ハダカのおしゃべり

第12回 南梨央奈(後編)
「姉のローターでこっそり自慰」

前編はこちら→「母のクルマに乗って処女喪失」

──高校を卒業された2011年にAVデビューされてますけど、卒業してからは何をしてたんですか?

「3月に卒業して、4月からガールズバーで働きだして」

──どこのガールズバーですか?

「上野です」

──おおー。みなりおが、上野のガールズバーにいましたか(笑)。

「でも、そこはすぐ辞めちゃって、6月にはAVデビューしてました。マネージャーとはもう知り合ってたんで、デビューするまではわりとトントン拍子で話が進んで」


──なるほど。もともとAVに対する興味はあったんですか?

「高1ぐらいのときから興味はありましたね」

──ほう。なんでAVに出たいって思ったんですか?

「当時の彼氏の家で、よく一緒にAV観てたんですよ。私は企画ものが好きで、面白そうだなぁって。特に『時間よ止まれ!』シリーズがすごい好きで、これやりたい! って、ずっと思ってて」

──変わってますね(笑)。

「アハハ。そうなんですかね。あと高3のときにつき合ってた人が月野りささんのことがすごい好きだったんですけど、私もパッケージを見たときに、こんなかわいい人がAVやってるなんて! って衝撃を受けたんですよ」

──そのへんから憧れが。

「うん。アイドルには絶対なれないけど、AV女優だったら、頑張ればもしかしたら私でもなれるかな、みたいな。オナニーが大好きだったので、エッチなことをしている自分を見てもらう側になりたい、っていう感覚が最初でした」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──エロい高校生だなー。そんなにオナニー好きなんですね。道具とか使うんですか?

「実家暮らしの頃は、おじいちゃんの電動歯ブラシでオナニーしてました。でも、股間に当ててたのは、ブラシのほうじゃなくて柄の部分ですよ」

──おじいちゃんが知ったら、ビックリどころじゃ済まないでしょうね(笑)。でもそんなにオナニーばっかりしてると、家族に目撃されたりしそうですが。

「危なかったことはあります(笑)。当時、お姉ちゃんがショップ袋を集めてたんですけど、その奥からローターを見つけちゃったんですよ。で、使ったあとはちゃんと拭いて、こっそり戻してました。一度もバレてないと思うんですけど、一度だけ、お姉ちゃんがいないときにやってたら、お姉ちゃんが帰ってきちゃったことがあって、そのときはマジで焦りましたね。いつ戻そう? みたいな」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──どうしたんですか?

「お姉ちゃんがトイレ行くタイミングとかにサッと戻せば間に合うかなと思って、なんとか事なきを得ました(苦笑)。見つかってたら当然怒られただろうし、お姉ちゃんも恥ずかしいじゃないですか。すごく怖かったですね」

──確かに怖すぎますね(笑)。ちなみに、2011年デビューだから今年で6年目とのことですが、本数的にはどれぐらい出てますか?

「南梨央奈じゃない名前で出てるのも含めたら500本くらいですかね」

──いろんな作品に出演してきて、ターニングポイントになった作品って、あります?

「そうですね〜、どの作品で自分が大きく変わったということはないんですけど、仕事が全然なかったときのことはすごく覚えています。最初は単体女優としてデビューして、すぐに企画単体になったんですけど、最初は仕事がいっぱい来るじゃないですか。でも、月に1本ぐらいしか来なくなった時期があったんです」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──その落差は恐ろしいですね。そのつらい時期をどうやって乗り越えたんですか。

「マネージャーのおかげです。売れてないからといっていやな仕事は断ればいいし、ギャラだって安請け合いしなくていいって、守ってくれたんです。だから、私もAV女優を辞めたいとは全然思わなくて、そうこうするうちに、また仕事が来るようになって。だから、今の私があるのは本当にマネージャーのおかげなんですよ」

──へえ〜、いい話だなー。ご自分でAV女優は天職だと思いますか?

「そうですね。みんなも知ってくれていて、家族もみんな応援してくれてるんで。お母さんにはデビューして1年後に言ったんですけど、特に反対もなく、『楽しくできてるならそれが一番いいよ』って。お父さんも『家族が応援してあげなきゃ誰が味方になってあげるんだよ』みたいな。泣きましたね。少し変わってる? どうなんですかね? ふたりとも元々、水商売の世界の人なんで、そういう家族なのかもしれないですね」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──今後、目指すところはあるんですか。女優としての目標みたいな。

「女優としての目標ですか? 私も別にAVが売れているわけではないので……」

──いやいや、知名度は抜群ですよね。ツイッターのフォロワー数、14万人超えって、すごいですよ。

「ありがたいですよね。そのおかげで南梨央奈という名前がちゃんとあるので、その名前を使ってAV女優をやりつつ、ほかの仕事もやっていきたいですね。近いところの目標では、邦楽ロックのDJとかやってみたいです。あと、今度『挫・人間』っていうバンドさんとコラボして、1曲歌わせてもらうんですよ。iTunesでの配信のみなんですけど」

──へえー。ロックが好きなんですね。

「はい。今でも、渋谷とか下北にインディーズのライブをしょっちゅう観に行ってますね。気付いたファンの人に声をかけてもらうことも少なくないです」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──オフの日は外出することが多いですか? 飲みに行ったりします?

「お酒は大好きです。撮影の前の日は飲めないですけど、次の日が休みだったら、飲みますね。でも、友達がそんなにいないから、だいたい1人で行くんですけど」

──だいたい1人なんですか?(笑) 仲のいい女優さんとかいないんですか?

「基本1人ですね。しかも赤ちょうちん系が好きなんで、Barとかは嫌ですね。おしゃれなお酒、嫌いなんですよ」

──こじゃれたカクテルはいらないと。何がお好きなんですか?

「ビールとホッピー。ウーロンハイとか」

──渋いなー(笑)。1人で行ってナンパとかされないですか?

「されないですね」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──出会いがほしい、って結構言ってるじゃないですか。

「ほしいんですよ。どこで出会えるんだろう? って。そういう意味ではBarとか行けば、出会いとかありそうだから行ってはみたいんですけど、なかなか1人で入る勇気が……」

──相●酒場が流行ってますけど、ああいうのは?

「1回だけAV業界の人じゃない友達と行ったんですけど、某おじいちゃんタレントBさんのマネージャーと出会いました(笑)」

──Bさんのマネージャー! 逆にリアル(笑)。でも、これだけ忙しく撮影スケジュールが入っていると、性欲的には満たされてますよね。プライベートの出会いには何を求めてるんですか?

「プライベートの彼氏がいないと、SEXしたいときにSEXできないんですよね。やっぱり好きな人と普通にSEXしたいですよ」


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

──大好きな人におしっこかけられたり言葉責めされたり。

「いやいや。まあ、それもいいですけど(笑)」

──それもいいんだ(笑)。そもそも、彼氏とAVの仕事は両立できるんですか?

「彼氏がいないと、アナル作品の撮影をする前に、自分でバイブ入れたりして1人で拡張するしかないんですよ。ちょっと彼と試してみるってことができないから」

──彼氏がいないとそういう弊害があるのかー。AVの仕事を円滑にするためにも、彼氏がほしいと。

「ほしいです。今はウニっていう、うちの猫だけが恋人です」

──切実なんですね(笑)。では、最後にみなりおファンの方および、スカパー!アダルトの読者にメッセージをお願いします。


「トリプルレズビアン 17 〜レズ3P生撮りドキュメント〜 上原 花恋・南 梨央奈 他」(レッドチェリー)

「12月11日はイベントで福岡に行きますし、16日は秋葉原でイベントがあるので、よかったら遊びに来てください。あと、12月9日に発売の『逆ナンパ 南梨央奈 in福岡』(million)っていう作品はぜひ観てほしいですね。本当に素●の男性を逆ナンパしてるんですよ」

──みなりおちゃんは、逆ナンなんてできるんですか!?

「歩いていた男の子3人組に声をかけたら、向こうは『ぜひ!』みたいな感じだったんです。3人のうち2人が兄弟で、1人が私のファンだったんですよ。でも弟は未成年だったからメーカーさん的にNGで、お兄ちゃんにフェラしてあげました」

──それ、弟さんはさぞ悔しかったでしょうね〜。

「アハハ。うちの猫のウニも初めて出演したので(笑)、ぜひ観てほしいですね。あと、ファンのみなさん、いつも応援ありがとうございます。これからも私らしくマイペースで頑張るのでずっとずっと観ていてください。居酒屋で見かけたら声かけてくださいね♪」

Profile

南梨央奈(みなみりおな)
1992年12月23日生まれ。2011年、AVデビュー。身長155cm、B85・W60・H86。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
公式ブログ:南梨央奈のミナリオ日記♪
Twitter:@mina_rio

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

南梨央奈ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる