スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式速報リポート!

その年そのときの「一番ホットなAV女優」を讃え、いわばAV界を映す鏡として毎年注目を集める「スカパー!アダルト放送大賞」。2ヶ月にわたるファン投票レースのなかで、眠れぬ夜を過ごしてきたノミネート女優たちが、3月5日、都内某所で一堂に会した。記念すべき第10回となる2014年度の栄冠を勝ち取った女優たちの喜びの声を聞いた! 

女の魅力は母性に宿っているのかも!?

白石茉莉奈(新人女優賞、東スポ賞)

――新人女優賞、東スポ賞のW受賞おめでとうございます! 壇上でのスピーチによれば、この日を迎えるまでにかなり気持ちの波があったそうですね。

「ものすごくありましたね。ノミネートされたのもビックリでしたし、『私なんかが取れないだろう』とも思ってましたし。自分で投票を呼びかけなきゃいけないのも正直辛かったというか、過剰に投票を呼びかけるのもなんだか気が引けてしまって……。なので、みなさんが作ってくださった投票画面をリツイートするという形を取ってました。自分の口からはノミネートを発表された日にしか、ブログに書いてないんですよ」

――それでもW受賞って、すごいことですよ。

「そうですね。ファンのみなさんが毎日投票を続けてくださったことが、これで証明されたということにもなりますよね。壇上でのスピーチも何を喋ろうか考えてはいたんですが、全部飛んじゃったので、立ったときに自分のそのときの気持ちで喋りました」

――壇上のまりりんは、やっぱり受賞するにふさわしいオーラがありましたよ。

「ホントですか? でも、私以外のみなさんはキャラクターがハッキリしてるというか、見た目とキャラが一致してるんですけど、私は『あんまりママっぽくないよね』っていわれることがあって……」

――ママドルとか元芸能人とか、しっかりキャラ立ってますよ。

「『いちばん年上だから、しっかりしないと』って自分にいい聞かせつつ、芸能人っていう肩書きも背負ってるから、場慣れしてる余裕も醸し出さなきゃいけないのかなとか、いろいろ考えちゃって。その一方で、こんなヒールの高い靴を履いたことがないので、みんなが舞台リハしてるときに、スタッフさんの前で1人で歩く練習をしたりしてました(笑)」

――そのプロ意識の高さが今回の受賞につながったと思います。

「そういってもらえると嬉しいです。改めて、皆様ありがとうございました!」

# スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式リポート
# スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式速報リポート!
# 波多野結衣(女優賞、夕刊フジ賞)
# 白石茉莉奈(新人女優賞、東スポ賞)
# 一条綺美香(熟女女優賞、サイゾー賞)
# 上原亜衣(作品賞)
# 由愛可奈(スカパー!オンデマンドアダルト大賞)
# スカパー!アダルト放送大賞TOP

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる