熟女AV女優のSEX履歴書

第50回 北島玲(後編)
「ビル裏で出会って30秒で即ハメ」

前編はこちら→「1日16人を斬った中学校の夏休み」

──前編で3000人斬りの片鱗をガッツリ見せてくれたわけですけど(笑)、いつまで男の上を泳ぐ時期が続くんですか?

「そうですね~……今の事務所に入るまでだから、25歳ぐらいまで?」

──結構、続きましたね(笑)。14からですもんね。

「現場で稀にあるんですよ。男優さんのこと『あっ、知ってる……!』ってことが。2回ぐらいありました。『この人男優だったんだー』って。ハメて思い出すんですよ。挿入して初めて(笑)」


──ハメて思い出すとか、そんなことあるんですか!? ほとんど、前世の記憶がよみがえる的な展開ですよね。なんか話がすごすぎて、何のインタビューかよくわからなくなってきましたけど。

「(笑)。だから、もうそれ以来、『あっ!』って思う人は、それ以上考えないようにしてるんですよ。思い出しちゃったらヤだし、気まずいじゃないですか」

──ちょっと感情が入ってきちゃいますもんねぇ……。そうか、25の、この時期にはもう4ケタとかいっちゃってるワケですか。

「えっと……そうですねぇ。楽勝でいってると思いますけどね。2009年に『3000人斬り美女の昇天セックス作法』を出した時点で、楽勝で3000人越えてて、キリがいいから3000人にして。で、そのあとも、そこまですごくヤッてるわけじゃないですけど、4000は越えてるんじゃないですか」

──すごい……。この『熟女女優インタビュー』も20人以上やってきましたけど、玲さん、ぶっちぎりでダントツですよ!

「やーん(笑)。まあ、飲んだ勢いで……とかは仕方ないですよね」

──お酒でムラムラきちゃうのは止められないですからね。結構飲むほうですか?

「ドクターストップがかかってしまったので、それこそ今は一滴も飲まないんですけど……昔はもう毛穴から出るんじゃないの? ってぐらい、浴びるように飲んでましたね。1時間でバーボン1本空けて、そこから3軒くらいハシゴするような飲み方をしたりとか。今だんだん思い出してきましたけど、センター街でナンパ待ちしてた頃、ベロンベロンに酔っ払って、帰るに帰れない……さあ、どうしようってときに、声かけてきた男と会って30秒とか」

──え、どういうことですか?

「『何してんの?』みたいな感じで声かけられて、ビルの裏で即行ハメて、『じゃあねー』って。会って30秒で」

──「会って何秒」みたいなタイトルのシリーズありますけど、リアルでヤッてたワケですね。

「リアルに出会って30秒。宮下公園が多かったですね、キレイになる前の。まだ汚かったトイレで……」

──これは高校生のときですか?

「いや、成人してからもですね。バカですよね、ホント(笑)」

──いえいえ。玲さんみたいにキレイな人が、そういうことしてたってこと自体は夢はありますよ。ところで、今の事務所に入るキッカケになるような出来事はあったんですか?

「知り合いの人がたまたまスカウトだったんで、今の事務所を紹介してもらったんですよね。とりあえず宣材撮って『決まればいいんじゃない?』的な感じで。すっごい軽いノリで。大体、どういうことをするのか話も聞いてたし」


「『多人数20人』義母●姦BEST!一つ屋根の下で繰り広げる本能の背徳相姦。20組の母子が繰り広げるめくるめく淫行の宴を詰め込んだぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──とはいえ、SEXは好きでも、人前でそれをさらけ出すのはまたちょっとハードルが上がるじゃないですか。

「でも私の場合、乱交経験も結構あったんで、人前でヤッてたじゃないですか。それで場慣れしてたんですよ。人に見られるっていうのが抵抗なかったんですよね、全然」

──はあ~、なるほど……。こんなに言葉を失うインタビューは初めてです、ホントに! 普通だと、そろそろどこかで思い出の恋愛の話とか入ってくるんですけど。

「恋愛はすっごい少ないですね。5人ぐらいじゃないですかね、ちゃんとつき合ったのは」

──25歳までの、奔放だった時期にも彼氏はいたんですか? いたとしたら、彼氏は相当に我慢強いというか人格者ですよ、これ(苦笑)。

「いましたけど、彼氏にバレたことは1回もないんですよ。ゴムは必ずつけてもらってたし、病気もらって感染させちゃったりとかもないんで。とはいえ、彼氏は私が外でヤリまくってるのを全然知らなかったわけだから、ひどいですよね(笑)」

──どれぐらいつき合ってたんですか?

「ハタチのときにつき合ってた人は、半同棲までして、2年半~3年くらい。しかも、彼の家で半同棲しながらも、私は私で自分の部屋も借りてたんですよ。だから、自分の家ではほかの男とハメたりしてて……。ある意味、連れ込み部屋でしたね、アハハ。でも、そんなのいわなきゃわからないじゃないですか」


「『多人数20人』義母●姦BEST!一つ屋根の下で繰り広げる本能の背徳相姦。20組の母子が繰り広げるめくるめく淫行の宴を詰め込んだぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──同性としては、彼氏に同情しますよ!(苦笑)で、実際に始めてみたAVの仕事はどうだったんですか?

「最初だけ緊張したけど、1本目を撮り終える頃には『あ、私、これならいける』って確信できましたね。天職なのかもしれないですね~」

──絶対そうだと思います(笑)。ところで今月、スカパー!アダルトでは玲さんの作品『ノーパン義母』が放映されるんですけど、この作品の見どころを教えてもらえますか?

「私、スカパー!さんのせいで、この仕事をしていることが友達にバレたんですよ。全然バレても平気な友達だから、まあいいかと思っていたんですけど、その後、お兄ちゃんもどこかでスカパー!さんのアダルト放送を見たらしくて、バレちゃったんですよ(笑)。まあ、それはそれとして、番組の見どころですよね? お尻メインの作品なんで、私のデカ尻を観てね♪って感じですね」

──ありがとうございます。ところで玲さんは基本的にSEXが大好きなのはよくわかったんですけど(笑)、とはいえタイプとかもあるじゃないですか? どういう感じの男性がタイプなんですか?

「今は年上で、落ち着いた人がいいですね」


「『多人数20人』義母●姦BEST!一つ屋根の下で繰り広げる本能の背徳相姦。20組の母子が繰り広げるめくるめく淫行の宴を詰め込んだぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──例えば芸能人でいうと?

「芸能人だったら、仲代達矢さんとか超好みです」

──ホントですか? えらい渋いですね。

「ちょっといきすぎですか? でも、顔はタイプですね」

──へー、相当渋い好みですね。でもまぁ視聴者的には50代、60代の方も多いんで問題ないと思います。ちなみに今後の抱負とか、やってみたい作品とかあります?

「なんだろう、作品としてはドキュメンタリーじゃないですけど、SEXも含めた普段の私の日常を撮ってほしいですね。どこもやってくれないんですよ(苦笑)」

──読者の方にメッセージ的なものもお願いします。

「これからも少しでもいい作品をつくれるように、私は変わらずエロを貫いていくので、みなさんにも楽しく観ていただけたら嬉しいです♪ よろしくお願いしますね!」

Profile

北島玲(きたじまれい)
1982年12月18日生まれ。身長165cm、B96・W60・H89。
2006年にAVデビュー。
ブログ:北島玲 Official Blog

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

北島玲さんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる