ハダカのおしゃべり

第31回 水野朝陽(前編)
「乳首を舐めてアソコを嗅ぐ愛犬」

──今回は長身クールビューティーにして、美巨乳・美尻のゴージャスボディで人気の水野朝陽ちゃんに会いに来ました〜!

「はい、よろしくお願いしま〜す」

──スカパー!アダルトでは、この10月に朝陽ちゃんの出演する番組が2本放送されます。1本目は『鬼イカセ 水野朝陽』(kmpチャンネル)なんですけど、まずはこちらの見どころからお伺いできればと。

「『鬼イカセ』は、女優がとにかくイカされまくって潮を吹きまくるシリーズです。私がこれまでに出演した中ではカラミが激しめですね。普段、凌辱系はあまり撮ってないんですけど、この作品ではハードピストンでガンガン突かれてます。特に、体位がアクロバティックでしたね」

──体は柔らかいほうですか?

「いや、硬いですけど、体力はあるんで。体もデカいし、大胆なポーズでのカラミが映えると思われたんでしょうね」


──初めて経験する体位はありましたか?

「痴女の役が多いから、これまでは男性に『ちんぐり返し』をやる機会は多かったんですけど、この作品だと私が『まんぐり返し』で挿れられてます。これまであまり経験してなかったことだし、しかも、ガッツリのまんぐりなんで、次の日、首が痛かったです」

──パケ写を見ると、電マを何本も当てられてハードに攻められていますけど、これはやっぱりしんどかった?

「ワタシ的には全然余裕です。1個マ●コ、1個クリトリスでちょうどいいみたいな。電マは普通に気持ちいいです。電マだと10秒でイケるくらい、電マ好きなんで。男の人にはマストで電マを持っていてほしいですね」

──そして次の番組が、『昼下がりの団地妻たちは、敷地内ではブラを着けないから乳首スケスケ!一度見てしまうと二度見するほど、ノーブラスケスケ乳首はエロすぎる!』(レインボーチャンネルHD)です。

「れんちゃん(福咲れん)と、ゆきちゃん(清城ゆき)との共演作ですね。現場が和気あいあいとしてて、すごく楽しかったです」

──作品中では「ノーブラで透け乳首」ということですけど、そんな格好で普段歩いたりすることは……さすがにないですよね?

「私は普段、裸族ですから」


『鬼イカセ 水野朝陽』(kmpチャンネル)

──マジですか!? 家の中で?

「うん。ベランダで洗濯物を干すときも裸ですよ。以前住んでたところはマンションの7階だったんですけど、目の前の道路が大きいので、向かいの建物と距離があったんですよ。しかも、向かいは4階までしかなかったので、私がヒョイって乗り出さない限りは絶対に見られない」

──周りに高層ビルとかないんですか?

「ないです。だから、わざわざ洋服着るのもめんどくさいので、テテテテテッと干して(笑)」

──家の中でも裸で過ごしてるんですか?

「裸だし、パンツもブラジャーも脱ぎ捨てて、マッパです。犬が舐めるんですよ」

──何を舐めるんですか?

「乳首(笑)」


『鬼イカセ 水野朝陽』(kmpチャンネル)

──よくバター犬みたいな話がありますけど。さすがに下は舐めてこないですか?

「下は匂いを嗅いでます。クンクンクンって嗅いでて、一緒にベッドで寝ながらテレビを観てるんですけど、裸のわたしの上をじゃんじゃん踏んでくし、ペロペロペロペロ舐めてくるみたいな(笑)」

──ワンちゃんにペロペロ舐められて感じちゃうってこともあるんですか?

「犬の舐めはくすぐったい。なんか動きが早いですよね、あの人(犬)たち」

──大きく話が逸れましたが、改めて作品の見どころを……。

「裸族の私としては、めんどくさくてブラジャー着けない女性っていうのは共感できるので、素の自分に近い私が観られると思います。ゴミ出しや井戸端会議中に乳首が透けている奥様が、興奮した男性にヤラれてしまう設定は、すごく自然でした」

──なるほど、無理がない設定なんですね。と、ここでスカパー!からのお知らせなのですが、kmpチャンネルとレインボーチャンネルHDで放送される、水野朝陽ちゃんご出演の2番組が、チューナーもアンテナもなしで観られる新サービスが始まっています。

「インターネットで観るんですか?」


──そう! 「IPリニア」というサービスでして、ネットを経由してスマホ、タブレット、パソコンでチェックできるんです。

「ということは、外出先でもこっそりスカパー!のアダルト放送が観られるんですね。便利じゃないですか」

──そうですそうです! 便利になりましたので、皆さんぜひお試しください! ……という宣伝でした。さて、いよいよ朝陽ちゃんご自身のお話を聞いていきますね。幼少期のお話から伺いますが、小さい頃って、どんな感じのお子さんでしたか?

「あんまり自分から積極的に話さない、人見知りなコでしたね。引っ込み思案で、マイナス思考な。今はだいぶ克服しましたけどね。人見知りなんだよねっていうと『嘘でしょ?』っていわれるくらい」

──今話していても、全然そんなふうに見えないですもん。

「引っ込み思案だったのは、たぶん2コ上のお姉ちゃんがいたせいもあるんですよ。お姉ちゃんが『そろばんやりたい』っていったら、私もやらされるんです。お姉ちゃんが『英語を習いたい』っていったら私もみたいな感じで、全部『私も』でしたから。そこにあんまり私の意思はないんですよ。仮に『やりたくない』っていっても、どうにもならないからいわなくなるんです。いってもムダだよなって」


『昼下がりの団地妻たちは、敷地内ではブラを着けないから乳首スケスケ!一度見てしまうと二度見するほど、ノーブラスケスケ乳首はエロすぎる!』(レインボーチャンネルHD)

──子どもながら客観的に物事を見られたんですかね?

「ていうか、冷めてたんでしょうね」

──小さい頃は、友達をたくさん作るタイプではなかったんですか?

「うん。わたし、高校まで友達と遊んだことがないので。もうずーっと習い事なので」

──小中は、放課後遊びに行くこともなく?

「なかったですね。小学校は華道茶道クラブで、お花とお茶やってて。中学校は水泳部とバスケ部の掛け持ち。普段はバスケをやって、そのあとに水泳部に行って自主練みたいな」

──骨格がめちゃくちゃ発達しそうですね。高校では何を?

「弓道部です。高校がスポーツ高校なんで、めちゃくちゃ厳しかったんですよ。私はスポーツ推薦ではなく、中学校の校長推薦だったんですけど」


『昼下がりの団地妻たちは、敷地内ではブラを着けないから乳首スケスケ!一度見てしまうと二度見するほど、ノーブラスケスケ乳首はエロすぎる!』(レインボーチャンネルHD)

──優秀な生徒だったんですね。初体験はいつ頃ですか?

「高1ですね。相手? 入学したときに撮った写真をたまたま見た人が、私を気に入ってくれて、連絡してきたんです」

──朝陽ちゃん的にはアリな人だったんですか?

「アリでした。すごく目のキレイな人だったんですよ。私、目フェチなんで」

──目フェチ?

「厳密には『目の形フェチ』ですね。韓国の某俳優さんの目が大好き。切れ長の目が好きなんですかね」

──なるほど。つき合って、どれくらいで初体験になったの?

「夏ですかね。場所は、彼の家だったんですけど、隣の部屋に彼のお母さんがいて(笑)。最初に飲み物とお菓子を運んできてくれたんですけど、お母さんもわかってるのでそれ以降入ってこないんですよ。で、そこでお菓子とか食べてたらそういう雰囲気になって始まったんですけど、気まずかったですね」


『昼下がりの団地妻たちは、敷地内ではブラを着けないから乳首スケスケ!一度見てしまうと二度見するほど、ノーブラスケスケ乳首はエロすぎる!』(レインボーチャンネルHD)

──それは気まずい! で、初体験の感想はどうだったんですか?

「血が出なかったから、『おまえ処女じゃないだろう』っていわれたんですよ。『はぁ!?』みたいな」

──彼は童貞じゃなかったんですか?

「わりとやんちゃな人だったので、中学ぐらいにはもう済ませてたみたいですね。普通に『舐めて』とかいわれたし。しかも、ノンストップで5回ヤられましたからね。外がいつの間にか暗くなっててビックリしました」

──気持ちいいとかは、感じたんですか?

「悪くはなかったけど、そこまで良くもなかった。ちょっと乱暴な感じだったから。でも、好きな人だし、うれしかったですけどね」

──処女相手にノンストップ5回って、すごいですけどね。では、次回はデビュー後の話も聞いていきたいと思います!

Profile

水野朝陽(みずのあさひ)
1990年11月12日生まれ。2013年、AVデビュー。身長165cm、B90・W58・H88。
イベントの情報はインスタグラム・ツイッターをチェック!
インスタグラム:@mi_zu_no_ya
Twitter:@mizuno_asahi

Profile

文・苗田シュン
なえた・しゅん。1973年生まれ。アイドルよりもAV女優のほうに女としての魅力を感じてしまう、根っからのAV好きライター。いつか痴女に出会うことが、ひそかな夢。

放送情報

水野朝陽ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる