熟女AV女優のSEX履歴書

第7回 松本まりな(前編)
「『彼氏いない歴』がないんです」

―松本まりなを語る上では、88年~90年の「アイドル期」と、2011年に熟女女優として電撃復帰してからの、「円熟期」があると思うんですよ。僕らアラフォー世代は皆10代の頃、アイドル期のまりなさんに相当お世話になったわけですけど、実質、活動していた期間は短いんですよね?

「そうですね。VIPで1年、その後に、アリスJAPANとかKUKIとかで撮ったのが1年だから、事実上18歳からハタチくらいまでなんですよね。21になる前に辞めちゃったんで」

―絶頂期に辞めたから、伝説になってた部分はありますよね。今もおキレイですけど、あの頃のまりなさん、メチャメチャかわいかったですからね。

「ありがとうございます。私、辞めてた期間、自分の作品を見返したりする時間があったんですよ。18、19にしてはエロかったなとは自分で褒めてあげたいですけどね」

―やっぱり性の目覚めも早かったんですか?

「初体験は中2です。相手? ある日、3人に同時にコクられたんですよ。それこそ3人同時に並んで『付き合ってください!』みたいな感じで(笑)。で、気に入ってた人がその中にいたので、私の中では決まってたんですけど、みんなの手前、そこで答えちゃいけないだろうと思って、あとで彼にいいました。それが最初の人で」

―そんな告白の仕方、普通ないですよね。『ねるとん紅鯨団』じゃないんだから。

「アッハッハ。これインタビューで喋るの初めてかもしれない。考えてみたら、ふざけてやられたのかなー」

―(笑)。初体験はどうだったんですか? 

「普通に気持ち良かったですね。童貞と処女だったんですけど、結構すんなりできちゃったんです。周りの子たちからは、痛くて入れられなかったと聞いてたのに、アレ? おかしいなと思って(笑)。この彼とは中学卒業まで付き合いましたね」

―なるほど。そこから、AVデビューするまでってどんな感じだったんですか?

「私、美容師になりたかったんで、中学卒業して美容室に勤め出したんです。そのときにも美容師の彼ができました」

―同じお店の人ですか?

「お店の人じゃなくて、向かいの美容室の人(笑)。いちおう、お店同士で多少交流があったので。ただ、この美容師の彼が痩せてたんで、SEXのときにすごく骨盤が当たって、全然気持ち良くなかったんですよ。そこで、『体が合わない』って、こういうことなのかって知っちゃったんですよね。結局、私のほうから離れていっちゃいました」

―その後は結構遊んでたほうですか?

「いやー、普通なみ……って『普通』がよくわからないんですけど、私、彼氏いない歴とかないです。常に(新しい人が)現れるんですよ」

―すごいですね。それは全部コクられるってことですか?

「後から聞くと、結構、私は目で口説くみたいで。ものをいわずに、『誘ってくれ』といわんばかりの目をしてるみたいなんですよ(笑)。自覚はないんですよ、まったく。でも、彼氏と『なんで付き合うことになったんだっけ?』みたいな話をすると、『おまえ、そういう目してただろ?』みたいな。え、私どんな目してたんだろう? って」

―自然と、そういう目になるんでしょうね~。やっぱ、男の人がいないとダメなんですか?

「なんか男の人がいないと、すごい寂しいですね。さびれちゃうっていうか、錆びてきちゃうみたいな感じがする。潤いがなくなっちゃう」

―デビューするまでの体験人数って、どのぐらいですか?

「5人ぐらいです。でも、18歳まではそんなに『私、SEX好き』っていう自覚はなく、この業界入っちゃったんですよ。今は大好きですけど(笑)。やっぱりSEXは子供産んでからですよ。これは後々聞いてもらったほうがいいと思うんですけど」

―それは聞かないわけにいかないですね。で、AVデビューして2年間で引退。辞めた理由はなんだったんですか?

「まあ、ある人にちょっと年上の人を紹介してもらって…のちに主人になる人なんですけど。その人が会社を持ってて、経済力もあったので、『結婚して落ち着こうかな』って気になっちゃったんですよ」

―早かったんですね。落ち着きたいと思ったのが。

「私、することが全部人より早かったじゃないですか。高校行ってない分、社会に出るのも早かったし、18で、この仕事してたでしょ。そしたら、マセるじゃないですか。周りは大人ばっかだったし、年下なんて考えられないとか思ってたんで。それで、『結婚するので、辞めます』っていったんですよ。私、引退作も撮ってるんですよ」

―でも、のちに戻ってこられるわけじゃないですか? それは実質2年間の当時の思い出がキラキラしてたというか、まりなさんにとっても、いい思い出だったからっていうのが、あったわけですか。

「そうなんですよ。ちょうど時代もバブルの頃で、めちゃめちゃいい時代に、楽しく仕事をさせてもらってたんで。海外ロケも何度も行ったし、サザンオールスターズのPV『女神達への情歌(報道されないY型の彼方へ)』にも出してもらったし。ホントに楽しかったなーと思って」

―サザンのPVは、なんでも桑田佳祐さんからの指名だったとか。

「はい。『女神達への情歌』っていう歌は、AV女優のことを書いている歌なんですよね。で、桑田さんご本人から、直接ファンですといわれたわけではないんですが、『ファンなんだって』というのをツテで聞いて、出演オファーをいただきまして。それで会いに行ったんですけど、めっちゃ気が合って、その場でお話決まっちゃったんですよ。あれは本当に一生の思い出ですね」(※後編に続く)

Profile

松本まりな(まつもと まりな)
1969年6月9日生まれ。身長158cm、B82W59H87。
88年、『THEセーラー服4』でデビュー。人気絶頂の中、90年に引退するも、2011年に『嫁の母』(マドンナ)で21年ぶりに復帰。
公式ブログ:「松本まりな公式ブログ

Profile

文・青柳直弥(清談社)
あおやぎ・なおや。1973年生まれ。様々なジャンルの人物インタビューを中心に、一般誌で幅広く取材記事を執筆。趣味はプロレス観戦と、ラーメン店探訪(と合コン)。高校時代のAVアイドルは、松本まりな。

放送情報

松本まりなさんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる