ハダカのおしゃべり

第55回 椎名そら(前編)
「朝濡れと夢卵がすごく恥ずかしい」

後編はこちら→「男にも女にも良さがあるんです」

──今回は、「ショートヘアがよく似合う童顔系スレンダーギャル」として数々の作品に出演し、昨年12月に「ムーディーズ」「ワンズファクトリー」のダブル専属女優となった椎名そらちゃんに会いにきました〜! 1月のスカパー!アダルトでは、そらちゃん出演の作品「思春期の義妹と友達が泊まりに来て全員に告白されちゃったから全員まとめて中●しSEX!3時間」(ミッドナイト・ブルー)が放送されます。まずは作品の見どころから教えてください。

「麻里梨夏ちゃんのお兄ちゃんのオチンチンを、麻里ちゃん、河南実里ちゃん、星奈あいちゃん、私の4人で奪い合い、いっぱい中●されます。カメラアングルは梨夏ちゃんのお兄ちゃん目線(主観映像)なので、視聴者の方はドキドキしっぱなしだと思いますよ」


──男性にとってはまさに理想のハーレムSEXですね。お気に入りのエロシーンはありますか?

「麻里梨夏ちゃんの騎乗位がめっちゃエロかったです。梨夏ちゃんがお兄ちゃんへの歪んだ愛情を表現するシーンでしたが、私はそれを後ろで『スゲ〜』ってずっと見てました。私が出ているシーンで言うと、最初は星奈あいちゃんのことが好きなレズキャラという設定だったんですが、最終的には中●しされちゃうんです。そんな私の心の葛藤もエロポイントのひとつです」

──そらちゃんはこの作品でもやっぱりレズキャラなんですね。撮影中に苦労した点はありましたか?

「この日は大雨や雷、地震が重なって、私が『イクっ』と叫んだ瞬間、いきなり停電したんです。監督やスタッフさんも焦ってましたね。そのせいで何テイクも録り直しがあって大変でしたけど、こうしたトラブルのおかげで女優のみんなとも仲良くなれました。麻里ちゃんはもともと仲良しだったけど、当時新人だった河南実里ちゃんと星奈あいちゃんとは、そのときがはじめましてだったので」


『思春期の義妹と友達が泊まりに来て全員に告白されちゃったから全員まとめて中●しSEX!3時間』(ミッドナイト・ブルー)

──イクのと同時に停電ってすごい偶然ですね(笑)。こういう複数の女優さんと共演する作品では、そらちゃんはどういう役回りになることが多いですか?

「私は目立つのが苦手で、フェラの取り合いでもグイグイいけないので、サポートする側に回っちゃうことが多いですね。このときは河南実里ちゃんの勢いがすごくて、ベテラン女優の麻里ちゃん相手でも緊張せずに上手に感情表現していてさすがでした。逆に星奈あいちゃんは緊張しててかわいかったので、ずっと手をつないであげてました」

──そらちゃんは面倒見がいい性格なんでしょうね。今作もそうですが、そらちゃんといえばやっぱり中●し。諸事情でお蔵入りになった伝説の作品『椎名そら×100人中●し』(2016年/本中)の撮影現場では、100人に中●しされたそうですね。


『思春期の義妹と友達が泊まりに来て全員に告白されちゃったから全員まとめて中●しSEX!3時間』(ミッドナイト・ブルー)

「ハイ、発売されなかったことが心残りですね……。100人の男性に追いかけられて、捕まったら中●しされる、まさに青春映画みたいな作品でした。100人に追いかけられるのは本当に怖かったですね。みんなの『中●ししたい』っていう熱意が伝わってくるんです。私って結構足が速いほうなので、みんなが追いつけないぐらい本気で走りました。でも、結局捕まっていっぱい出されちゃいましたけど……」

──きっと恐怖でアドレナリンがたくさん出て感度も上がったことでしょう。デビュー当時のお話も伺いたいのですが、初撮りのときのことは覚えていますか?

「緊張しっぱなしで全部記憶が飛んじゃってます。しかもそのときは2〜3年ぶりぐらいにSEXしたので、されるがままの状態でした。男優さんのテクニックはすごかったけど、気持ちいいとか感じる余裕も全然ありませんでしたね。デビューしたての頃は演技も苦手で、『棒読みの椎名』っていうあだ名までつけられるほどでした」


『思春期の義妹と友達が泊まりに来て全員に告白されちゃったから全員まとめて中●しSEX!3時間』(ミッドナイト・ブルー)

──すごいあだ名ですね(笑)。そんなそらちゃんが、女優として成長できるキッカケとなった作品はありましたか?

「ハイ、『AV界フリースタイルレズビアンバトル』(2016年/ムーディーズ)っていう作品です。これは出演女優たちが先輩チーム(波多野結衣、大槻ひびき、神納花、春原未来)と後輩チーム(向井藍、宮崎あや、跡美しゅり、椎名そら)に分かれて、ガチで戦います。ビンタや首締め、潮を飲まされたりなど、かなりハードな作品でした。しかも、それを大御所の先輩女優さんたちにやらないといけなかったのが本当にしんどかったです」

──そらちゃんは作風的にはS役が多い印象ですけど、実際はどうなんですか?

「Sですよ。でも私の場合は、いじめられたがりの人をいじめるのが楽しいのであって、嫌がってる相手にするのは違います。攻めてほしいと言ってる人は心置きなくいじめますし、これまで首締めや緊縛、飲尿など、いろいろ経験しました」


『思春期の義妹と友達が泊まりに来て全員に告白されちゃったから全員まとめて中●しSEX!3時間』(ミッドナイト・ブルー)

──そらちゃんがSEXしたくなるのはどんなときですか?

「生理終わりの時期。SEXできない期間が明けたときの性欲はマジでヤバイです。朝濡れ(朝勃ちの女性版)や夢卵(夢精の女性版)したことも過去にありました。さすがに正直恥ずかしかったですね。『男子か!』って自分にツッコミました(笑)」

──おー、「朝濡れ」「夢卵」ですか。新しいバズワードが生まれました(笑)。そらちゃんはオナニーもする派ですか?

「もちろんです。私の密かな楽しみが、きれいな女優さんと初めてお会いした日に、家に帰ってからその女優さんの動画を観ることなんですよ。この前、希崎ジェシカさんに会ったときに、家に帰ってオナニーしました。『あんなに優しかったジェシカちゃんが犯されてる〜』って、メッチャ興奮しました」

──やっていることが完全に男子なそらちゃんですが、後半ではそらちゃんの初体験の思い出やデビュー秘話について聞いていきます! お楽しみに!

後編はこちら→「男にも女にも良さがあるんです」

Profile

椎名そら(しいなそら)
1995年7月12日生まれ。2015年、AVデビュー。身長155cm、B88・W58・H83。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@shiina_sora712

Profile

文・ミルキー中野
みるきーなかの。1985年生まれ。しがない編集&ライター。紙媒体、WEBで細々と記事を執筆する傍ら、女性の“鼻”に異常なほどの執着をみせる。

放送情報

椎名そらちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる