ハダカのおしゃべり

第89回 星空もあ(前編)
「ドMでもやればできるじゃん」

星空もあ

第89回 星空もあ(前編)
「ドMでもやればできるじゃん」

後編はこちら→「オナニー、バンバンやってます」

──今日は癒し系Fカップ美女の星空もあさんに会いに来ました~。今月はもあさんの作品が3本放送されます。まずは「ウブな教え子をち●ぽ汁(ザーメン)まみれにするデカチン巨乳ふたなり教師4 【国語教師編】」(レッドチェリー)からお話を聞いていきましょう。

「デビューしてまだ1年も経っていない頃の作品なのでめっちゃ懐かしいですね。これはチ●コが生えてしまった篠田あゆみさん扮する教師が、私や白咲碧ちゃん、鳴月らんちゃんの生徒をハメてしまうストーリーです」

──結構、ぶっ飛んでる設定ですがすんなり受け入れられましたか。

「私はずっとオタクで、エロ漫画とかめっちゃ読むんですけど、『よくあるエロ漫画のやつやん』って思って普通に受け入れられましたね。漫画っぽい作品に出られてうれしかったです。ただ、篠田さんのチ●コがすごい大きくて、入るか心配でした」

星空もあ
「ウブな教え子をち●ぽ汁(ザーメン)まみれにするデカチン巨乳ふたなり教師4 【国語教師編】」(レッドチェリー)

──もあさんはアソコの構造的に、大きいブツは入りづらいんですか。

「そうですね。男優さんからは『狭いね』ってよく言われます。でも、そのぶん『気持ちいい』って言われるので『アザーッス』って感じです」

──もあさんのマ●コトークは、めっちゃノリが軽いんですね。共演者とはなにか話したりしましたか。

「篠田あゆみさんは撮影のときに『大丈夫?』とかすごい気遣いしてくれて『女神やな~』って思いました。熟女女優さんにハメられるのは初めての経験だったので、新鮮な撮影でしたね」

星空もあ
「ウブな教え子をち●ぽ汁(ザーメン)まみれにするデカチン巨乳ふたなり教師4 【国語教師編】」(レッドチェリー)

──続いては、「女だってイタズラしたい!催眠術で時間を止めて勃起チンポをいたぶり放題」(パラダイステレビ)です。

「AV業界の多くのメーカーさんは、コロナのせいで撮影を自粛しているんですけど、これはコロナ自粛期間に入る直前に撮った作品なので印象が強く残ってますね。私と倉木しおりちゃんが時間を止めて、男優さんをもてあそぶ内容になっています。大体、時間を止める系の作品は男が止める作品が多くて、今回のような逆パターンって珍しいなって思いましたね」

──初めてだからの難しさはなかったですか。

「やったことないからこそ、めっちゃ楽しそうだなって思いました。『好き放題して良いんだよね?』って感じで、しおりちゃんと撮影しました。『そろそろ時間止めちゃう!?』とか『これ、私のチンコだから!』みたいな掛け合いがあって、すごい楽しかったです」

星空もあ
「女だってイタズラしたい!催眠術で時間を止めて勃起チンポをいたぶり放題」(パラダイステレビ)

──時間が止まってギンギンになったイチモツを美女2人が奪い合うんですね。

「『ちょっとあなたのちんぽいじり、長くない? どいて、どいて!』って感じでやってましたね。しおりちゃんがハメている3Pのシーンでも、カメラに見えない場所で、私も密かに男優さんにイタズラしたりしてます。動けない男優さんへの顔面騎乗位では自分の気持ちいいようにすっごい腰を動かしてますね」

──男を奪い合う番組としては、もう1本放送されます。『おい、オレたちの時代はこんな学校なかったぞ!今の女子はこんなエロい娘ばかりなのか!これじゃまるでハーレムじゃねーか!(怒)』(バニラスカイチャンネル)です。

「学園ハーレムモノですね。私が一緒に撮影したのは阿部乃みくちゃんと、あず希ちゃんだったかな。小悪魔っぽく男子を攻めて、骨抜きにしちゃう作品です。個人的にあず希ちゃんが好みですっごくかわいくて、ずっとアニメの話をしてました」

星空もあ
「女だってイタズラしたい!催眠術で時間を止めて勃起チンポをいたぶり放題」(パラダイステレビ)

──男を攻めるのはお好きですか。

「根はドMなので攻められるのが好きなんですけど、最近は攻める方も楽しくなってきました。『ドMでもやればできるじゃん』って自分で自分に思いました」

──もあさんの作品での制服姿はめっちゃかわいいですが、コスプレすると気持ちも違うんですか。

「オタクなのでコスプレのクオリティーを気にして、デビュー当時は『私は見る専門』って思ってたんです。コスプレは、本当に選ばれたかわいい子しかやっちゃいけないって思ってたんですよ。でも最近は撮影でもプライベートでもコスプレするようになりましたね」

──プライベートではどんなコスプレをするんですか。

「主に男のキャラクターのコスプレをします。女性のキャラはあず希ちゃんみたいなかわいい子にやってほしいし、いろいろ着せて、ロ●系もシ●タ系も見てみたいって思います」

星空もあ
「おい、俺達の時代はこんな学校なかったぞ!今の女子はこんなエロい娘ばかりなのか」(バニラスカイチャンネル)

──かわいい子とのレズも興奮するものですか。

「そうですね。かわいい子もそうだし、親友の佐藤愛理ちゃんとのレズビアン撮影も気を使わないのですごくやりやすいですね」

──レズビアン作品で印象的なものはありますか。

「佐藤愛理ちゃんとやった『女体化媚薬で妹のレズ肉便器にされた兄 』(山と空/2017年)です。バカにしてくるお兄ちゃんに妹の私が女体化する薬を飲ませるんです。女体化したお兄ちゃん役を佐藤愛理ちゃんが演じて、2人でレズビアンプレイする作品なんですが、これが売れたみたいで」

──入り組んだ設定ですね。やっぱり演じていて、「これは売れるんじゃないか」みたいな手応えはありましたか。

「周りから売れたって聞いて、はじめて『そうなんだ~』って感じ(笑)。自分では恥ずかしくて作品を見られないので、セールスとかわかんないんですよ。2人でいるときに、佐藤愛理ちゃんがふざけて私の作品を再生しようとするんですけど、それも断固拒否してます。でも、レズビアン作品はすごく勉強になりますね」

星空もあ
「おい、俺達の時代はこんな学校なかったぞ!今の女子はこんなエロい娘ばかりなのか」(バニラスカイチャンネル)

──今までのレズビアン作品で、勉強させてもらった女優さんというと、どなたですか。

「印象的なのは阿部乃みくちゃんとか佳苗るかさんかな。私は指入れるときに力加減がわからなくて遠慮しちゃうんですけど、2人は『もっとやっていいよ!』って言ってくれて。それからレズビアン作品のときは参考にしています」

──そういう現場での出来事をメモしたりするんですか。

「全然しないです。私はいまだに感覚でやっているんですけど、ベテラン女優さんと共演した後の撮影では、立ち回りとか真似しています」

──文字ではなく、頭で覚えてるんですね。

「そうですね。SNSにあげた写真を見れば、どの作品でどんな現場の様子だったか思い出せるんです。変なことまで覚えてますから、多分オタクの脳みそなんだと思います」

──後半では知られざるデビュー秘話やエロの成長についてお届けします!

Profile

Profile

星空もあ(ほしぞらもあ)
1994年7月24日生まれ。2014年、AVデビュー。身長158cm、B88・W58・H86。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@Hoshizora_moa

Profile

Profile

文・安部千房
あべちふさ。1994年生まれ。好きなAV女優に会いたい一心で業界に入った安直AVライター。最近は女性に顔面を舐めてもらうことにハマっている。

放送情報

星空もあちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる