アダルトレーベルの歴史研究

立ち上げ時のS1の迫力は凄まじかった。2004年11月11日、「S級女優限定! 有名&人気女優といえばエスワンナンバーワンスタイル! 業界トップクラスの女優を揃えたNO.1AVメーカーです!」という自信満々のキャッチフレーズとともに、第1弾作品のリリースを開始。当時の超人気女優・蒼井そらを擁して、その快進撃はとどまるところを知らなかった。

第3回 S1「女優本来の魅力を引き立たせるには」


「【S1】超豪華S1女優大集合 素●チンポをヌキまくりハメまくり夢の大乱交!ファン大感謝祭ツアー」(スプラッシュ)

第3回 S1「女優本来の魅力を引き立たせるには」

さかのぼること2004年、当時筆者は、発足したばかりのS1を訪ね、時の広報氏に話を伺ったことがある。氏は鼻息も荒くこんなことを言っていた。

「私どもの合言葉は、『AV業界に革命を!』です。超一流女優と超一流監督のコラボレーションで、AVユーザーの皆様に最高の作品をお届けするために設立されたのが、S1なんです」

大風呂敷ではない。スタート時の布陣は、一番の看板女優が、アリスJAPANとMAX-AのW専属から移籍してきた蒼井そら。長い歴史を持つ単体メーカーであるKUKI専属だった小川流果、宇宙企画専属だった小倉ありす。そして、かわい果南、白石みさと、早咲まみ、原千尋、日野鈴、MEW、持田茜、米倉夏弥の新人8名を加えた計11名である。


「【S1】超豪華S1女優大集合 素●チンポをヌキまくりハメまくり夢の大乱交!ファン大感謝祭ツアー」(スプラッシュ)

「新規事業というと、すこしずつ手探りで始めて、徐々に規模を大きくしていくというやりかたをする会社が多いと思うのですが、S1は違いましたね。そうそうたる単体女優をそろえていっぺんにドーンとスタートする様子は、まさに巨大戦艦だらけの大艦隊が現れたような印象でした」

当時をこう振り返るのは、2006年からS1で辣腕をふるっているプロデューサー氏。S1設立当時は他メーカーで作品をプロデュースしていた、AV業界のベテランだ。

爆発的に売れまくった蒼井そら以降も、歴代のS1専属女優たちはヒット作品を連発し、業界の歴史に名を残すスターダムへと駆け上がっていった。その中でも同氏が「特に売れた女優たち」として挙げてくれたのは以下のとおりだ(カッコ内の数字は、S1初登場作品の販売年月)。

麻美ゆま(2005年11月)
青木りん(2006年5月)
吉沢明歩(2007年1月)
みひろ(2007年8月)
RIO(2008年2月)


「【S1】超豪華S1女優大集合 素●チンポをヌキまくりハメまくり夢の大乱交!ファン大感謝祭ツアー」(スプラッシュ)

ビッグネームを短期間にたて続けに輩出していることに、誰しも瞠目させられるはずだが、特に初期のS1は売り出し方にも特色があった。パッケージで他社のAVと差別化すべく、ポートレートや広告のポスターのようなおしゃれな路線をつらぬいたのだ。なにしろ、たとえ内容がコスプレ物だろうと、パッケージにコスプレの写真を使わないほどに、S1初期のイメージ戦略は徹底されていた。女の子の魅力を前面に押し出し、“いかにもアダルトビデオ”な匂いを排除して、「S級女優限定」の高級感をアピールしたのである。

「初期のS1作品は、とにかく女優の魅力をそのまま伝えるものが多く、他社の単体メーカーが手がけていたような企画物はなかったし、ハメ撮りをやらない、男優を極力映さないという方針を守ることで、S1のカラーを作ってきたんです」

ただ、人気女優ともなれば、専属契約が長期間にわたり、その中で視聴者に飽きられないような工夫が必要になってくるのが現実だ。やがてS1作品も、「この女優でこんな企画を見たい」というユーザーの要望も汲み取りながら、ドラマ物やレ●プ物といった趣向を導入していった。それに伴って、パッケージも内容に即したものに変わってきたという。2010年8月に吉沢明歩で始まった『秘密捜査官の女』はこうした変化の好例で、今も続く人気シリーズとなっている。


「【S1】超豪華S1女優大集合 素●チンポをヌキまくりハメまくり夢の大乱交!ファン大感謝祭ツアー」(スプラッシュ)

一方で、初期S1のコンセプト通り、女優の魅力をそのまま伝えることで今も成功を続けているシリーズもある。『交わる体液、濃密セックス』は、2008年9月に小川あさ美で始まって以来、100タイトルを超える人気を誇っている。

「専属女優の3本目か4本目の出演作品にこれを持ってくることが多いですね。オモチャや拘束といったAVっぽいプレイの要素はなく、性欲のおもむくがままに、男女がSEXをむさぼるという、ガチンコ的な姿がウケているのではと思います」

構成は4編に分かれ、主演女優が4つのシチュエーションでSEXを披露するのが基本的な作りだ。作中では明らかにはされないが、実は各カラミとも、台本に裏設定がある。「上司とOLの不倫」「遠距離恋愛で久しぶりに会った2人」「恋人同士の最後のSEX」などといったふうに背景の状況が決まっているのだ。これが、タイトルに偽りなしの「濃密SEX」を導くキモ部分だ。ドラマ作品のように演技をするわけではないが、「そういう状況に置かれたらあなたはどんなSEXをするか」という問いに女優と男優が答える作品と言えるだろう。清純派の女優の眠れるエロのポテンシャルが暴かれるという点においても、『交わる体液、濃密セックス』は人気が高い。


「【S1】スタイル良くて顔も良いS級女優を選りすぐり!2017年BSETコレクション!75タイトル6時間」(スプラッシュ)

さて、そんなS1作品に、専属女優として起用される女の子は、どんな基準で選ばれているのだろう。冒頭に登場したS1スタート時の広報氏は、専属女優の理想像として、「ファンに夢を与えられる女の子です」と即答していた。そしてあれから15年経った今、プロデューサー氏はこう言う。

「大雑把にわかりやすいところで言うと、綺麗だけどスレンダーで胸がないコは(系列グループの)アイデアポケット専属。かわいくておっぱいが大きいコはS1専属になる傾向があります」

この基準は大変わかりやすい。なにしろ、蒼井そら、麻美ゆまは巨乳だし、2006年5月デビューの青木りんは超巨乳だ。爆乳グラドルの系譜は続き、春菜はなが2010年12月にデビューして大ブレイク。その後も、2016年6月にデビューの羽咲みはる、2017年6月にデビューの松本菜奈実など、キラ星の如き逸材ぞろいで、S1は常に巨乳アイドルの宝庫なのである。


「【S1】スタイル良くて顔も良いS級女優を選りすぐり!2017年BSETコレクション!75タイトル6時間」(スプラッシュ)

もっとも、たとえ巨乳でなくてもキラリと光る原石をS1は見逃さない。2014年7月デビューの天使もえは、「スカパー!アダルト放送大賞2015」で新人女優賞を獲得し、「同賞2018」では、みごと女優賞に輝いた。2016年3月デビューの橋本ありなとともに、スレンダー系の2人が、生え抜き女優のツートップとしてS1を牽引している。

「2人の場合は、ファン層の違いがハッキリしていますね。橋本ありなは女の子のファンがけっこういるのに対して、天使もえのファンは、アイドルの親衛隊みたいな感じの男性が多いですね。S1専属女優においては、普通に綺麗だったり、普通にかわいいだけの子は埋没しがちなんです。男が守ってあげたくなるような雰囲気があるとか、独特のキャラクターがあるという女優さんが売り出しやすいんですよね。そういう女優たちに企画をハメ込むのではなく、女優に合う企画を見つけて撮るということを心がけています」


「【S1】スタイル良くて顔も良いS級女優を選りすぐり!2017年BSETコレクション!75タイトル6時間」(スプラッシュ)

その言葉通り、男が守ってあげたくなるような清楚な架乃ゆら(2017年11月デビュー)は、大いに売れたという。他にも、デビューイヤーの「AV OPEN2017」においてグランプリと女優部門&ファン投票部門作品賞の三冠に輝いた吉高寧々(2017年9月デビュー)など、個性豊かな粒揃いのラインナップは、「S級」の看板に偽りなしだ。

ここで、筆者のイチオシとして、昨年8月にデビューした坂道みるも紹介しておきたい。

「彼女の場合は、デビュー作よりも2作目が売れました。この業界では、デビュー作が一番売れるものですから、彼女の売れ方は異例中の異例ですよね」


「【S1】スタイル良くて顔も良いS級女優を選りすぐり!2017年BSETコレクション!75タイトル6時間」(スプラッシュ)

小柄で華奢なスタイルだが、AV女優としての戦闘力の高さは尋常ではない。デビュー作から「騎乗位の天才」「SEXの申し子」の異名をほしいままにし、各AV専門媒体の2018年度の「新人賞」はもちろん、「MVP」にも輝いたほど。今後のS1においては、坂道みるの動向を要チェックだ。

そして最後は、プロデューサー氏にお願いして、彼個人の感想として歴代の神セブンを挙げてもらった(列挙はS1デビュー順)。

蒼井そら
あいだゆあ
麻美ゆま
青木りん
吉沢明歩
みひろ
RIO


おお、いずれも2000年代のAV史に輝く、オールスターと呼ぶにふさわしい面々。そんな女優たちでラインナップを組めるのが、S1の凄みと言えるだろう。

Profile

Profile

文・沢木毅彦
さわき・たけひこ 1961年生まれ。フリーライター。AV草創期よりAV専門誌にレビュー、取材記事を寄稿。月刊誌、週刊誌、WEBで細々と執筆中。香港映画と香港街歩きマニア。ビールは香港の海鮮屋台で飲むサンミゲル(生力)とブルーガール(藍妹)が最好。
twitter:@berugiisan

放送情報

「【S1】超豪華S1女優大集合 素●チンポをヌキまくりハメまくり夢の大乱交!ファン大感謝祭ツアー」

4/30(火) 後11:00~


「【S1】スタイル良くて顔も良いS級女優を選りすぐり!2017年BSETコレクション!75タイトル6時間」

4/30(火) 前11:00~

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる