ハダカのおしゃべり

第9回 羽月希(前編)
「今年、家族にバレたけど元気です」

──今回はキャリア8年目、美人さんにもかかわらず、ハードプレイも厭わないことで人気の羽月希ちゃんに会いに来ました~!

「こんにちは。よろしくお願いします」

──まずは、なんとお呼びすればいいですかね? 羽月さんの愛称は「のんちゃん」なんですよね?

「あ、そうですね。のんちゃんでいいですよ(笑)」

──では、のんちゃんで(笑)。この11月、スカパー!アダルトの番組では、のんちゃんのハードなカラミをたっぷり放送します! まずは「AV女優が撮影現場に来たらいきなりアナルSEX」(チェリーボムHD)から、見どころを教えて頂ければと思います。

「(記者のスマホで作品の画像を覗き込みながら)あ~これはですね……」


──ていうか、お胸の開き具合がすごくて、目のやり場に困るんですけど……(照)。

「あ、この服ですか? さっき撮影用に着替えてきました(笑)」

──わざわざ撮影用に! ありがとうございます。で、改めて、こちらの作品なんですけど……。

「はい、見どころですよね。作品的には、私が現場に来たら、いきなりアナルに入れられた……っていう作品なんですけど(笑)。普通のアナルSEXものは女優さんが喘ぎ声を出していると思うんですけど、これは『やめて! 聞いてないんだけど!』みたいな感じで、文句をいいながらアナルSEXをする、みたいな内容ですね。アナルものはたくさんありますが、即ズボアナルというのは珍しいパターンだと思います」

──「即ズボアナル」っていうんですか……。さすがに現実的には、まずなさそうな展開ですもんね(苦笑)。

「そうですよね。その普通じゃありえない、非日常な展開を楽しんでいただければと」

──わかりました。お次は、「美人若妻デリヘル嬢奴隷遊戯 羽月希」(熟女・人妻専門 Zaptv)。これはもう羽月さんのハマリ役という感じがします。

「近所の男性にデリヘルをやっていることがバレちゃって、それをネタにいやらしいことをされちゃう……っていう王道なやつですね(笑)。見どころは、だんだん快楽に落ちていっちゃう過程と、最後の3Pですかね。ひさしぶりに首輪を付けてSEXしました」


「AV女優が撮影現場に来たらいきなりアナルSEX」(チェリーボムHD)

──首輪を付けて3P! 羽月さんは緊縛や拘束との相性がいいですもんね。「レズだからこそ出来るS●Xがある!鉄拘束レズビアン!」(レインボーチャンネルHD)も期待できそうです。池端真実さん、加藤ツバキさんと、のんちゃんの3名が共演している番組です。

「この番組では、私と加藤ツバキさんが攻め役で、池端さんが攻められる役でした。ペ二バンを付けたツバキさんが池端さんに潮を吹かせるところがいちばんの盛り上がりシーンですね。私自身の見せ場は、特製の鉄の拘束具で固定されている池端さんに密着して、クンニしている場面かな。いっぱいイカせているので、その攻めっぷりを観てほしいです」

──ありがとうございます。攻めてよし、攻められてよしとなんでもこなす羽月希さんですけども、ヘンリー塚本監督率いるFAプロ作品の常連でもありますよね。今月放送されるのは、「【ヘンリー塚本監修】男たちを喰らう女のスケベ妄想」(プレイボーイ チャンネルHD)です。

「FAプロさんの作品には、これまでに何度も出演させて頂いていますけど、この番組の見どころは、濃厚なベロチューと、普段使わないような卑猥な淫語をたくさん使っていることですかね。普段の私は、痴女的な役どころは少ないほうなので」


「AV女優が撮影現場に来たらいきなりアナルSEX」(チェリーボムHD)

──羽月さんの淫語自体が貴重なんですね。それぞれの見どころ紹介、ありがとうございました。ここからは通常のインタビューに入りますが、まずは小さい頃のお話から聞いていきます。ご兄弟は、いらっしゃいますか?

「はい、弟がいます。そのまま書いても大丈夫です。AVやってることもバレてるんで。家族にも今年バレました(苦笑)」

──キャリア8年で、今年バレたんですか(苦笑)。小さい頃はどんな感じのお子さんでしたか?

「物静かというか、外で遊ぶより、家の中で遊ぶことのほうが多い子でしたね」

──小中高は部活とか、クラブ活動はやられてました?

「小学校のときは演劇部で、中学校はバドミントン。高校生のときはバイトばっかりしてました」

──おっと! もしやマ●クですか?

「ケンタ●キーでした(笑)」


「美人若妻デリヘル嬢奴隷遊戯 羽月希」(熟女・人妻専門Zaptv)

──ケンタ●キーですか。AV女優インタビューを長く続けていると、『女優さんあるある』が見えてくるんですけど、ファストフードでアルバイトしていたコは、かなりの確率で店長さんとヤってるんですよ。

「ホントですか? 私、ヤってないですね(笑)。店長はだいぶ年上だったし。たぶんマ●クはどこも店長さんが若いんじゃないですかね?」

──ああ、なるほど、それはあるのかもしれないですね。では、店長とはヤってないということで、恋愛遍歴を伺いますね。まず、初恋はいつですか?

「中学校のときです。内気だったんで、告白なんてとんでもなくて、当然、何も進展しなかったですね。告白しなかったことを後悔してるんですけど」

──そんな内気だったんですか?(笑)。

「そんな内気だったんですよ。男性にはとにかく奥手だったし、男のコに言い寄られたりもなかったですし。バイト先でのロマンスもないですよ。バイト先でも好きな男のコはいたんですけど、やっぱ声かけられなくて……」


「美人若妻デリヘル嬢奴隷遊戯 羽月希」(熟女・人妻専門Zaptv)

──だって、このルックスだったら、バイト先でも噂の美少女だったでしょう? お客さんに連絡先を書いた紙を渡されたりとかしなかったですか?

「ないです、ないです。ホントに地味だったんで……。なんか好きなコに告白できないくせに、友達の紹介で知り合った、たいして好きでもない男性とつき合っちゃうタイプでしたね。本命にはいけなくて」

──切ないですね~。

「そうそう。やっぱり、このインタビューをもし若い人が読んでいたら、そのときにしかできないことがあるから、ちゃんとやってくださいと伝えたいですね。やっぱり玉砕覚悟でぶつかったほうがいいんですよ。そのときにやらないと、私みたいに、ずっと引きずって後悔しちゃうので(笑)」

──言葉に重みがあります(苦笑)。そうやって後悔の連続の中で、いよいよ初体験を迎えたのは何歳のときだったんでしょうか?


「美人若妻デリヘル嬢奴隷遊戯 羽月希」(熟女・人妻専門Zaptv)

「初体験は19歳のときですね。高校で准看護師の資格が取れたので、病院に就職したんですけど、その勤め先で知り合った人が相手でした。私、頭が悪すぎて進学ができなかったので、すぐ就職したんですよ」

──そんなふうに見えないですけどね~。むしろ頭良さそうに見えるタイプですけど。

「ホントですか? こないだ唾液でDNAの検査をしたんですよ。そしたら『海馬が小さい』っていう結果が出てきて(笑)」

──ええー! 海馬って、脳の中の記憶を司る場所ですよね。

「そうです。だから私、こんなに物事忘れちゃうんだーと思って(苦笑)。記憶力悪い自覚はすごいあったんですけど」

──そうなんですね~。で、准看護師として病院で働き始めてからの初体験のお相手というのは、どんな方だったんですか? さすがに、それは覚えてますよね?(笑)。


「美人若妻デリヘル嬢奴隷遊戯 羽月希」(熟女・人妻専門Zaptv)

「さすがに覚えてますよ! 相手は、30代前半の既婚の理学療法士さんでしたね。向こうから告白されたんですけど、私も恋愛したい時期だったし、SEXにも興味があったんで、『いいよ』みたいな。場所は私の家でした。感想? SEXって、こんな感じなんだーって。全然血も出なかったし、痛さもなかったんですよ。正直、喜びとかもそんなになくて……。というのも、SEXって、もっとすごいものかと思ってたんですよ。それこそ少女漫画みたいな想像をしてたんで(笑)、『あれ、私、もう処女じゃなくなったんだ』みたいな。それはたぶん初めに想ってた人を逃したから、そういう感想になっちゃったんですよ」

──気持ちがそこまで入ってないから、流されるままにこなしてはみたものの……。

「そうそう、しっくりこなかった、っていう感じです。根深いんですよ。1年ぐらい関係は続いたんですけど、その人ではSEXは好きにならなかったですね」

──ここまではまったくAV女優になりそうな感じじゃないですけど、そんなのんちゃんがなぜAVの道に進んだのか? それは後編でお聞きしていきます!

Profile

羽月希(はづきのぞみ)
1988年7月31日生まれ。2008年、AVデビュー。身長154cm、B88・W60・H84。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
公式ブログ:羽月希オフィシャルブログ
Twitter:@hazuki_nozomi

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

羽月希ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる