スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式速報リポート!

その年そのときの「一番ホットなAV女優」を讃え、いわばAV界を映す鏡として毎年注目を集める「スカパー!アダルト放送大賞」。2ヶ月にわたるファン投票レースのなかで、眠れぬ夜を過ごしてきたノミネート女優たちが、3月5日、都内某所で一堂に会した。記念すべき第10回となる2014年度の栄冠を勝ち取った女優たちの喜びの声を聞いた! 

昔は名前を出してもらえない女優でした

上原亜衣(作品賞)

――同じ事務所だった尾上若葉ちゃんとのレズ作品「美少女ふたりでエッチッチ!」での作品賞受賞おめでとうございます。なんでも受賞作品は若葉ちゃんのレズデビュー作で、撮影が終わった後で、彼女から「最初のレズ作品の相手が亜衣ちゃんでよかった」っていわれたそうですね。

「はい。彼女にそういってもらえてすごい嬉しかったし、私としても思い入れの深い作品なんです。若葉ちゃんは引退しちゃったんですけど、いまでもご飯とか一緒に行く仲なんです。だから、彼女の分(の作品賞)まで取れた気がして、ホントに嬉しいですね」

――女優賞ノミネート女優として壇上に並んだときのスピーチでは、「デビュー当初は名前も出なかった私がこのような舞台に」といっていたのが印象的でしたが、受賞の舞台はいかがでしたか?

「ああいう晴れ舞台に立つことは人生の中であんまりないので、貴重な体験ができました。私、すごい緊張しいで、緊張するとすごい汗かくんですよ~! もう汗だくになっちゃって、どうしようみたいな……。なぜかステージに立っただけで泣きそうになってました(笑)」

――壇上ではどんなことを考えてましたか?

「今回、女優賞と作品賞にノミネートされていたんですけど、どちらも投票で決まるじゃないですか。私に投票してくださったファンのみなさんの気持ちに応えるためにも、どちらかは絶対取りたいなと思ってたんです。だから、作品賞で名前を呼ばれたときはとにかくホッとしちゃって、女優賞はもういいかな、みたいに思っちゃいました(苦笑)」

――肩の荷が下りたというか(笑)。では、最後に読者へのメッセージを。

「ノミネートされたことも、賞が取れたことも、私に投票して応援してくださった皆様のおかげなので、心から感謝しています。なので、これからみなさんに恩返しできるように頑張りたいです。もちろん『スカパー!アダルト放送大賞』にも、また機会があれば出たいです」

# スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式リポート
# スカパー!アダルト放送大賞2014授賞式速報リポート!
# 波多野結衣(女優賞、夕刊フジ賞)
# 白石茉莉奈(新人女優賞、東スポ賞)
# 一条綺美香(熟女女優賞、サイゾー賞)
# 上原亜衣(作品賞)
# 由愛可奈(スカパー!オンデマンドアダルト大賞)
# スカパー!アダルト放送大賞TOP

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる