ハダカのおしゃべり

第1回 浜崎真緒(前編)
「鳥インフルになったから辞めます」

──初めまして、よろしくお願いします。

「お願いします! 浜崎真緒です♪」

──よく存じております。もう僕は“はままお”(浜崎真緒の愛称)ちゃんには何度もお世話になってますから。

「えー、本当ですか?」

──そこは嘘つきませんよ(笑)。真緒ちゃんにインタビューに来る人は、みなさんたいがいお世話になってるんじゃないですか?

「そうなんですかね~?」

──出演本数が多いし、絶対見てますよ。キャリアは今年で何年になります?

「えっと、5年目ですね」


──そんな売れっ子女優真緒ちゃんですが、スカパー!アダルトではこの7月に、真緒ちゃんが出演している番組が5本も流れるんですよ。

「ええー、5本も! 嬉しい~。ありがとうございます!」

──同じ月にひとりの女優さんがこれだけ出ているのはなかなかないので、真緒ちゃんの活躍ぶりを表してると思うんですけど、それぞれ見所を教えていただければと思います。まずは、レインボーチャンネルHDで放送される「『浜崎真緒、木南日菜、佐倉絆など』人気女優を完全緊縛で凌辱しまくりです! マジフルボッキ保証しちゃうぜい!」なんですけど、こちらはどのへんが見所でしょうか?

「亀甲縛りされたやつですよね……ああ、思い出した! これは初めてドリルバイブを使った作品なんです!!」

──ドリルバイブ!?

「そう、ドリル式のバイブなんですけど、もう人間の手の100倍の速度なんですよ! 見た目はすっごい怖いんですよ。工事現場で使うやつみたいな。目で追いつかないくらいメチャクチャ早く回るし、『こんなの入れて大丈夫なの?』って思うじゃないですか? でも……超気持ち良かったんですよね(笑)。潮が止まらなくてビックリしました」


──はあー、なんかすごそうですね……。ボールギャグとか、首絞められたりもしてるようですけど、真緒ちゃん的にはこういうのは興奮するんですか?

「はい、好きです♪ なんか中途半端になるよりも、とことんやられるのが好きなんですよ。お相手の男優さんが佐川銀次さんで、もうベテランさんだから、本当に全部身を任せましたね」

──なるほど、とことんやられてる姿を見てくれと。次がまたレインボーチャンネルHDの「出会った瞬間に即ハメ! 即イラマ! 即発射! ついでに酔った勢いでノンストップ中●し!浜崎真緒」ですね。

「えっと、これはね、もう1日の2/3はセックスしてた。セックスしすぎて頭おかしくなりそうでした(笑)。ずっと入ってたから、男優さんも私も全員クタクタみたいな。その頑張りっぷりを観てほしいですね」

──はい、ありがとうございます。レインボーチャンネルHDは3本目までいきますよ。「全裸家政婦ハーレムスペシャル! 最高の家政婦『尾上若葉 浜崎真緒 紺野ひかる 夏目優希』が全裸で家の事をなんでもやってくれる! 僕のチ●チンはフル勃起しっぱなしで、何と下の世話まで!」です。

「えーっとこれはですね……私、結構演技が過剰っていわれるんですけど、そんななかでも、これはちゃんとニコニコしながらカワイイ真緒ちゃんをお見せできていると思います(笑)」

──わかりました(笑)。今度は、チェリーボムHD「完全主観 挑発! パンチラオナニー」です。10人の女優さんが出ている作品ですね。

「これはえーと、やっぱりパンツをチラチラ見せて挑発しながらオナニーすると興奮します」


「『浜崎真緒、木南日菜、佐倉絆など』人気女優を完全緊縛で凌辱しまくりです!マジフルボッキ保証しちゃうぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──アハハ。最後の5本目が、kmpチャンネルで放送される「終電無くなったので貴方の家に泊めてもらってもイイですか?」です。

「これは某局でやってるテレビ番組のパロディなんですけど、私たちも楽しめたし、設定が面白いんで、きっと興奮してもらえると思います!」

──はい、以上5本、駆け足で振り返っていただきました(笑)。さて、ここから通常のインタビューになるんですけど、小さい頃はどんなお子さんでしたか? ご兄弟とかいます?

「はい、お姉ちゃん、私、妹、弟の4人兄妹です」

──地元で評判の美人三姉妹だったんでしょうねー。

「妹は私から見てもマジかわいいんですよ! でも、浜崎三姉妹の地元での評判は、たぶんバカっぽい……(笑)」


「『浜崎真緒、木南日菜、佐倉絆など』人気女優を完全緊縛で凌辱しまくりです!マジフルボッキ保証しちゃうぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──おバカ三姉妹、マジですか(笑)。でも、みんなかわいいんでしょうね。妹さんが1番モテるんですか?

「でも、妹はあんまり男関係に縁がなくて、今もうハタチ過ぎてて大学2年生なのに、まだ彼氏は2人目なんですよ。結構ウブな子。いちばん遊んでるのは、たぶん私ですね(笑)。いや、今は全然だから、『遊んでた』ですね。過去形です」

──アハハ。わりと、ちっちゃい頃からそういう今みたいな活発な感じですか? キャラクターとしては。

「えーっと、もう少し頭が弱かったかな(笑)。ここ2年で、人として10年分ぐらい成長した気がします」

──天然というか、そんなに物事深く考えないで生きてたほうですか。

「考えますよ! 考えるんですけど、結果が出てこないんですよ」

──結果が出てこない?

「めっちゃ考えるんですけど、答えが出る前に眠くなって寝ちゃうんですよ。だから、結局わかんないままっていう……。たぶん物事を考えるのが苦手なんですよね。『ちょっと早く考えてよ!』とかいわれるとすごいイライラします」


「『浜崎真緒、木南日菜、佐倉絆など』人気女優を完全緊縛で凌辱しまくりです!マジフルボッキ保証しちゃうぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──そうなんですね。ところで、真緒ちゃんは自分のことを「僕」って呼ぶって聞いていたんですけど、今日はそうじゃないですね。

「あ、1年ぐらい前まではそうでした。今はもういってないです。なんか、『僕』って呼んでたときに、あるカメラマンさんが、『いつか僕って呼ばなくなったときが大人だよ』っていわれたんですよ。作品中でも、ダメってわかっていても、ちょいちょい僕っていっちゃってました」

──作品の中でもいってたんですか?

「そのたびにカットかかるんですよ」

──キャラが変わっちゃいますからね(笑)。

「そう。それで直しました」

──今は、なんて呼んでるんですか? 自分のこと「真緒」って呼んでるんですか?

「いや、もう……自分のことなんていってましたっけ、私? あ、私っていってる。私だ(笑)」


「『浜崎真緒、木南日菜、佐倉絆など』人気女優を完全緊縛で凌辱しまくりです!マジフルボッキ保証しちゃうぜい!」(レインボーチャンネルHD)

──やっぱり天然ですね(笑)。ちなみに真緒ちゃんは、今年3月のスカパー!アダルト放送大賞2016の授賞式で、胸を張って「私、中卒なんで」とコメントして会場をどよめかせてましたけど、なにか事情があったんですか?

「勉強が本当にできなかったんで、高校にいこうとも思わなくて、中学出て15歳で工場とかで働いてました。しかも、そのとき両親が離婚して、お母さんは再婚相手と上海に住むことになったから、実家の一軒家が空いてたんですよ。私は一人暮らしがしたかったから、ちょうどいいやと思って、妹とふたりで実家に住むことになって。お姉ちゃんはもう結婚してたから」

──それ、遊びまくっちゃうでしょ?

「でも、お金がないから、いうほど遊べないんですよ。だから、お弁当工場とか、新宿西口の丼物屋さんとかで働いてました。あ、その間にラーメン屋もあった」

──浜崎真緒がお弁当工場とか、ラーメン屋で働いてたんだ! ラーメン屋なんて、結構ナンパされたでしょ?

「いや、ナンパどころじゃないですよ。もうドすっぴんで、髪の毛が汗でフヤッフヤで、顔真っ赤で」


「完全主観 挑発! パンチラオナニー」(チェリーボムHD)

──真っ赤で?

「暑いから(笑)。しかも、ホール係の仕事が本当に苦手で、器とか割りまくってたんですよ。たまに麺ごと体に被ったりして『あっつ!』みたいな」

──だいぶメチャクチャですね……(笑)。

「いちばん嫌だったのが、朝出勤したら発声練習しなきゃいけないんですよ。『いらっしゃいませ!』って。それを更衣室でやるんですけど、ホールまでその声が聞こえないと、もう1回やり直しなんです。16歳そこらで、そんなことやらされるんですよ? もう超恥ずかしくて」

──確かに。

「結局そこは2ヶ月ぐらいで辞めちゃったんですけど、辞める挨拶をしにいくのも嫌になってしまって、妹に頼みました。ラーメン屋さんの制服をお店まで返しに持っていかせて『浜崎の妹なんですけど、お姉ちゃんはいま鳥インフルエンザなので、もう辞めますっていっといて』って(笑)」


「完全主観 挑発! パンチラオナニー」(チェリーボムHD)

──アハハ。それ、お店の人はいわれてどう思ったんでしょうね。いかにも子供が考えそうな……というか、店員もぽかーんでしょ? それ(笑)。

「でも、私考えるの嫌いだから、それ考えたの妹なんですよ。妹が『いちばんいい方法あるよ。鳥インフルエンザ』って」

──笑えるなー。真緒ちゃん、その店では伝説のダメバイトだったんじゃないですか?

「伝説のダメバイトだったと思う、ホントに。敬語も喋れなかったし、お釣りもよくわかんなかったし。だから人に迷惑をかけるぐらいなら、もう自分からホールはやんないって決めて、次の仕事からは裏方に徹するようにしたんですよ」

──なるほどねー。後半では真緒ちゃんの性遍歴やら、デビューしてから今にいたるまでのお話を聞いていきます!

Profile

浜崎真緒(はまさきまお)
1993年10月20日生まれ。2012年6月、プレステージからAVデビュー。身長165cm、B85・W59・H84。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
公式ブログ:浜崎真緒ですが 何か?
Twitter:@Hamasaki_mao

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

浜崎真緒さんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる