ハダカのおしゃべり

第88回 深田えいみ(後編)
「自然と握手会が始まる」

深田えいみ

第88回 深田えいみ(後編)
「自然と握手会が始まる」

前編はこちら→「結局、私が馬乗りになっちゃう」

──ここからは、深田さんご自身のお話を深堀りしていきますよ。まずはデビュー作『追撃フェラの達人 発射後チ○ポも即復活!おしゃぶり大好き現役女子大生AV出演! 深田えいみ』(プレミアム/2018年)の思い出から教えてください。

「このデビュー作を監督してくださった凹style.さんによって、今の私の痴女スタイルが生まれたといっても過言ではないですね」

──他の監督さんとは何か違いがあったんですか。

「なかなか今のご時世、女優さんに注意したり、しっかりアドバイスをしてくれる人ってあんまりいないんですよね。そういうことをはっきり言ってくれる監督さんは、私の中で3人いて、その中の1人です」

深田えいみ

──ズバッと指導されるんですか。

「ド痴女の演技をさせるのがうまくて、『唾をブワーッて出して、それを吸ってまた出して吸え!』みたいな。『もうヨダレ出ないです』って言ったら、『じゃあ、ポッ●レモンがあるから、それ飲め!』って感じで、1日飲んでたこともありました(笑)」

──ポッ●レモンって調味料ですよね。たしかにヨダレが湧きそうですけど、原液でグビグビ飲む物じゃないでしょ。

「でも彼のスパルタ指導のおかげで、痴女の演技ができるようになったのは事実です。フェラなどもそこで鍛えられましたし、すごく感謝してます。大変だったけど(笑)」

深田えいみ
「エッチしてる時もしてない時もず~っと乳首を責めてくるエスちゃんとの乳首コリコリされっぱなし同棲生活 深田えいみ」(プレイボーイチャンネル)

──他に印象深い監督は、どなたですか。

真咲南朋さんですね。真咲さんもビシバシ系なんですけど、女性の気持ちもわかるし、台本に淫語集をつけてくれるんですよ。よくあるセリフ以外にも、『例〇〇、例■■』みたいな形でいやらしいセリフの例が書かれてるんです。なので、すっごい助かります。勉強にもなるし、次の撮影でも使えますね」

──真咲さんとはレズビアンもので一緒になったんですか。

「そのときは『子作りしたいサキュバス時間を止めて人間世界の女から男を寝取って強●勃起・連続射精!! 「もう精子出ないってばぁ!」時間停止して何度も中●し!! 深田えいみ』(本中/2019年)を撮ってもらいました」

──淫乱なサキュバス役は、深田さんはハマり役ですね。

「真咲さんの作品では衣装がお洒落なんですよ。このサキュバスの服は、真咲さんが自腹で用意したらしくて。そこまでしてくれると自分自身も気合いが入るし、監督の気持ちに応えたいし、失敗できないなっていう気持ちになりますね。ひとつひとつの作品に強い気持ちを入れている監督さんなので、すごく見習いたいと思いますね」

深田えいみ
「誘惑歯科クリニック~綺麗な衛生士に担当されて~ 望月りさ・桐谷なお・深田えいみ」(AV王)

──深田さんの過去作品は痴女物が多いと思いますが、攻められる役で印象に残った作品はありますか。

「『身動き出来ない美女を徹底輪● ギロチン中●し肉便器 深田えいみ』(ムーディーズ/2019年)は見た目が結構ハードでしたね。完全に手足を縛られて攻められた経験はあまりなかったので、楽しかったですね」

──攻めるときと攻められるときの気持ちは、やはり違いますか。

「そうですね。痴女のときは楽しんでやるようにしてますね。だから、自分が攻められる側だったら、相手にはニコニコしながら攻めて欲しいんですよ。私も女性なので、攻められたいっていう気持ちはありますしね」

──女優さん同士でそういうお仕事の話はするんですか。

「しますね。私は結構いろんな女優さんと遊ばせてもらっているので、そういうお話もしますね。ちなみに、私はかき氷を食べるのが趣味で、冬でも行くんです。だから、私と遊ぶ人はかき氷を食べることが義務になってますね」

深田えいみ
「誘惑歯科クリニック~綺麗な衛生士に担当されて~ 望月りさ・桐谷なお・深田えいみ」(AV王)

──どのくらいの頻度で行くんですか。

「週1、2回ですね。桃乃木かなちゃんがかき氷をSNSにあげていて食べてみたいなって思ったのがきっかけです。それで食べたら見事にハマっちゃって、特にクリームが乗ったメニューが好きです。月1でメニューが変わるお店も多いので、それを逃さないように、もはや『行かないと』っていう使命感ですね」

──かき氷以外では何がお好きなんですか。

「白子の天ぷらとかいかの塩辛とかも好きですよ」

──お、実は飲んべえなんですか?

「それが、あんまりお酒飲めなくて、すぐに顔が赤くなるんですよ。だけど味が濃くないとイヤなので、サワーみたいな薄いのよりも、梅酒ロックのほうが好きなんです。一杯飲んだだけで気持ち悪くなっちゃうんですけどね」

深田えいみ
「深田えいみのベロキス逆ナンパ!えいみの凄テクに耐えたらご褒美に中●しエッチ!」(AV王)

─居酒屋でワイワイ騒ぐタイプではないんですね。昔からはっちゃけるほうではなかったんですか。

「クラスの隅っこで教科書にイタズラ書きしてるような感じ。今、もしこのままタイムスリップして当時のクラスに戻ったとしても、たぶんはっちゃけグループの輪には入れないかもしれない」

──SNSのフォロワーが88万人もいる人気者なのに(笑)。

「いやー、なんかやっぱノリが違うのかもしれないです……(笑)」

──引っ込み思案な部分は変わっていないと。

「だいぶ変わってきてはいるんですけど、でも、そういうクラスのわちゃわちゃした感じではないんですよ」

──今の人気を得るまでの道のりで、どんなことを心がけてきましたか。

「やっぱり自分に自信を持つことです。見せることが仕事なのに自分のことが嫌いだと、見てる人に失礼じゃないですか」

深田えいみ
「これが「神」女優〈深田えいみ〉の生態~全開放!秘密のプライベートSEX~ 深田えいみ」(ダイナマイトTV)

──女性からの人気も相当なものと聞きますが、男性ファンとは違った向き合い方を意識しているんですか。

「AV女優は男性に好きでいていただくことが大前提なんですけど、今は女性にも刺さるメイクや髪型をするのも大事だと思ってるんです。もともと地味だった私ですが、ずっと『かわいくなりたい』って思っていました。美容に力を入れることで、私も自信を持つことができたので、そこも共感していただけてるのかなって思います」

──街なかで、女性に声をかけれられたりしますか。

「最近、結構言われますね。下着を買いに行ってお会計するときに、店員さんから『この下着、深田えいみさんも使ってるんですよ』って言われたんです。『それ私なんですけど……』って言ったら『え? あ、そうなんですか』とかわざとらしく言われて(笑)。『もしかして気づいててそういう風に言ったんですか?』って聞いたら、『本人ですかって聞くのも失礼かなと……』って言われました」

深田えいみ
「これが「神」女優〈深田えいみ〉の生態~全開放!秘密のプライベートSEX~ 深田えいみ」(ダイナマイトTV)

──その人もおしゃれな言い方しますね。

「あと飲食店で、女性の店長さんから『深田えいみさんですよね』って声をかけられて、デザートをプレゼントしていただきました。そしたら、4人くらいの若い男性スタッフを連れてきて、『すみません、この人たち深田えいみちゃんのファンなんです。握手してあげてもらえませんか』と言われて握手会になっちゃったこともあります」

──そしたら、うかうか電車も乗れないですね。

「乗れるは乗れるんですけど、顔が周りに見えないようにずっと下を向いてるから首が痛くなっちゃって。お化粧してるので、できればマスクをしたくないんですよ」

──コロナも心配ですから、お大事にしてください。では最後に、今後の目標などはありますか。

「みんなでAV業界を盛り上げていけたらいいなぁと思います。あんまり、女優さん同士でバチバチとかじゃなくてみんなで一致団結してやっていきたいですね。見てくださる方のために、コロナが落ち着いたらイベントも積極的に開催しますので、これからも応援よろしくお願いいたします!」

Profile

Profile

深田えいみ(ふかだえいみ)
1998年3月18日生まれ。2018年、AVデビュー。身長158cm、B85・W59・H91。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@EIMI_FUKADA

Profile

Profile

文・安部千房
あべちふさ。1994年生まれ。好きなAV女優に会いたい一心で業界に入った安直AVライター。最近は女性に顔面を舐めてもらうことにハマっている。

放送情報

深田えいみちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる