAV界を映す鏡として毎年注目を集める「スカパー!アダルト放送大賞」。2ヶ月にわたるファン投票レースのなかで、眠れぬ夜を過ごしてきたノミネート女優たちが、3月5日、都内某所で一堂に会した。記念すべき第10回となる2014年度の栄冠を勝ち取った女優たちの喜びの声を聞いた! 

AVもライブも全力でファンに恩返しだ!

波多野結衣(女優賞、夕刊フジ賞)

――女優賞、夕刊フジ賞のW受賞、おめでとうございます! どういう心持ちで今日の舞台に立ちましたか?

「ノミネートされて投票が始まってから今日まで、すごくいろいろな思いがあったんですよ。でも、いくら頭で考えても、実際ここに立ってみないと何もわからないじゃないかって頭を切り換えて臨みました。だけど、立つ前はホントに緊張しちゃって、喋ろうと思ってたことも全部頭から抜けちゃいましたね(苦笑)」

――ワールドワイドな活躍で場慣れしている結衣ちゃんでも、そんな感じでしたか。でも、ファンからの声援がすごく多かったですよね。「ゆいにゃーん!」って。

「はい、あれで癒されて平常心を保てた部分がありましたね。壇上に立ったときに『me-me*』のライブにもよく来てくれている方が『ゆいにゃーん!』って、めっちゃ叫んでくれたので(笑)。私、いつもはファンから『はたちゃん』って呼ばれてるんですけど、こないだ『PINK TOKYO』(2月28日からディファ有明で3日間開催されたエロの祭典)に出たときに、なぜか途中から『ゆいにゃん』に変わって、今日も(声援が)『ゆいにゃん』だったので、ちょっと笑っちゃって。で、ずっとニヤニヤしてたんですよ」

――あのニヤニヤはそういうことだったんですか。では、スカパー!アダルト読者にメッセージをお願いします。

「今年でデビューして6年目になるんですが、2つも賞をいただけてホントに嬉しく思っています。賞が取れたのは私自身の力よりも、周りのみなさんのおかげだと思うので、ホントに感謝の気持ちしかないですね。また明日から、応援してくださったファンのみなさんや関係者の方々に恩返しができるように頑張っていくので、温かく見守っていてください♪」

――ここが到達点というわけではなく、まだまだ今後も一線でバリバリやられてくわけですよね?

「ここまできたら、もう熟女まで頑張っちゃおうと思います。熟女女優賞もいずれ取りたいですね!」

# スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式リポート
# スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式速報リポート!
# 波多野結衣(女優賞、夕刊フジ賞)
# 白石茉莉奈(新人女優賞、東スポ賞)
# 一条綺美香(熟女女優賞、サイゾー賞)
# 上原亜衣(作品賞)
# 由愛可奈(スカパー!オンデマンドアダルト大賞)
# スカパー!アダルト放送大賞TOP

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる