ノーブラ広報ちゃん

「スカパー!アダルト」編集部で働く「ノーブラ広報」(女子・彼氏いない歴4年)が「スカパー!アダルト」の旬な情報はもちろん、アダルト業界やエロについてのゆる~い意見をふんわりと語ります。お弁当でいえば添えもののミニトマトのようなもの。軽い気持ちでつまんでいってね♪

第4回「大きいのと小さいの、どっちがイイ?」

ノーブラ広報ちゃん

先日、とあるニュースサイトで「男性が理想とするバストサイズは標準~やや小さめ」という記事を読みました。暗い話題や腹の立つニュースが多いなか、心にさわやかな風が吹き抜けるようなグッドトピックスです。
恋人に求めるサイズは「手のひらにすっぽりおさまるCカップ」という回答が最も多く、次いでBカップ、Dカップの順。「好きな人なら大きさは気にしない」「大きすぎるのは気持ちが悪い」など、非常に勇気の出る回答もあり、ノーブラ広報としては、圧倒的な巨乳礼賛であろうという予想をいい意味で裏切られ、すがすがしくもありました。

まあ「なにごとも普通がいちばん」という、日本人ならではの感覚もありましょうが、とにかく大きいオッパイがもてはやされるグラビア&AV業界とは違い、そばにいて、実際に愛でたり撫でたりするには、程よい大きさがいいんだという結果に勇気づけられた女子の皆さんは沢山いたはずです。
アンケートを取ってくれた人、どうもありがとうございました。

それでノーブラ広報は思ったのです。
この「好きな人なら大きさは気にしない」「大きすぎるのは気持ちが悪い」って、男子のほうにだって当てはまるんじゃない? と。仲間内での下品な飲み会などでこのテの話になると、「大きさより持続力」「臭くなければいい」「痛くなるから小さいほうが好き」「っていうかチ●コならなんでもOK」「最近見てないから思い出せない」など、男子が「大きければ大きいほどいい」と思っていそうなことを軽~く否定する意見が女子の皆さんからわんさか出てきます。

そもそも「大きいと気持ちがいい」とか「小さいと気持ちがよくない」とか、セックスや性器についての意見なんてそんなに単純なことではなくて、どこでいつ誰とどういうふうにするのかとか、色んな事情が絡んでのことのように思えます。

ノーブラ広報ちゃん

※写真はイメージです。

好きな人と貪るようにするセックスと、誘われるがままに「ま、いっか、減るもんじゃないし」と薄汚いラブホテルでささっと済ませるセックスでは結構、違います。「あれっ、こんなに……!?」と自分でもびっくりするくらい濡れたり、濡れなかったり。
「気持ちいい」とは文字通り、体ではなく「気持ち」が判断するもの。
単に、肉と肉とがこすれ合うこと以上の快感が思わぬところからやってくることがあって、セックスとはなんと奥が深いものかと思ったりします。

しかし、男子も女子も、お互いの大事な部分は「ほどほどがいい」と考えているとは、なんというピースフルな事態でしょうか。
AVの世界では、挿入・結合部分をたっぷり見せる「ハメシロ」が定番化していますので、チ●コの大きな男優さんが重宝されたりしていますが、実際に女優さんにお話を伺うと「大きい人は苦手、ちょっと小さいくらいがちょうどいいかも」という人が結構います。

近ごろの女優さんは1日の撮影で何人もの男優さんとセックスするのが当たり前。某人気イケメン男優さんも「大きくないから好き」と女優さんから出演のリクエストが来ることが多いんだとか。顔じゃないんだ、チ●コで選ばれてるんだって、それはそれでちょっとショックだったんですけど……。

ともかく、男女とも、小さい人は自信を持って! 「ごめんね、おっぱい小さくて」と女の子にいわれたら「こういうおっぱいが好きだよ」とギンギンに勃起しながら愛撫してあげてくださいね。
女の子も、そういわれたらきっとフェラとか騎乗位とかを頑張ってやってくれるはずです。

Profile

ノーブラ広報

ノーブラ広報

自称「スカパー!アダルト」編集部の夜の蝶。牛レバ刺しが復活する日を祈りながら日々働いています。誰か二日酔いが劇的に治る薬を開発してください。ツイッター @sptv_adult も見てね。

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる