ハダカのおしゃべり

第96回 今井夏帆(後編)
「ギャル女優を極めていきたい」

今井夏帆

第96回 今井夏帆(後編)
「ギャル女優を極めていきたい」

前編はこちら→「おじさんの"おちん"のフィット感」

──ここからは夏帆さんの過去を深掘りしていきます。男の子にチョコを渡したり、甘酸っぱい経験はありましたか。

「中1のときに3年生の先輩に渡しました。手作りクッキーを作ったんですけど、カチンコチンになっちゃったので、結局お店で買ったものを渡しましたね」

──その先輩とはつきあったり進展はあったんですか。

「卒業式で第2ボタンはもらえたんですけど、特に発展はしなかったんですよね」

──その先輩はもったいないことをしましたね〜。その後、初彼氏ができたのはいつですか。

「中1〜中2にかけてですね。ひとつ上の先輩だったんですけど、連絡先を交換して仲良くなったときに『好きです、つきあってください』ってメールが来たんです。それで私も『OKです』みたいな返事をして始まりました」

今井夏帆

──青春は話が早いなー。どのくらい続いたんですか。

「すぐに終わりました。夏の終わりとともに別れましたね」

──でも、ひと夏の思い出があったんじゃないですか。

「浴衣着てお祭りに行きましたね。そこで、チューしただけで、エッチはしなかったんです」

──甘酸っぱい! でも、そこからまた出会いがあったんですね。

「いっぱいありました。私、告白されると断れないイエスマンだから、とりあえずつきあっちゃうんですよ。でも、すぐ嫌だなって思って別れちゃう」

──なにが嫌になっちゃうんですか。

「生理的に。友達としてはいいけど、この人と恋愛はしたくないなって思っちゃうんですよね」

今井夏帆
「就職先の大人のおもちゃ開発会社は全裸オフィス!?巨乳OLハーレムスペシャル」(kmpチャンネル)

──すぐOKを出すぶん、NGを出すのも早いわけですね。初体験はいつだったんですか。

「中3ですね」

──やっと生理的にアリな人と出会えたんですね。

「うーん、そうでもなかったかな。チューのやりかたが好きじゃなかった。唇と唇の密着率が高すぎるし、もっとテンポよくいこうよって思ってました」

──チューはキモかったけどエッチはしちゃったんですね。

「お互い初めて同士だったんで、とりあえずエッチしてみたいって気持ちが強かったんです。この人じゃなきゃダメって感じではなかったですね」

──相手は誰でも良かったと。

「そうですね。でも、前戯も何もなかったから痛かったです。私はAVを見てたから、前戯の知識はあったけど、恥ずかしくて彼には言い出せなくて。ほぼ前戯なしで即挿入だったんで、全然気持ちよくなかったですね」

今井夏帆
「媚薬を仕込まれ死ぬほど嫌いな義父に犯●れ中●しされた人妻 今井夏帆」(プレイボーイ チャンネル)

──今、その現場に監督として戻れるとしたら、過去の2人にどう指導しますか。

「『乳首! 乳首!』って男の子には言いますね。もう少しじんわり温めてから挿れようかって感じで、台本も渡しちゃうかもしれない」

──具体的にどんな順序がいいんですか。

「やっぱり乳首が感じるので乳首から攻めさせるかな〜。あ、でも乳首が感じるようになったのは最近の話だから、この時点では意味ない指導ですね。そうなると、もう当時はその人とセックス自体しなくてよかったかも。じゃあ、現場バラシで! おしまい!」

──撮影中止で解散……ですか。やりたい2人にとっては酷な監督ですね。その彼とはそれっきりですか。

「そうですね。痛かったし、セックスはしばらくいいやって思いました。でも、16歳くらいから結構ヤり始めます」

──高校デビューですか。

「黒髪ストレートの清楚系にして、ナチュラルメイクにしたらめっちゃモテました。中学校時代はがっつりメイクで、耳にたくさんピアスつけてたし、眉毛もなかったんですよね」

今井夏帆
「媚薬を仕込まれ死ぬほど嫌いな義父に犯●れ中●しされた人妻 今井夏帆」(プレイボーイ チャンネル)

──ギャルというかヤンキーじゃないですか。セックスの良さを教えてくれた相手はどんな人だったんですか。

「通っていたジムの33歳の店長さんです。家まで送っていくよって言われて、その途中でご飯を食べたんですよ。それがカウンター席で距離が近くて、いつの間にかお互いムラムラしてそのままホテルに行って、朝までヤリまくりました」

──彼のセックスはどんなところが良かったんですか。

「自分の性感帯をいろいろ教えてくれて、セックスって気持ちいいんだって知りましたね。そこから、ずっと年上としかつきあってないです。最高は48歳かな。たまに、若い男性もいいなって思うけど、同世代からは全然誘われないんです」

──おじさんに好かれるタイプなんですね。そんな性に目覚めた学園生活を経て、さらなる刺激を求めデビュー作『君に、焦がされ注意。 今井夏帆 19歳 SOD専属AVデビュー』(青春時代/2019)にいたるわけですが、現場はいかがでしたか。

「ガチガチに緊張してました。めっちゃ人が多くて、この前でエッチするのかって思いましたけど、始まってみたらあんまり気にならなかったですね」

今井夏帆
「媚薬を仕込まれ死ぬほど嫌いな義父に犯●れ中●しされた人妻 今井夏帆」(プレイボーイ チャンネル)

──結構ハート強いですね。とはいえ、初脱ぎシーンとかは勇気がいりますよね。

「ちょびっとですね。わりとすっと脱げて、男優さんのセックス運びもすごいスムーズで感激しました」

──やはり過去の男性より快感の方も大きかったですか。

「日常とは別の気持ちよさがありました。撮影はやっぱり映像向けに、ふだんとは違ってアグレッシブなセックスをするので、別物の快感がありました。もちろんすごく気持ちよかったです」

──撮影後はAVへの見方は変わりましたか。

「最初はちょっと怖かったですけど、スタッフさんが優しくて、すごいお仕事しやすいなって思いました。最初はすぐに辞めようかなって思ってたんですけど、たくさんお仕事もいただくようになったし、良くしてくれる監督さんやプロデューサーさんと、もっと仕事したいなって今は感じています」

──特に頑張ろうと思ったきっかけはあったんですか。

「企画単体女優になってから撮った『大嫌いなオヤジ相手なのに乳首いじられ痙攣イキ!絶対にイクって認めない!チクビ早漏制服日焼けギャルとSEXしまくった記録ビデオ 今井夏帆』(kira☆kira/2019)ですね。この作品をきっかけにギャルモノのお仕事がたくさん来て、私の今があるような気がします」

今井夏帆
「蓮実クレア×八乃つばさ×今井夏帆 一夫多妻制2 大嫌いな中年オヤジと強制ハーレム中●し!」(ミッドナイト・ブルー)

──今やギャル作品には欠かせない夏帆さんですが、ギャル女優を極めるためになにか勉強しているんですか。

「AIKAさんや泉麻那さんの作品をよく見ています。引退後の麻那さんはヘアメイクさんをしていて、私にもついてくれるときがあるんです。そのときはギャルの言葉遣いやテンションとかを参考にさせてもらっていますね」

──ご自身がここまでギャル女優として人気になると思っていましたか。

「全然、思っていなかったです。SNSのフォロワーも5万人で正直ビビってます。でも、他の女優さんはもっと数が多い人もいて、私は多いのか少ないのかわかんなくなるときもあります。実感が湧かないですね」

──めちゃくちゃ多いですよ! 最後に今後の目標を教えてください。

「演技を磨いて、今よりもエッチな女優さんになりたいです。あとは作品以外でも活動の幅を広げていろんなことをしていきたいですね。ギャルを極めてまだまだ頑張りたいです!」

Profile

Profile

今井夏帆(いまいかほ)
2000年8月2日生まれ。2019年1月、AVデビュー。身長163cm、B88・W60・H90。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@imai_kahopai

Profile

Profile

文・安部千房
あべちふさ。1994年生まれ。好きなAV女優に会いたい一心で業界に入った安直AVライター。最近は女性に顔面を舐めてもらうことにハマっている。

放送情報

今井夏帆ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

Backnumber

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる