熟女AV女優のSEX履歴書

第51回 朝桐光(前編)
「初体験の相手は知らない人」

──本日は、人妻ものから、ハードな作品まで幅広くこなす朝桐光さんにお話を聞きにきました。よろしくお願いします!

「はーい♪」

──当コーナーは『熟女AV女優インタビュー』というコーナーなんですけど、実際、朝桐さんはまだ熟女というには早いですよね?

「ね~、なぜか多いんだよね。熟女熟女って感じでもないし、若くもないから、なんか中途半端なの。体型とかも」

──全然、熟女体型って感じでもないですもんね。むしろギャルでもいけそうですよね? JKとか。

「でしょー? アタシも思う。マネージャーにいってるんだけど、そういうお仕事を取ってきてくれないの(笑)」


──なるほど(笑)。ところで、スカパー!アダルトでは12月に朝桐さんが出演している「中●し人妻不倫旅行41!一度は断った出演を改めて承諾し、カラダが求めるままに夫以外の男に身を委ねる一度限りの不倫の旅に出た。 朝桐光」という番組が放送されるんですけど、この作品は覚えてますか?

「覚えてる! 温泉ロケだったんだけど、温泉ものは夜中までかかって1日撮りとかも多いんだよね。でも、これは1泊して、あっちで焼肉食べて(笑)」

──あ、そういう記憶ですか(笑)。この作品の見どころは、どういったところですか?

「作品の設定としては、妻は旦那のことをすごく好きなんだけど、セックスレスで悩んでいて応募しましたと。そういう体なんだよね。でも、私は喋り方もこんなだから、監督さんに『できるの? ちゃんと清楚に』みたいに超いわれて(笑)」

──キャラがギャルっぽいですもんね。黙ってたら全然印象違うのに。

「よくいわれる(笑)。あんま喋らないほうがいいって。で、なんだっけ? あ、見どころか。えっと……例えばひとつの作品で2回SEXをするとなると、例えばハードなものだと、最初はヤられて嫌がってるSEXから、2回目は気持ちよくなって『もっとして』っていうSEXだったりするでしょ? だけど、相手が変わらないと、2回のSEXとも見た目にはあんまり変わらなかったりするじゃない」


「中●し人妻不倫旅行41!一度は断った出演を改めて承諾し、カラダが求めるままに夫以外の男に身を委ねる一度限りの不倫の旅に出た。 朝桐光」(レインボーチャンネルHD)

──まあ、そうですよね。

「でも、演じてるほうとしては違うのね、1回目と2回目は」

──1回目から2回目の、より濃厚になっていく過程というか、その違いっていうのは、ちゃんと観ればわかるんでしょうね。

「わかるのかなぁ(笑)。実際はSEXだけ見る人とか多いでしょ? AVって」

──正直、僕らも早送りしちゃうこともありますね。

「でしょ? ダメダメ。気持ちの移り変わりとか感じ取ってほしいし、そのためにはちゃんと全部観てほしい。ドラマ部分のほうが時間かけて撮ってるわけだし」

──いや、その通りですね。意外とそういうこという女優さんはいなかったし、すごくイイ話です。みなさん、これからはドラマ部分もちゃんと観ましょう! というわけで(笑)、まずは小さい頃のお話から聞いていきたいんですけど、幼少期はどんなお子さんだったんですか?


「中●し人妻不倫旅行41!一度は断った出演を改めて承諾し、カラダが求めるままに夫以外の男に身を委ねる一度限りの不倫の旅に出た。 朝桐光」(レインボーチャンネルHD)

「えー、どんな感じかな~……わりかし真面目だったかな。部活? 中高は軟式テニスやってて、高校はテニスの推薦で入って」

──おお、すごいじゃないですか。じゃあ、かなり選手としても優秀だったというか。

「わかんない(笑)」

──喋り方、ちょっとタレントのロ●ラっぽいですよね(笑)。初恋とかってどんな感じでした? 性の目覚めとかは早かったほうですか?

「うーん……あんまり覚えてないけど、中学生とかかな。初体験なら覚えてるけど、17歳だから遅いよね」

──まあ、早くはないですよね。ちなみに、お相手は?

「知らない人」

──えっ、知らない人!? どういうことですか?

「周りはどんどん経験していくなかで、私は経験がなかったから早く済ませたかったの。それで、『やっぱ初めてヤるんだったら、うまい人がいいから』ってことで、1コ上くらいのヤリチンの人を紹介してもらって」

──ヤリチンを紹介してもらった!?

「うん。それで公園で待ち合わせして、その流れでヤって」

──え、「こんにちは」みたいな感じで待ち合わせて、「じゃあいこっか」みたいな?

「そう。公園で待ち合わせして、ベンチで少し喋って、『じゃあヤる?』みたいな。で、そのままベンチでシて」

──すごい初体験ですね……。でも、ベンチとか硬いでしょ? 痛くなかったですか?

「どうやってヤッたかおぼろげだけど、気持ちよかったのは覚えてる」


「中●し人妻不倫旅行41!一度は断った出演を改めて承諾し、カラダが求めるままに夫以外の男に身を委ねる一度限りの不倫の旅に出た。 朝桐光」(レインボーチャンネルHD)

──気持ちよかったんですか。よく「最初からわりと気持ちよかった」って人と、「すごい痛かった」って人でわかれるじゃないですか。そこはじゃあ比較的、最初から楽しめたというか。

「楽しめた(笑)」

──なるほど(笑)。初体験済ませてからは、わりとお盛んになってく感じですか?

「それはもう(笑)。いちおう28歳ぐらいの彼氏もいたけど」

──つき合いながらも、ほかの人をチョイチョイつまみ食いとかしてた?

「チョイチョイつまんで。いちばん遊んでたときは1日3人とか」

──え──っ!? まあ、いろいろ事情はあったんだろうと思いますが(苦笑)、基本的にSEXは好きだったってことですよね?

「好きだった。でも、気持ちいいから好きっていうよりは、とりあえず『この人とヤってみたい』ってノリのほうが強かったかな。『そいつとヤッた感』がほしかったみたいな」

──男っぽいですね~。男はあるんですけどね、とりあえずヤッとけみたいなの。で、1回ヤッた人ってのは、もうつき合ったりしない限りは次はないって感じ?

「ないかも。飽きちゃうじゃん、なんか」

──ホント男っぽいですね(笑)。高校卒業してからは進学ですか?

「ううん、キャバクラで働いてた。25でデビューするまでずっと」


「中●し人妻不倫旅行41!一度は断った出演を改めて承諾し、カラダが求めるままに夫以外の男に身を委ねる一度限りの不倫の旅に出た。 朝桐光」(レインボーチャンネルHD)

──あ、そうなんですね。キャバクラ勤めを始めてからは、さすがに多少は落ち着いたんですか?

「いや、キャバのときもお客さんと結構ヤッてたかな。それこそ、キャバのトイレでヤッたりもしてたし」

──ええーっ!! それって営業中ですか?

「営業中。お客さんがトイレに入ると、キャストはおしぼりとか持ってくじゃん? そういうタイミングで一緒にトイレ入って『パパッとしてね』みたいな(笑)」

──「パパッとしてね」?

「『バレちゃうから早くね』みたいな」

──うっわー、超エロいっすね、それ! それは指名客とかの場合ですか?

「指名じゃないのも2人ぐらいいるかな? タイプだったとか、あと酔っててノリでシちゃったことも……」

──キャバクラでそんなことあるんだ!! 一度もそんないい思いしたことないですよ!! いいなー……(しみじみ)。ボーイさんとかにバレないんですか?

「いやバレてもいわないんじゃない? 別に売り上げあげてくれればいい、みたいな」

──ほお~。ということは、さぞかし売れっ子だったんでしょうねー。

「うーん……そこまでは、まあ」

──またまた、ご謙遜を。ビジュアルがいいですからねー。それで25までキャバ勤めで、2010年にデビューするわけですか?

「そうそう」

──なるほど。では、後編ではAVデビューしてからのお話を中心に聞いていきたいと思います!

Profile

朝桐光(あさぎりあかり)
1986年11月2日生まれ。身長164cm、B88・W58・H85。
2010年にAVデビュー。
ブログ:朝桐光オフィシャルブログ
twitter:@asagiri_akari

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

朝桐光さんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる