ハダカのおしゃべり

第5回 涼川絢音(前編)
「好きな男のパンツ臭にウットリ」

──今日は、儚げな透明感が人気の博多美少女、涼川絢音ちゃんに会いにきました~!

「よろしくお願いします!」

──なんてお呼びすればいいですか?

「あ、もうなんでも。愛称としては、『あーたん』か『あやねる』か。どっちもあまり浸透してないですけど(笑)。あとは大体、『涼川さん』ですね」

──う~ん……初対面だと「あーたん」「あやねる」まで踏み込めないし、「涼川さん」だと距離が遠いですね。絢音ちゃんでもいいですか?

「はい、いちばん落ち着きます」


──では、絢音ちゃんでお願いします(笑)。9月のスカパー!アダルトでは、絢音ちゃんの作品が5本放送されるんですけど、それぞれの作品の見どころから教えていただければと。まずは、春原未来さんとレズ共演している「『春原未来、涼川絢音』壊し愛2!春原未来と涼川絢音が本気で求め合う美しく情熱的なレズ!」(レインボーチャンネルHD)です。

「これはレズ監督の白虎さんと3人で作りだしたような、とにかくアツい作品ですね。春原さんとは初絡みだったんですけど、お会いする前は、もっと押しの強い方かと思ってたんですよ。でも、すごい温かくて、やさしい方だったので印象が変わりましたね」

──抜きどころ的には、どのへんになりますかね?

「徹底的に絡み合ってるんで、体液でお互いグチャグチャです。キレイに見せようという感じではないので、ものすごくリアルなレズが観られると思います。まさに『壊し愛』でしたね」


「『春原未来、涼川絢音』壊し愛2!春原未来と涼川絢音が本気で求め合う美しく情熱的なレズ!」(レインボーチャンネルHD)

──なるほど、うまくまとめていただいて(笑)。お次が、「【涼川絢音】ガチ野外羞恥露出」(AV王)ですね。

「これは限りなくガチで、めちゃめちゃ興奮したのを覚えてます。露出ものに出演したのはこれが初めてだったんじゃないかな」

──例えば、どういったところで露出してるんですか?

「外はもちろんのこと、ラーメン屋さんのカウンターでアソコをいじられたり……。あと、公衆トイレでの絡みがあったんですけど、外からノックされちゃって。でも、そのとき私、すごい気持ち良かったから、途中でやめないでほしくて(笑)。さすがにヤバいということで、監督に止められちゃったんですけど」

──(笑)。ノックしてるほうは漏らす寸前で必死でしょうし、それはそうでしょうね。ラーメン屋さんがどこなのかも気になるところですが、とにかく、めちゃくちゃガチなんですね。

「はい。繁華街をずっと薄着で歩いたりしてますし、作品中での私の興奮度合いも、かなりガチですね、この作品は」


「『春原未来、涼川絢音』壊し愛2!春原未来と涼川絢音が本気で求め合う美しく情熱的なレズ!」(レインボーチャンネルHD)

──野外露出に続けていきますけど、次は電車内で痴●軍団に襲われる「パンツ内大量射精痴●」(バニラスカイチャンネル)。絢音ちゃんって、電車とかバスで痴●される役が、かなり多いですよね?

「そうですね。大体、バスか電車にいますね(笑)。痴●系は、すごい楽しいんですよ。やってても、しっくりきますし」

──しっくりくるんだ(笑)。プライベートで痴●に遭ったことは?

「私、福岡の田舎のコやったんで、まず福岡って電車が満員になることがないんですよ。さらに、私の地元には電車自体が通ってなかったんで。だから、東京に出て来て初めて満員電車に乗ったときはビックリしました。初めて痴●に遭ったのも上京してからなんですけど、こんなにも声が出ないもんかと(苦笑)。あ、作品の見どころですよね? えっと……いろんなところから手が伸びてきて、とにかく大量にザーメンをかけられるんですよ。そのへんが見どころかと」


「【涼川絢音】ガチ野外羞恥露出」(AV王)

──それとは対照的に、残り2本はたくさんの女の子に男が囲まれる番組です。まず、「友達の家に遊びに行ったら6人のお姉ちゃん達のミニスカパンチラが一杯!大乱交」(バニラスカイチャンネル)から。

「共演ものなんですけど、ほかの女優さんのキャラもそれぞれ立ってて、面白い内容だと思います。設定としては、家に遊びに来た弟の友達をガンガン誘惑するという……。私は、末っ子の六女役で、ちょっと控えめなんですけど、裏でがっつりヤっちゃうタイプのいやらしい女のコですね。タイプ的には、素の私に近いかも」

──視聴者の方には、むっつりスケベな絢音ちゃんの本性を見ていただければと。最後は「混浴温泉で男は僕だけ!!」(バニラスカイチャンネル)です。

「蓮実クレアさんがお母さん役で、ここでも私は末っ子の役なんですけど、このときに、ロ●役をやらせたらうまい、ということで『ロ●プロ』ってあだ名を付けられたんですよ。普段の私はすごいオッサンみたいな性格しとるけん、ギャップがすごいっていう」


「【涼川絢音】ガチ野外羞恥露出」(AV王)

──ちょろりと出てくる博多弁がいいですね~。ていうか、普段、そんなにオッサンなんですか? 酒はやっぱりレモンサワーですか?

「レモンサワーどころか焼酎です。基本が男脳なんで、オッサンなんですよ。お酒のオツマミは、もつ煮とお刺身があったら幸せです」

──なかなかのオッサンですね(笑)。この番組では、主人公の男が叔母さんと従姉妹たちと久しぶりに旅行に出かけたら、みんな揃ってドエロだったという夢物語が展開されるとか。末っ子役の絢音ちゃんの見せ場はどのへんですか?

「私、この作品で監督さんに『変態が似合うね』っていわれて、急遽、変態性の強い役に変わったんですよ。従兄弟を誘惑するんですけど、彼のことが好きすぎて、隙を見て彼が脱いだパンツの匂いをこっそり嗅いじゃうみたいな。私、他の現場でもたまにパンツ嗅がされるんですけど、そのときの変態っぽさが、すごくいいって、いつも褒められるんですよ(笑)。『パンツ嗅ぐと、すごいね』って」

──なかなか、パンツ嗅ぐところを褒められる人もいないですよね。

「いないですよね。なんか変態っぽさが、すごい出るみたいで(苦笑)」


「パンツ内大量射精痴●」(バニラスカイチャンネル)

──絢音ちゃんはAV王で毎週放送されているアダルト・トーク・バラエティ番組『AV姫tv』にレギュラー出演していますけど、あそこではどんなトークが展開されているんですか。

「羽月希さん、篠田ゆうさん、蓮実クレアさんと私の4人でやらせてもらっている、AV女優が、AV女優の目線でAVを紹介するっていう番組なんですけど、とにかくゆるくて楽しい番組です。みんなでエロトークしているうちに収拾がつかなくなって、自分が何話してるのかわからなくなったりするんですけど」

──番組中では、その4人の女優さんが出演しているAVを紹介したりもするじゃないですか。あの瞬間の空気ってどうなんですか?

「そこは結構面白くて、それぞれ女のコによって反応が違って、(篠田)ゆう様と、(蓮実)クレア様は自分の作品は絶対に観たくないタイプなんですよ」

──絢音ちゃんは、自分の作品を観るほう?


「パンツ内大量射精痴●」(バニラスカイチャンネル)

「私は自分の作品が流れたら『ワーッ』っていいながら観ちゃいますね。プライベートでも自分の作品を買って、それを観ながらオナニーしちゃうくらいなんで。今はありがたいことに、ファンの方からプレゼントしていただけるので、自分で買うことは減りましたけど(笑)」

──そうなんですね(笑)。ちなみに、番組中で生パンツプレゼントのコーナーがあるそうですが、あれはガチパンツなんですか?

「めっちゃガチです。1日の収録で4週分を撮るんですけど、黒ひ●危機一髪で負けた人がパンツを脱いで新しいパンツに履き替えるんですよ。だから、1週目から黒ひ●が飛び出ないまま進んで、4週目で出た場合は、1日中履いていたパンツってことになります。そうなると、仕上がりが違いますね」

──それは、もらったときの嬉しさがだいぶ違ってきますね~(笑)。というか、なんと放送作品と番組紹介だけで前編のスペースが埋まってしまったので、通常のインタビューは後編に続きます!

Profile

涼川絢音(すずかわあやね)
1993年11月14日生まれ。2014年、AVデビュー。身長157cm、B83・W55・H83。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
公式ブログ:涼川絢音オフィシャルブログ
Twitter:@ayane_suzukawa

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

涼川絢音ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる