熟女AV女優のSEX履歴書

第55回 神波多一花(前編)
「バイト先の店長が突然ガバッと」

──今回は172cmの長身から繰り出す妙技で、業界屈指の痴女っぷりとの評価も高い神波多一花さんにお話を聞きにきました!

「よろしくお願いします♪」

──デビューは2012年10月ですから、今年で4年目になるんですかね?

「はい、24歳でデビューして今年で4年目です」

──キャリアのわりには、結構な本数に出られてますよね? どのくらい出てます?

「どうだろう……300(本)くらいですかね? オムニバス的な作品も含めて」

──4年のキャリアで300本ってすごいなー。完全に売れっ子ですよ。


「いやいや、とんでもないです!」

──その人気ぶりを証明するかのように、今月のスカパー!アダルトでも一花さんの作品が3本も放送されるんですよ。まず『【4時間スペシャル】性交クリニック ファン感謝祭2015 中●し看護編』(SODクリエイト)が、レッドチェリーで放送です。覚えてます?

「あ~、それ! 覚えてます、覚えてます! メンバーすごかったんですよ!(篠田)あゆみちゃんに、はたちゃん(波多野結衣)、椎名ゆなさん、上原亜衣さん、あと、(有村)千佳ちゃんもいて!」

──ホントにオールキャストですよね。なかなか、これだけのメンバーと共演する機会もないんじゃないですか?

「ないですよね。しかも、みんな個性がバラバラなんですよ。ご覧になられたことがある方ならわかると思うんですけど、『性交クリニック』は患者(役の男優)さんに対して真面目な言葉遣いが求められたりする作品なんですけど、それでも、みんな個性が出るのがすごいなぁ~と思って。あと、ほかの女優さんのSEXを見るのも結構興奮しちゃいますね。私、女のコがすごい好きなんで(笑)」

──なるほど。いろいろといいコメントだな~(笑)。お次は、2014年の作品で『友人の妻はドスケベ家庭教師 神波多一花』(VENUS)が、パワープラッツで放送されます。パケ写はメガネ姿ですが、またメガネが似合いますね~。

「実際、目が悪いんで、家でも夜はメガネなんですよ。ちなみに、この作品では初めての『メガネ射』をされました」


「【4時間スペシャル】性交クリニック ファン感謝祭2015 中●し看護編 篠田 あゆみ・神波多 一花 他」(レッドチェリー)

──メガネ射!(笑) いいですね~、ちゃんと覚えてるのもすごい。初のメガネ射はどうだったんですか?

「一瞬ビックリしましたけど、メガネ越しに精子が飛ぶのが見えるんですよ。それが面白かったです。プライベートでメガネ射? 取り入れたいんですけど、まだやってくれる人に出会ったことないですね~。自分から『メガネにかけて』ともいえないし(笑)」

──アハハ。そして最後、『人妻調教!美人妻たちの肉体謝罪【特別編集】』(グローリークエスト)がチェリーボムで放送されます。

「これは私の初めての温泉ロケですよ。子持ちっていう設定もこの作品が初めてだったんですよね。今月の放送タイトルは、狙って選んだんじゃないかってくらいに初モノが多くて、ちょっとビックリしました!」

──たまたまだとしても、すごい初尽くしですね(笑)。これは実際に温泉でヤったりしてるわけですか?


「【4時間スペシャル】性交クリニック ファン感謝祭2015 中●し看護編 篠田 あゆみ・神波多 一花 他」(レッドチェリー)

「そうなんです。外だし、私がいちばん好きなシチュエーションだったんで燃えましたね。一歩間違ったら人に見られるかも……みたいな、ギリギリのスリルが結構好きなんで。しかも、このときは背徳感も合わさって余計に役に感情移入しちゃったので、普段以上に感じちゃったんですよ。そのあたりを観てほしいですね」

──わかりました! ちょっと放送作品の話が長くなりましたが、改めて小さい頃はどんなお子さんだったんですか?

「1個しか歳の違わない弟と2人きょうだいなんですけど、いつも弟の友達と一緒に遊んでたんで、まあ男の子っぽいというか、ヤンチャでしたね(笑)。戦隊ごっことか、よくしてました」

──「洗体」じゃなくて「戦隊」のほうですね。一花さんの世代だと、戦隊モノってどのへんになるんですか?

「覚えているのは(恐竜戦隊)ジュウレンジャーとかぁ~」


「【4時間スペシャル】性交クリニック ファン感謝祭2015 中●し看護編 篠田 あゆみ・神波多 一花 他」(レッドチェリー)

──ジュウレンジャー! さすがに、もう完全に僕らより後の世代ですね……(苦笑)。小中高では部活とかクラブ活動はされてましたか?

「小学校のときは音楽部で、コントラバスをやってました。いちばん大きいバイオリンみたいなやつなんですけど。で、中学は新体操を」

──また随分と毛色の違うほうにいきましたね(笑)。じゃあ、レオタードを着て……。

「レオタード着てましたね~」

──その頃、背はどれくらい?

「中1のときは140cmくらいしかなかったんですけど、中3のときにはもう170cm近くあったんですよ。年に10cmずつ伸びました(笑)」

──それだけ変わると、新体操も中1のときと中3のときじゃ、全然見え方が変わってくるんじゃないですか?

「もう全然違いました! 大きくなってからは団体メンバーからは外されましたからね。みんな同じ背の高さのほうがキレイに見えるっていう理由で(苦笑)。個人は背が高いほうが手足も長く見えるし、いいんですけど」


「友人の妻はドスケベ家庭教師パーフェクトベスト VOL.1」(パワープラッツ)

──へえ~、そういうものなんですね。高校でも何かやってました?

「高校は、もうずっとアルバイトしてました(笑)。ファーストフードのKで」

──Kですか。よくね、マ●クでバイトしてたコの話は聞くんですけど、マ●クでバイトしてたコは、大概店長さんとデキてるんですよ……。Kはどうだったんですか?

「私、そうです!(笑)」

──出た! もうハンバーガー系はねぇ、大体そうなんですよ! で、話聞くと、わりと社会に出て一番最初にふれる大人だから、かっこ良く見えちゃうらしいんですよね。

「そうなんですよー。車持ってるし」

──え、もしかして初体験の相手って……?

「はい、店長です(笑)。カラオケいったりして何度か一緒に遊ぶうちに、向こうから『つき合っちゃおっか!』みたいにいわれたんで、私も『じゃあ、せっかくだし』って(笑)。年齢? 向こうが当時26歳で、私が高1のときだから16ですね」


「友人の妻はドスケベ家庭教師パーフェクトベスト VOL.1」(パワープラッツ)

──店長ダメでしょ、それ!(笑) で、初体験はどんな感じだったんですか?

「高1のクリスマス前の学校帰りに、店長の家に寄ったら、なし崩し的な感じでヤられちゃったんですよね。私、その頃、処女であることの焦りもなければ、エロに対しても全然興味なかったんですね。だから、そういう予感も何もなかったんですけど、いきなりガバッと来られて……。そのときの心境? なんか断るのも悪いなみたいな」

──いるんですよね、たまにそういうこというコが……(笑)。感想はどうだったんですか?

「痛くなかったんですよ、初めてだったのに(笑)。しっかりと気持ちいいとはわかってなかったと思うんですけど、なんかふわふわした感じでした」

──一般的には、ここからお盛んになっていくパターンが多いんですけど、そのあたりはどうだったんですか?

「一緒に遊んだときはSEXしてましたけど、月に2、3回しか遊んでなかったですからね」


「友人の妻はドスケベ家庭教師パーフェクトベスト VOL.1」(パワープラッツ)

──さすがにお店のキッチンの裏でとか、そういうプレイはないと。

「公私混同は良くないので、そこはちゃんと線引きしてましたね。そういうシチュエーション自体は、すごく燃えますけどね(笑)」

──じゃあ、高校時代はこの店長さんとだけですか?

「“だけ”です。一途というか、つき合うと長いタイプなんで」

──そうなんですね~。ここまでだと、まだ今の一花さんにまったくつながってこないんですけど……(笑)。一体、どこで花開いちゃったのか、それは後編でお聞きしたいと思います!

Profile

神波多一花(かみはたいちか)
1987年12月26日生まれ。身長172cm、B84・W60・H88。 2012年にAVデビュー。
ブログ:神波多一花オフィシャルブログ

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

神波多一花さんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる