ノーブラ広報ちゃん

「スカパー!アダルト」編集部で働く「ノーブラ広報」(女子・彼氏いない歴4年)が「スカパー!アダルト」の旬な情報はもちろん、アダルト業界やエロについてのゆる~い意見をふんわりと語ります。お弁当でいえば添えもののミニトマトのようなもの。軽い気持ちでつまんでいってね♪

第8回「気持ちよくしてもらおうと思うな、気持ちよくなれ」

ノーブラ広報ちゃん

おめでたい結婚式。新郎が「彼女を幸せにします」と誓い、新婦が「絶対に幸せになります」と目を潤ませる。ええ、そういうの、何度か見てきました。ちょっとグッときたりするのですが、心のなかでは「結婚したから幸せってわけじゃないだろうし、だいたいどうして人から“してもらう”の!?」と黒いもやもやが湧き上がります。
何をもって幸せかというのは人それぞれでしょうが、「幸せにしてもらう」といういい方、あまり好きではありません。

それと同じに、セックスのときに「気持ちよくしてもらう」というのにも「?」をつけたい気分。
今回は、「女子よ、気持ちよくしてもらおうと思うな、気持ちよくなれ」という提言です。

「イッたことがない」「セックスを気持ちいいと思ったことがない」という女の子は結構います。お相手の技量不足やこちら側の経験不足など理由はさまざまでしょうが、もったいないことです。
せっかく、めくるめく官能の扉が開きかけているというのに、男の人のほうに自分の気持ちよさを委ねてしまうなんて。

「情けは人のためならず」よろしく、「女の子が気持ちよくなれば、自分だって気持ちよくなる」。
男の人は、自分が気持ちよくなってイクことだけを考えずに、女の子がイクためにいろいろ考えてもらったら嬉しいな。「セックスは気持ちがいい」ことを知ってもらうため、女の子がひとりでイケるようにぜひサポートしてあげてください。
女の子が「エッチに積極的な女の子は恥ずかしくない」とわかれば、もっと大胆に、お互いに高め合うセックスができるはず!

ノーブラ広報ちゃん

※写真はイメージです。

まずは大人のオモチャ。
買ったり家に置いたりするのに抵抗がある女の子もいるかもしれませんが、今はオシャレなオブジェのようなグッズが結構たくさん出ています(とはいえ見る人が見れば一目でソレとわかってしまうんですけど……)。
手に取るのもオゾマシイ、黒々としたバイブしか知らない方は女性向けアダルトグッズの通販サイトを覗いてみてください。もちろん、天下のア●ゾンにもいっぱいありますよ! それから、ド●キなどの大型量販店でもグッズは豊富に取扱い中。レジに持って行っても恥ずかしくないように、可愛らしくラッピングされていたりします。
もちろんAVでの定番アイテム、電マも健康器具として堂々と陳列済み。「最近肩こりがひどくてさ~」などと小芝居しながら買い物カゴに入れるのもいいですね。

ラブホテルに行ったら、2人でオモチャの自販機をチェックするのも手。ただし、ド●キで500円くらいで売っているローターが3000円くらいしたりして、経済的には嬉しくありません。
ケチなわたしは「何もここで買わなくても」と思ってビビッてしまいますが、「いいよ~買いなよ~」と太っ腹なところを見せられると「ご奉仕しなくっちゃ!」と女の子は頑張るものです。

さて、そうやって女の子がゲットしたオモチャの数々。さすがにイクために作られているのであっさり絶頂に達してしまいます。
強かったり弱かったり、「そこじゃないのに……」と悶々としながら、男の人の不器用な指に委ねていたことを後悔する気持ちよさ。自分の好きにイイところを刺激して、「イク」のがどんな感じなのかを知ることが重要ですね。
そうなればこっちのもの。セックスのときも積極的にオモチャを使っていきましょう。ピストンするのに合わせて、お部屋にスケベな音をガンガン響かせるんです。
発射の瞬間に女の子も本イキすれば、「ねえ、またシタいよぅ」と二回目三回目を求めてくることでしょう。

とはいえ、「気持ちいい」ことはまさしく「気持ち」。
どんなしょんぼりしたチ●コでも、好きな人のだったらめちゃくちゃ感じまくったり、「好きでもない人からされるがままになっている、淫らなわたし!」のシチュエーションだと逆に興奮したり。
女の子の心と体は一筋縄ではいかないのですがね。

Profile

ノーブラ広報

ノーブラ広報

自称「スカパー!アダルト」編集部の夜の蝶。牛レバ刺しが復活する日を祈りながら日々働いています。誰か二日酔いが劇的に治る薬を開発してください。ツイッター @sptv_adult も見てね。

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる