ハダカのおしゃべり

第61回 篠田ゆう(前編)
「じっくりドラマより早く挿れて」

篠田ゆう

第61回 篠田ゆう(前編)
「じっくりドラマより早く挿れて」

後編はこちら→「授業中もアソコがずっとウズウズ」

──今回は、女優歴9年にして、「平成最後の美尻クイーン」の称号をほしいままにする篠田ゆうさんに会いに来ました〜! 先月開催された「スカパー!アダルト放送大賞2019」授賞式では「東京スポーツ賞」を獲得していましたね。まずは受賞、おめでとうございます!

「ありがとうございます。今日はよろしくお願いします」

──東スポも惚れ込んだスペシャルな桃尻を、4月のスカパー!アダルトではあますところなくお見せしちゃいます。今回、放送される篠田さんの作品は3本ありますが、まずは「お色気P●A会長と悪ガキ生徒会スペシャル5 篠田 ゆう・明里 ともか」(チェリーボム)。こちらはどんな作品ですか?

「いわゆるシ●タ物ですね。ケバい化粧をしたP●A会長の私が、最初は男子学生に対して『このくそガキ!』みたいに強気で抵抗するんですけど、何度も犯されて中●しされていくうちに、最後は堕ちて自分から積極的にヤリまくってしまうんです。男優さんが3人ぐらい出演してたんですけど、オチンチンがあっちからも、こっちからもくるしで大変だったのを覚えてます」

篠田ゆう

──こういう凌辱作品だと、最初は抵抗するのに次第にSEXに堕ちていく様子とか、表情の流れや切り返しが難しそうですが、どうですか?

「難しいですね。ファンの方にも『ゆうちゃんは、凌辱作品なのに嫌がってないよね、最初から受け入れてる』って言われたことがあるし、現場でも監督さんから『もうちょっと嫌がって。堕ちるの早すぎるよ!』ってよく指導されます。きっとSEXが好きすぎて、嫌がる演技がすっ飛んじゃうんでしょうね(笑)」

──肉棒を挿入される快楽が顔に滲み出てるんでしょうね。続いての作品は「【PPV298円】全裸ナースハーレムスペシャル あべみかこ 篠田ゆう 羽月希 野々宮みさと」(kmpチャンネル)ですが、この作品の内容や見どころも教えてください。

「私を含むナース4人が、急患で運ばれてきた男性患者のオチンチンを奪い合うハーレム作品です。最初、動けない男性を私が攻めるシーンがあるんですけど、そこはぜひ見てほしいエロポイントです」

篠田ゆう
「お色気P●A会長と悪ガキ生徒会スペシャル5 篠田 ゆう・明里 ともか」(チェリーボム)

──先ほどとは逆に、ハーレム作品だと複数の女優さんと共演されますが、初めましての女優さんがいたときはやっぱりお互い手探りしていく感じになるんですか?

「めちゃくちゃなりますね。この作品に関して言えば、羽月希ちゃんは何度も共演してたしリードしてくれるのでやりやすかったけど、あべみかこちゃんと野々宮みさとちゃんはこのときがほとんど初対面だったと思います」

──この作品のように、たくさんの女優さんが一本のチンポを奪い合うシチュエーションの場合、篠田さんはどういう役回りになることが多いんですか?

「おかげさまで9年もやってるので、立ち位置的には長老として若い子を引っ張っていなかいといけないのかもしれませんが、結構私は『どうぞどうぞ』って譲っちゃうタイプですね。最近は『アイドルとかタレントになりたいんです!』みたいな目標を持ってる子が増えたので、私は『志があっていいね!』みたいな感じで後ろで見守ってます(笑)。それに、こういうハーレム作品って、実は遠慮されるとやりにくくて、逆にガツガツきてくれたほうが、みんなの息が合うこともあるんです」

篠田ゆう
「お色気P●A会長と悪ガキ生徒会スペシャル5 篠田 ゆう・明里 ともか」(チェリーボム)

──めっちゃいい先輩じゃないですか。篠田さんを慕う後輩も多いんでしょうね。3作品目は「義父目線 せがれ夫婦のいとなみ窃視 篠田ゆう」(プレイボーイ チャンネル)ですが、この作品のご紹介もお願いします。

「定年退職して暇をもてあましてた義父に私たち夫婦のSEXを覗かれたことをキッカケに、義父と私が体の関係を持ってしまうストーリーです」

──こういうドラマ物の作品は得意なほうですか?

「実はそんなに得意じゃないんですよ。どちらかといえば、プレイ物のほうが好きですね。こだわる監督さんはじっくりドラマを撮ろうとするけど、私としては早くエッチしようよって思っちゃうんですよ(笑)」

──模範的なスキモノ発言ですねー。そんな篠田さんにとって、SEXのお相手としてのおじさんのはどうですか?

「若い男子にはないおじさんならではのSEXの良さってありますよね。やっぱり年上の人って、体を委ねやすいんです。それだけ年が離れてると羞恥心とかもそんなに感じないし、全部さらけ出せちゃう。逆に年下のイケメンとかだとあまり自分を出せないですね」

篠田ゆう
「【PPV298円】全裸ナースハーレムスペシャル あべみかこ 篠田ゆう 羽月希 野々宮みさと」(kmpチャンネル)

──意外に心は乙女なんですね(笑)。デビュー当時(19歳)のお話も伺いたいのですが、初撮りのときのことは覚えてますか?

「撮影現場のスタッフさんの人数の多さにも驚きましたけど、いちばん衝撃的だったのは男優さんのオチンチンのサイズ。笑っちゃうぐらい大きかったです。もちろん持久力なんかも含めて、テクニックもすごかった。素●時代には経験したことがないぐらい気持ちよかったですね」

──当時と今の自分を比べて、成長したと感じる部分はどこですか?

「いちばんは肝の太さですかね。当時は短大に通いながらAVの仕事をやってて、仕事に慣れるまではプレッシャーとかもすごくて、胃潰瘍と十二指腸潰瘍にダブルで罹りました。でも今は前日にお酒飲んで現場に行けるぐらいには余裕もできました」

篠田ゆう
「義父目線 せがれ夫婦のいとなみ窃視 篠田ゆう」(プレイボーイ チャンネル)

──演技力の面ではどうですか?

「実は、ここだけの話ですけど……台本をほとんど読まないんですよ」

──え、台本読んでないんですか!?

「まるっきり読まないわけじゃないですよ(笑)。昔は事前に受け取った台本を根詰めて読み込んでましたけど、あまり暗記は得意じゃないので結局ほとんど覚えられなかったんです(笑)。それでも私は小心者なので、撮影直前まで一所懸命に台本を読んで体力を消耗してたんですけど、デビューして4、5年経った頃、あるときにふと気付いたんです。台本はなんとなく読んでおいて当日の撮影を迎えたほうが、ナチュラルなセリフが出てくるって」

──自然体でいられるのは、長続きの秘訣かもしれませんね。ということは、エッチのシーンについても、同じことが言えるんでしょうか?

「言えますね。『ザ・AV』みたいな過剰な演技が苦手なんです。あえぎ声ひとつとっても、大げさな感じ方だとウソっぽくなっちゃう。自分が本当に気持ちいいと思うときは自然と感じちゃうんですが、実はそれってモニター越しで観てる人にも伝わってるんだと思うんですよ。だから、目の前の男優さんが自分の大好きな人だと思い込んで、本当に気持ちよくなってイクようにしてます」

篠田ゆう
「義父目線 せがれ夫婦のいとなみ窃視 篠田ゆう」(プレイボーイ チャンネル)

──毎回、作中で篠田さんは本気でイってるってことですね! なんだか興奮してきました。篠田さんの8年間の女優人生の中で転機となった作品はありましたか?

「5年くらい前に出させてもらった、マリオンさん(AVメーカー)の『可愛い顔してデカ尻!!』シリーズですかね。その作品に出演してから、お尻にフォーカスした仕事のオファーが増えるようになりました。だからマリオンさんにはとても感謝してるんです」

──篠田ゆう=美尻というイメージはそこから始まったんですね。抜群のプロポーションと全力のイキっぷりで男を悩殺する篠田ゆうさんですが、後半では初体験の思い出エピソードや理想のSEX像、『スカパー!アダルト放送大賞2019』授賞式での心境などを聞いていきます! お楽しみに!

Profile

Profile

篠田ゆう(しのだゆう)
1991年7月21日生まれ。2010年、AVデビュー。身長155cm、B88・W60・H87。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@yu_shinoda

Profile

Profile

文・ミルキー中野
みるきーなかの。1985年生まれ。しがない編集&ライター。紙媒体、WEBで細々と記事を執筆する傍ら、女性の“鼻”に異常なほどの執着をみせる。

放送情報

『【PPV298円】全裸ナースハーレムスペシャル あべみかこ 篠田ゆう 羽月希 野々宮みさと』

4/3(水) 後3:30~
【その他放送日】27


『義父目線 せがれ夫婦のいとなみ窃視 篠田ゆう』

4/6(土) 後6:00~
【その他放送日】9・15・26


『お色気P●A会長と悪ガキ生徒会スペシャル5 篠田 ゆう・明里 ともか』

4/2(火) 後6:00~ CS初放送
【その他放送日】8・12・13・17・19・26・30


Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる