熟女AV女優のSEX履歴書

第2回 小早川怜子(後編)
「AV出演はカップ麺な彼氏のせい」

前編はこちら→「美熟女が流す本気の汗と本気汁」

-過去の男性経験の中で、特に自分の性感を開発してくれた、思い出の人はいます?

「1人いますね。20代前半のころにお付き合いした既婚者の方です」

-ほほう。やはり小早川さんは不倫とか不貞とか「不」のつく単語が似合う女ですもんねぇ。

「うふふ。ちゃんと私のことを好きっていって愛してくれたし、会ってる時はこってり、会っていない時はさっぱり。そういう割り切った関係だったから楽しかったんですよね」

-アブノーマル寄りのプレイも?

「その方とお付き合いしているとき、別の方とも真剣にお付き合いしてて、その男性にちょっと縛られたり目隠しされたくらいです」

-恋人がいてセフレがいる状況はいまも継続中?

「いまは残念ながらパートナーはいないんですよね。いい出会いがないかなぁと。ふふふ」

-デビューは2012年の春ですが、どういう経緯でAV女優に?

「当時付き合ってた男性が、SEXの相性はよかったんですけど、カップラーメン3分並の早さで(笑)。お湯入れて出来上がる頃には騎乗位だけで終わっちゃうみたいな」

-騎乗位だけ? 小早川さんはそれでOK?

「彼があるときから騎乗位から始めるのが好きになったんです。騎乗位でいきなり入れられちゃうのも、それはそれで好きなんですが、さすがに物足りなくなって、知り合いがたまたまいまの事務所を知っていたので、紹介してもらいました」

-プレステージの素人ものがデビュー作ですよね。

「それまでAVを見たことがなくて、やっぱり緊張でドキドキしてました。でも和気あいあいとした現場で楽しかったです」

-AVの仕事で、初めて経験したプレイは?

「まずパイズリですね。やり方がわからなかったですもの。あとソープものも驚きましたね。特にくぐり椅子。椅子の下をくぐるんだぁ? って」

-ソープはスケベ椅子からくぐり椅子へと変わってきましたからね。

「体位だったら、脚上げて立ちバックでガンガン突かれて、その恰好のまま抱き合うとかが初めてでした。こんなに苦しい恰好してるのに気持ちいい、ってよけいに興奮します」

-相手を攻めていて気持ちいい瞬間は?

「男性のアナルを攻めたときとか、大丈夫かな? 痛くないかな? と思いつつ指を入れたとき、M男に“本当に入れられるのが好き”っていわれると、火がついちゃいます」

-一度火がつくと燃焼が早いですよね。

「目がギラギラして興奮してきちゃいます。ヨがっている姿を見てさらに興奮して、汗で髪の毛がへばりついちゃう。最近は監督さんから事前に“髪結びましょう”といわれることが多くなりました(笑)」

-SEX中の男の汗ってどうなんです?

「私を愛してくれて、一生懸命動いてくれてるときの流れ落ちる汗は好きです。男性が肉体労働してるときの汗もグッと来ますね」

-AVでは特に近●相姦ものはもう各メーカーで何度もやっているから飽きたりしませんか?

「男優さんとスタッフが違うとまた新鮮なんですよ。“今回はこの子が息子役か”って。相手の感じ方が違うと私の攻め方も変わってくるし」

-なるほど。近年、高齢の男優による息子の嫁へのセクハラものも増えてますよね。加齢臭が香るおじいちゃん男優はどう?

「好きです♪。すごいエロさがたまんない。ワレメを見ただけでハアハアいうし、クンニしながら我慢汁出てますからね。興奮して(サオが)大きくなってるぅ! とわかると私のアソコも濡れてきちゃうんです」

-ファンの年齢層は把握してます?

「大学生の方からけっこうな年配の方までいらっしゃいますね」

-まず、若い男の子が初めてのオナニーのおかずにしそうなタイプですよ。

「それは嬉しい!」

-と同時に、お金持ちのおじさまが愛人にしたいタイプですもん。

「それも嬉しい!」

-客観的に見て、自分の人気の秘密はどこにあると思ってます?

「人気があるとは全然思ってないんでわからないです(笑)」

-プレイも含めた全天候型なところが魅力です。ボディを売りにしたフェチものから淫靡なレズもの、それにしっとりした奥様ものまでこなせる女優さんってそうそういませんよ。小早川さんは、AVのお仕事を続ける上で、なにか心がけていることはありますか?

「台本をいただいて、監督さんからもお話を聞いて、こういうものを今回は求められてるんだな、と思って自分なりに工夫はしています。仕事のお声がかかるうちは頑張っていきたいですね。応援してもらえたら、と思っています」(了)



Profile

今月のPICK UP熟女・小早川怜子(こばやかわ れいこ)
年齢非公開。身長 165cm、B90・W60・H89。
2012年4月に「セックスに溺れる。3 -人妻- 小早川怜子」でAVデビュー。
【得意な手料理】チーズ入りハンバーグ、エビピラフ、しょうが焼き
公式ブログ:小早川怜子オフィシャルブログ

Profile

文・沢木毅彦
さわき・たけひこ。1961年生まれ。AV創世記から専門誌で取材記事を執筆。熟女女優から10代のアイドル歌手まで幅広くインタビュー。渡航40回を数える香港マニアでもある。Web連載の「世相みねうち」もヨロシク。
twitter:@takesawaki

放送情報

小早川怜子さんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる