ハダカのおしゃべり

第8回 尾上若葉(後編)
「一瞬でアソコの中が熱くなる幸福感」

前編はこちら→「チューして濡れたら我慢できない」

──AVデビューのキッカケから教えてください。

「高校を卒業して専門学校に通ってた頃にスカウトされたんです」

──なんて声かけられたんですか?

「最初は『グラビアやらないか』って。もともと私、小さいときから芸能界に興味があって、モーニ●グ娘。も、ホ●プロのスカウ●キャラバンも全部受けてます。だけど全部落ちたんですよ(苦笑)」

──ホントに!? 若葉ちゃんを落とすなんて、女の子を見る目がない人たちですねー。


「いえいえ(苦笑)。スカウトされるために原宿に行ったこともあったんですけど、声をかけてくるのはちょっと怪しいところばかりで……。もうあきらめかけていた頃に、『モデルとかやらない?』っていわれたので、『え? 待ってたわ、嬉しい!』みたいな気持ちになっちゃった(笑)。でも、よくよく話を聞いてみると、それ、グラビアじゃなくない? みたいな」

──ちょっと話の内容がおかしいぞと。これはヤバイんじゃないかと思ったわけですね。

「そうです。でも、AV出演の話になったとき、事務所の社長は、全部私の気持ち次第だっていったんです。それが、結局いちばんの決め手になりました。『やりたくなければやらなくていいし、AVに出たあとに、やっぱり自分に合わないと思ったら辞めてもいいんだよ』っていってくれて、『あ、辞めてもいいんだ。じゃあ1回やってみようかな。おカネももらえるし』みたいな気持ちになったんです。そんな軽いノリでした」


──まとまったおカネが必要だったんですか?

「当時、自分の中で、ちょっと日本にいたくないって思うような出来事もあったりして、2年くらいしたら、海外留学しようかなって思ってた矢先にスカウトされたんです」

──すべてのタイミングがハマっちゃったんですね。

「そうなんです。『2年後には海外に行きたいので、AVをやるとしても2年しかできないし、2年後は辞めます』って伝えたんですよ。そしたら、『じゃあ、ちょうどいいじゃん。いっぱい稼いじゃいなよ』っていわれて。だから、事務所に入ると同時に、辞める時期も決まってたんですよ」

──そういうことだったんですね。最初はKawaii*専属女優としてデビューして、のちに各メーカーのいろんな作品に出るようになっていくわけですけど、かれこれ、めちゃめちゃたくさんの作品に出てますよね?

「めちゃめちゃ出てます。月に25〜28本を撮ってた時期もありましたし」


──すごい数ですね……! 結構、ジャンル的にもいろいろやってこられたと思うんですけど、若葉ちゃんといえば、「中●し」作品が多いことでも有名じゃないですか。中●しはいつ頃解禁したんですか?

「最初にKawaii*でデビューして、半年後にMOODYZに行ったんですけど、そこで解禁しました」

──中●し、すごい好きなんですよね?

「好きなんです(とてもいい笑顔で)。アハハハハ」

──こちらまで嬉しくなっちゃうような、めちゃめちゃいい顔になってましたけど、中●しのどういうところが好きなんですか?

「なんかドクドク感がわかるんですよ。一瞬でアソコの中がワッて熱くなるし、なんか……幸せなんですよね。お酒飲んでるときだと、なおさらいいし」

──そういうものなんですね(笑)。でも、プライベートで中●しとかはしてなかったでしょ?

「してなかったです(笑)。それはさすがになかったですね」

──そういう快楽をあじわえるのも、AV女優になったからこそなわけですね。それだけ楽しくやっていたAVを辞めるのは、つらかったんじゃないですか?

「私、大手のAV販売サイトの女優ランキングで1位になったことがあるんですけど、そのときの気分はもう、『ヤバい、とうとうキター!』みたいな。それまで、あいちん(上原亜衣)とかいろんな女優さんが1位だったんですけど、自分が1位になれて、ちょー嬉しいし、もっともっと続けていこうと思ったんです。だけど……あと1ヶ月くらいで、もう辞める予定の時期だったんですよ」


「美人陵辱ネトラレ中●しイってもイっても終わらない 桐島美奈子/尾上若葉/夏原あかり」(プレイボーイ チャンネルHD)

──せっかくテッペン取ったのに(苦笑)。それは迷っちゃいますよね?

「そうそう。当時仲の良かった女優友達からは、一緒に飲みに行くたびに、『絶対に、今辞めちゃダメだよ。もったいないから』っていわれてて、『そうだよねー、そうだよねー。いや、でもさー』みたいな感じで迷ってたんですよ。だけど、当時の社長に相談したら『もったいない気もするけど、1回自分の決めたことなんだから、やらないとたぶん後悔するよ。帰国したときにまたAVやりたいと思ったら、やればいいじゃん』っていわれたんです。それでカナダ行きを決意しました」

──でも、2013年9月にブログで引退発表して、2015年11月に活動再開を報告してますよね。わりと留学期間が短くないですか?

「半年で留学から帰ってきちゃって、その後は日本で1年普通の仕事をしてました。いや、本当はもうずっと向こうにいる予定だったんですよ。できれば、あっちで結婚して……っていう夢を描いていて(笑)」


「美人陵辱ネトラレ中●しイってもイっても終わらない 桐島美奈子/尾上若葉/夏原あかり」(プレイボーイ チャンネルHD)

──そもそも留学の目的はなんだったんですか?

「英語が喋れるようになりたい、海外で暮らしたい、あと……向こうで結婚したいので、彼氏を探しに行ったんです(笑)」

──イケメンのカナダ人とラブラブしたかったんですね! 動機が不純だなー(苦笑)。で、彼氏はできたんですか?

「それが全然。女性として相手にしてもらうどころじゃなくて、クレイジーっていわれてました(笑)。カナダは寒いんですけど、私が住んでいたカルガリーって街は特に寒くて、真冬だとマイナス20℃ぐらい。でもイケメンのためならマイナス20℃だろうがなんだろうが気合い入れて、ミニスカート履いて(笑)、下は寒いからニーハイソックス履いて頑張ってたんです」

──そういう女子は、カルガリーではよくいるんですか?

「街をよく見ると、そういう女子はまったくいませんでした。だから、クレイジーっていわれたんですよ(笑)。しかも、当時の私はカナダ人からするとかなり幼く見えたらしくて、ずっと10代って思われてたんです。だから誰からも相手にされなくって……」


「美人陵辱ネトラレ中●しイってもイっても終わらない 桐島美奈子/尾上若葉/夏原あかり」(プレイボーイ チャンネルHD)

──超薄着のヤバい子ども扱いなんですね。ヤル気満々で留学したのに、空回り感がスゴいです……。

「やっぱり外国の女の子って小さいときから大人っぽいじゃないですか。だから、私なんてもう幼すぎちゃって……。今の私だったら、もう少しは相手にされるかもしれないですけどね(苦笑)」

──結局、ロマンスはゼロだったんですか?

「まあ、厳密には、学校で知り合った、年下のベネズエラ人の男のコとは少し発展したんですけど、エッチも含めて、あんまり良くなかったですね」

──心が折れる感じで、半年で帰ってきちゃったわけですか。

「なんかカルガリーはいろいろ寒すぎちゃった、っていうのかなあ……(遠い目)。あと、和食も恋しくなってたんで、とりあえず、ちょっと日本に帰って、次は大好きなハワイに行こうと思ったんですよ。だけど、そのつもりで実家に帰ったら、日本が楽しくなっちゃったんですね(笑)。帰国したら2ヶ月後にはハワイに行く予定を組んでいたのに、帰国1ヶ月後には普通に日本で就職先を決めてましたから」


「美人陵辱ネトラレ中●しイってもイっても終わらない 桐島美奈子/尾上若葉/夏原あかり」(プレイボーイ チャンネルHD)

──日本に残ったのは、AV業界のことが気になっていたということもありますか?

「帰国して1年間は普通に働いていましたが、やっぱりAVのことはずっと気になっていました。そんなときに事務所の社長とご飯を食べる機会があって話をしているうちに、AV復帰を決意したんです。復帰作がリリースされたのは2015年の12月1日なんですけど、撮影を開始したのは2015年の8月からなんで、そこを起点に考えると、復帰してもう1年は経ってますね」

──この業界に戻ってきて1年が経って、どのくらいの作品を撮っていますか? 100本くらい?

「100本は余裕で撮ってますね。復帰してしばらくは月20本ぐらい撮ってもらいながら、昼の仕事も並行して続けてたんですけど、今年の5月からはAV一本になりました。それでも、最近、自分の休みが全然なくなっちゃって……」

──それは、AV女優だけでなくて、タレントとしての活動も増えてきているからですか?


「美人陵辱ネトラレ中●しイってもイっても終わらない 桐島美奈子/尾上若葉/夏原あかり」(プレイボーイ チャンネルHD)

「そうです。できればテレビとかも、どんどん出ていきたいですし、最終的には、飯島愛さんみたいになれればいいなって思ってます。ほかにも今、紗倉まなちゃん、小島みなみちゃん、白石茉莉奈さん、天使もえちゃんなどの人気女優さんたちで結成している『SEXY-J』っていう歌って踊れるユニットにも加入していて、そっちではライブもやってます」

──今後、ますます忙しくなりそうですね〜。では、最後に尾上若葉ファンの方およびスカパー!アダルト読者の方にひとことメッセージをお願いします。

「以前の尾上若葉はAV活動だけだったんですけど、復帰後の尾上若葉は、歌や踊りだったり、いろんなことに挑戦していきます。今後はオフ会的なイベントも増えていきますし、あと、来年には台湾で写真集を出すことも決まりました。幅広い活動を目指しているので、AVだけだったときの私よりも、これからの尾上若葉をどんどん知ってもらって、応援していただけると嬉しいです。オフ会やライブなどで会えるのを楽しみにしています!」

Profile

尾上若葉(おのうえわかば)
1992年4月15日生まれ。2012年、AVデビュー。身長152cm、B92・W58・H89。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
公式ブログ:若葉のころ
Twitter:@wakabaonoue

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

尾上若葉ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる