ハダカのおしゃべり

第29回 蓮実クレア(前編)
「私より出会い系の女がいいの?」

──今回はツイッターのフォロワー数が12万人超えの人気者にして、AV界屈指の痴女っぷりでも知られる、蓮実クレアちゃんに会いにきました!

「よろしくお願いします!」

──今月のスカパー!アダルトでは、クレアちゃんの作品が3本放送されるんですが、まずはこちらの見どころからお聞かせ頂ければと思います。1本目は、『逆ナンパ 蓮実クレア in名古屋』(kmpチャンネル)からいきましょう!

「あー! はいはい! これ、全部ガチなんですよ! 朝10時に誰もいない公園から始まって、ガチでナンパするっていう。めっちゃ面白かったです!」

──ガチナンパなんですか! クレアちゃんくらい顔が知られてると、さすがに「蓮実クレアじゃん!」って、気がついたりする人もいそうなもんですけど……。


「名古屋にロケで来ていることはツイッターで公表してたので、ファンの方が私を探しに名古屋市内に集まっていたらしくて。夜になる頃には、3歩歩くと声をかけられるような状態でしたね」

──そんなフィーバーを巻き起こしてましたか。

「ただ、私が苦労して逆ナンしている様子を撮りたい作品なので、ファンの人とは握手して写真撮るだけです。『ツイートしてくださいね』ってお願いして。逆ナンするときは、私を知らなそうな人に声をかけるようにしてました。チラチラ私を見ないで素通りしそうな人」

──クレアちゃんのことを知らなかったとしても、こんな可愛い子に「私とSEXしませんか?」っていわれたら、みんなその気になっちゃうんじゃないですか?

「それが、立ち止まって聞いてくれる人はだいたい興味を示してくれるんですけど、『予定がある』とか、『ちょっとこれから出会い系で知り合った子と会うんです』みたいな理由で断るんですよ」


──目の前に蓮実クレアとセックスできる大チャンスがあるのに、まだ会ったこともない出会い系娘を選びますか! その人、どうかしてますよ!!

「そうなんですよ。『もう、あと5分で女のコ来ちゃうんですよ〜』とかいって。こっちは今ヤれるのに! みたいな(苦笑)。でも、逆ナンパした人とセックスするっていうのは新鮮な体験でしたね」

──男の夢ですよ(笑)。次の作品は『超肉眼中●しエロティシズム 蓮実クレア』(kmpチャンネル)です。

「自分でオマ●コを『くぱぁ』って開いたり、わざと両手の指を2本づつ入れて、グッと開いて見せるとか。そういうフェチ系の作品ですね」

──なるほど。「くぱぁ」とか漫画の世界では出てきますけど、実際にいったりはしないですもんね。

「まぁ、しないですね。でも、『くぱぁ』っていう言葉って、結構画期的じゃないですか? あれを最初に考えた人は、すごいな〜って」

──確かに。「くぱぁ」をプライベートで要求されたら、します?

「くぱぁですか? 私、つき合った男の人にオマ●コを見せたことが一回もないんですよ。クンニもさせたことないし。だから、クンニも仕事でしかされたことないんです」

──それはどういう理由でなんですか?

「恥ずかしいから。仕事だとしょうがないじゃないですか? でも、彼氏だったらグロいって思われるかもしれないし」


「逆ナンパ 蓮実クレア in名古屋」(kmpチャンネル)

──はあ〜、乙女というか、なんというか。かわいらしいところがあるんですね。

「いやいや(苦笑)。とはいえ、AV始めてから一度も彼氏はいないので、デビュー前の話ですけどね。仮に彼氏ができたとして? う〜ん、やっぱり見せないですね」

──じゃあ、クレアちゃんの「くぱぁ」が観られるのは作品の中だけ。そういう意味でも貴重な作品ですね。最後は、『蓮実クレアの名器に舌鼓打ちながら初美沙希に濃厚ベロチューおねだりされるエロ羨ましすぎる3Pセックス』(プレイボーイ チャンネルHD)です。

「所属事務所が一緒だった“さきっぽ”(初美沙希)との共演作品ですね。彼女とはすごく仲良しなんですけど、共演作って、実はそんなにないんですよ。私の記憶では、たぶん2本か3本くらいしかなくて、この作品はその中のひとつですね」

──ある意味、こちらも貴重なんですね。

「はい。さきっぽは、おっとり系だけど、スケベ度は高いし、空気を読む力があるんですよ。3Pのときも、アイコンタクトなしでも、雰囲気でふわ〜っと寄せてきてくれるんで。だから、私が結構アクロバティックなことやっても、しっかりついてきてくれるし。お互いのキャラを生かしつつ、役割分担ができたんじゃないかなと思います」


「逆ナンパ 蓮実クレア in名古屋」(kmpチャンネル)

──さきっぽとの、あうんの呼吸が見どころということですね。さて、そんなクレアちゃんが大活躍する3番組はもちろん、スカパー!アダルトの番組が、パソコンやスマホやタブレットでもチェック可能です。専用チューナーとアンテナをつけたテレビの前だけじゃなくって、出先でも観られるんです。

「スカパー!ってそもそもチューナーを付けないと見られないんですか?」

──昔はそうでしたが、今は違います。宇宙の衛星経由で放送されている番組を、インターネット経由で手軽に楽しめる「IPリニア」というサービスが始まりました。

「これは便利ですね。テレビやチューナーがなくてもすぐスマホで見られるんですもんね?」

──はい! 面倒な手間はいっさいナシでエロ番組にまっしぐらです! ……というわけでちょっと宣伝をはさみまして、そろそろ通常のインタビューに入らせていただきます(笑)。クレアちゃんの小さい頃って、どんなお子さんでしたか?

「どれくらい、ちっちゃい頃ですか?」


「逆ナンパ 蓮実クレア in名古屋」(kmpチャンネル)

──いちばん古い記憶っていくつのときですか?

「幼稚園のときの記憶は1個しかなくて、お昼寝のときにこっそりやってたオナニーが先生にバレて布団を剥がされたっていう」

──幼稚園で! オナニーエリートすぎるのにも限度がありますよ!

「その恥ずかしい記憶しか残ってないです。でも、本人はオナニーとはわかってないんですよ。ただ、隠さなきゃいけないっていうのは知ってて。自分でズボンの上からグッと圧をかける感じで、いじってましたね」

──それがバレて、先生に布団を剥がされて、「やめなさい」みたいなこといわれたんですか?

「はい。先生が布団をバッと剥がすじゃないですか? そしたら、『何やってるの! いやらしい子ね』っていわれたんです。子ども心に傷つきましたね。『私はいやらしい子なんだ』『ダメな子なんだ』って思って」


「超肉眼中●しエロティシズム 蓮実クレア」(kmpチャンネル)

──そんな叱られ方されたら、傷つきますよね。

「傷つきました。そこでオナニーはいったんしなくなって、その後、自覚的にするようになったのは中1からですね。当時、お腹の部分を押すとブルブル震える猫のキャラクターのぬいぐるみを持ってたんですけど、そのお腹を開けて、中からブルブル震える機械だけ出して、それをアソコに当ててました。ローターとか電マとか知らない時期なんで(笑)」

──ぬいぐるみのお腹を刃物で割いたってことですよね。エグいことするな〜。そこまでして震える機械がほしかったんですか。

「ぬいぐるみをギュッてしたときに、ちょっと気持ち良かったんですよ。そうなると、それを股間に移動させたいじゃないですか? でも、ぬいぐるみの奥のほうで震えているから、刺激が遠くて……」

──で、お腹をかっさばいて機械を股間に直接当ててみたと。気持ちよかったんですか?

「気持ちよかった!」


「超肉眼中●しエロティシズム 蓮実クレア」(kmpチャンネル)

──いま、めっちゃいい笑顔でしたね。そもそも性の目覚めって、何がキッカケだったんですか?

「お父さんが隠してたエロ本をたまたま見つけちゃって、『あ〜、これがオナニーなんだ〜』って知りました。今も、そのグラビアのキャッチを覚えてるんですよ。『お姉さんのシャワーのゴシゴシに合わせて、僕もゴシゴシ』っていう(笑)」

──今も覚えてるってことは、よっぽど衝撃だったんですね。

「衝撃でした。シャワーって体を洗うものなのに。その日から、自分でもシャワーオナニーを始めましたね(笑)」

──シャワーオナニーっていうのはやっぱり気持ちいいんですか?

「気持ちいいです。ただ、イケるかどうかはシャワーヘッドによるんですよ。一番いいのは、4段階切り替えのできるシャワーヘッド。(あまりにマニアックな説明なので割愛)。だから、安物のシャワーヘッドはダメなんです!」


「蓮実クレアの名器に舌鼓打ちながら初美沙希に濃厚ベロチューおねだりされるエロ羨ましすぎる3Pセックス」(プレイボーイ チャンネルHD)

──スカパー!アダルトの通販番組で、今のクレアちゃんの説明を聞いたら、4段階切り替えのシャワーヘッドを買いたくなる女子いっぱいいますよ、きっと。

「アハハ。でも、『あっ、わかる、わかる』っていう人、絶対いっぱいいると思う」

──ホントですか? オナニー女子あるあるなのかな〜。中学生の頃のクレアちゃんは、オナニー以外はどんな活動をしていたんですか?

「部活もやっていなかったし、めっちゃコミュ障でした。今もコミュ障ですけど。中学校くらいまではネクラでしたね」

──高校から変わっていくんですか?

「高校は女子校だったんですけど、高校生ともなると周りが大人になるんで、馴染めているような雰囲気をみんながつくってくれるんですよ。でも、実際は馴染めてない。今思うと空回ってましたね」


「蓮実クレアの名器に舌鼓打ちながら初美沙希に濃厚ベロチューおねだりされるエロ羨ましすぎる3Pセックス」(プレイボーイ チャンネルHD)

──アハハ。どういう学生生活を送ってたんですか?

「うち、門限が17時だったんですよ。だから、とにかく何があっても絶対帰らないといけない。学校が16時に終わるので、友達と10分、15分くらいしか喋れないんですよ」

──それは親御さんが厳しかったんですか?

「そうです。だから、部活どころか、バイトもできなくて……。高校卒業して18、19歳くらいで、初めて焼肉屋さんでバイトをしたくらいですから。友達に初めて渋谷に連れて行ってもらったときなんて、暗くなるまで遊んで『星が見える! 私、こんなに暗くなるまで遊んでる! あ〜、不良!』みたいな」

──いい話だな〜。そんな世間知らずでコミュ障のお嬢様は、どんなセックス初体験をしたのか気になりますね。後編ではクレアちゃんのセックスデビューのお話を聞いていきます!

Profile

蓮実クレア(はすみくれあ)
1991年12月3日生まれ。2012年、AVデビュー。身長158cm、B86・W57・H87。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
Twitter:@kurea_hasumi

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

「逆ナンパ 蓮実クレア in名古屋」

9/4(月) 前10:30~ CS初放送
【その他放送日】10・21・27


「超肉眼中●しエロティシズム 蓮実クレア」

9/2(土) 後11:00~
【その他放送日】7・12・18・24・29


「蓮実クレアの名器に舌鼓打ちながら初美沙希に濃厚ベロチューおねだりされるエロ羨ましすぎる3Pセックス」

9/3(日) 深5:30~
【その他放送日】8・12・23・25


Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる