ハダカのおしゃべり

第91回 根尾あかり(前編)
「シラフでオマタは開けない」

根尾あかり

第91回 根尾あかり(前編)
「シラフでオマタは開けない」

後編はこちら→「お姉ちゃんにオナニーを見られた」

──今日はロ●系フェイスと美巨乳で人気を博す根尾あかりさんに会いに来ました~。今月は根尾さんの「堕とされた生徒会長 Mの刻印 根尾あかり」(ダイナマイトTV)が放送されます!

「今は髪の毛も明るくして短く切っちゃいましたけど、このときは黒髪ロングで『THE 女子●生』って感じですね。マジメな生徒会長が先生や生徒に犯されちゃうストーリーで、だんだんと快感に堕ちていくのが見どころですね」

──犯される作品では、演技の面で気をつけているポイントはあるんですか。

「私はそういう作品が多いので、いつも徐々に堕ちていく感じにはしようかなって思っています。すぐに『おちんちん、気持ちいいです〜』ってなっちゃうとメリハリがつかないし、ビッチっぽくなりますし」

──攻められるジャンルの作品の出演オファーが多いと気づいたのはいつからですか。

「結構最初から思ってました。根尾ちゃんが攻める作品よりもぐっちゃぐちゃにされる作品のほうが、みなさん興奮するんじゃないですかね」

根尾あかり

──根尾さんは演技に定評がありますが、撮影に臨む前にどんな準備をしていますか。

「台本に書かれている女の子を、自分なりにイメージを膨らませるようにしています。男性目線だとこの女の子のどこに萌えるのか、どこに性を感じるのかを考えます。でも、自分がそう思ってる性の部分がズレてたらどうしようって不安はあるんですけど」

──ズレてないからこれだけ人気があるんですよ! ロ●系の役が多いですが、人妻役などのときは心持ちは違いますか。

「落ち着きを持ってやろうとは思います。姿勢とかピンとシャンと、みたいな。人妻モノって強そうな人が犯されるほうがコントラストがあって興奮すると思っているので、そういう女性になろうとしますね」

──自分の作品を見て研究したりするんですか。

「自分の作品は恥ずかしくて見られないです。撮影では監督さんが『良かったよ』って言ってくれたり、笑ってくれたりしてくれると安心しますね。あと、痴女モノでは恥ずかしさを捨てることをとにかく意識しています」

根尾あかり

──攻める役や悪役などはだれかを参考にするんですか。

「もともとミュージカルをやってたときに、誘惑する役とか、浮気する役が多かったので、それが基礎になっていると思いますね」

──ミュージカルはいつからやっていたんですか。

「大学からです。デ●ズニーが好きだったので歌も演技もやりたいと思ってミュージカルのサークルに入りました。ミュージカルは公演期間が長いので、役者と役柄が同時に成長するのが、好きなポイントですね。初日と最終日ではかなり違いますよ」

──わりと目立ちたがりなほうですか?

「それが、逆なんです。素の自分として人前に立つのはすっごく苦手。ですけど、役を演じているときは、自分自身ではなくなるので平気なんですよね」

──そうしたらエロい女役ばかり回ってきたと。

「おとなしく生きてきたはずなんですけど、舞台ではビッチな役が多かったです。ただ、悪役のほうが演じていてやりがいがあって楽しいんですよね」

根尾あかり

──それはAVでも一緒ですか。

「そうですね。なにか役があればすっと入れます。逆に『根尾あかり』のままで撮影するほうが難しいですね。なので、別の自分になりきるドラマ作品のほうがやりやすいです。『根尾ちゃんの素を出して』って言われると『どうしたらいいの!』ってなっちゃう」

──となると、素の状態のプライベートではあまり積極的に異性を誘えない性格ですか。

「そうですね。体裁を気にしちゃうので、お酒を飲まないと誘えないですね。ただ、そういうときはキレイな白いパンツ履いて、おうちに行っちゃいます」

──どんなふうに誘うんですか。

「私はあんまり口が得意じゃないので、とりあえずくっついて、ちょっとおっぱい当ててみたりとか。指で男の人の体をツンツンしたり」

──我々男子はそんなことされたらイチコロですね。お酒を飲むとムラムラしちゃうんですか。

「しちゃいますね。大学時代に初めて行ったクラブですごい酔っちゃったときは、男の人の股間をずっと触ってたらしくて。向こうはもう帰らなきゃいけないって言ってたけど、私が誘惑してたみたいです。結局その日は何もなかったけど、次の日からはもう私はやる気にならなくて、連絡きても返さなかったんです」

根尾あかり
「堕とされた生徒会長 Mの刻印 根尾あかり」(ダイナマイトTV)

──散々チンコ触っといてひどいですね。

「つきあってる相手でも、お酒を飲まないと恥ずかしくてエッチできないんですよ。撮影以外だと、シラフでオマタは開けないんです。どこまで自分の性を出したらいいのかわからなくて」

──コロナのせいでAVの撮影もストップしていたと聞きますし、オマタは閉じっぱなしですか。

「もう4ヶ月くらいセックスしてないです!」

──じゃあ、尖ったものを見ると興奮したり。

「いや、それはしないですね(笑)」

──オモチャで解消もしてないんですか。

「してないですね。そういえば、AVの仕事を始めた1年前くらいから、全然オナニーしてないです。欲求不満は解消しないで、溜めてるだけ。これがお金だったら良かったんですけど」

──後半ではデビュー作の思い出から、黒歴史までをお届けします!

Profile

Profile

根尾あかり(ねおあかり)
1998年11月19日生まれ。2019年4月、AVデビュー。身長157cm、B84・W60・H86。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@AkariNeo

Profile

Profile

文・安部千房
あべちふさ。1994年生まれ。好きなAV女優に会いたい一心で業界に入った安直AVライター。最近は女性に顔面を舐めてもらうことにハマっている。

放送情報

根尾あかりちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる