ベテラン女優の処女作品を発掘レビュー あのときキミは超若かったッス!!

小倉奈々

第5回 小倉奈々
「New Comer 小倉奈々」(マックス・エー)

 可愛らしさとスケベさとスーパーボディで単体AV女優史上に名を残す、マックス・エー専属女優の小倉奈々。騙されてハメられるドッキリネタ「10本抜くまで帰れまテン!!小倉奈々」、貴重な浴衣姿を拝める旅館でのヤリまくり編「1泊10発 ハメ過ぎS●Xトラベラー 小倉奈々」、パンストの美脚や着衣の巨乳などで変態さんたちを喜ばせる「フェチズム 小倉奈々」、本能におもむくまま快楽に溺れる「淫乱娘男狩り 発情痴女」など、「オグナナ」の愛称で多岐にわたる企画をこなしてきた。
 僕は、デビューから半年たった頃のオグナナにインタビューしたことがあるが、彼女に絶対にいいたいことがあった。

──肛門が奇跡のように綺麗ですね。
「ははははは。私、自分の作品は全部見るんですけど、肛門はちゃんと見たことがないです」

小倉奈々

 僕のオグナナ愛に満ちたレビュー原稿が載っている誌面をオグナナに読ませる。「“肛門ピンク色”かぁ。全然肛門なんか褒められなかったんですけどね今まで。帰ったら見てみます(笑)」
 今はなき伝説のAV誌『ビデオ・ザ・ワールド』2011年1月号にこの会話が載っております。

 そんなオグナナの記念すべきデビュー作『New Comer 小倉奈々』は、2010年7月に発売された。デビューのきっかけは、自らAVに出たい! とプロダクションに応募したらしい。僕に教えてくれた動機はこうだ。

「もともとパソコンのサンプル動画などを見ていた。自分がMなので、女の人が攻められているやつとかを。男優さんにされたら気持ちいいだろうな、男優さんとヤるにはAVに出るしかないなと思った」

 屈強なる志願兵だけあって、デビュー作の冒頭からリラックスした余裕の笑顔をこぼす。だが、初カラミの相手、イケメンの鈴木一徹がいきなり勃起チ●ポでブリーフにテントを張った格好で現れると、鼻に汗の点々がくっきり。興奮すると鼻の頭に汗かく女っているよね! このコーフン汁たまらん! 一徹クンも目ざとくそれを指摘する。

小倉奈々

「汗すごいな」

 冒頭からスケベっぷりを見せて、頬を肛門に負けないくらいピンク色に染めて、はにかむ顔が超愛くるしい。
 そして、立ちポーズでの手マン攻めについに耐え切れず彼女は潮を吹いた。パッケージに「潮吹き11回ッ!!」とある、その記念すべき“初潮”の瞬間だ。以下、どのチャプターでもホジられて容易に潮を吹く。
 フェラは、見ていて妙にぎこちない。そして思った。わざと初々しくやろうとしているのでは!? “これデビュー作だもんね”なんて意識しているのでは!? だってオグナナは、笑いながら楽しそうにフェラをするという、蒼井そらに続く“笑顔でフェラ”娘なのだ。なので、このうぶなフェラはオグナナ史上最初で最後。今見ると新鮮な興奮をおぼえて、ファンなら間違いなくおかずになるはずだ。
 いま思えば、このときのオグナナは、挿入後の反応もうぶだった。どのカラミも「あっ」「んっ」の繰り返しで、グラインドの強弱に呼応して「あ!」「ん!」と変化は見せるけど「イクー!」はない。監督によっては「イクときは『イク』って言葉にしてね」と演出をするのだが、オグナナを放ったらかしにしたこのコハク碧監督はエライ。放し飼いの犬っぽいオグナナの奔放な可愛らしさとエロさが自然と伝わるデビュー作になったのだから。

小倉奈々

 初カラミの感想は「嬉しい。気持ちよかった」と笑顔。
 続くオナニーも声は静かで、ローターを当てて小さく下半身をヒクつかせるという、日常のオナニーっぽさが伝わって大いに興奮させられる。ちなみに「自分が犯されてるところを想像していつもオナニーしている」オグナナです。
 M性があらわになる拘束FUCK、パイズリ抜き、オモチャ攻め、3Pと展開。どのチャプターも「楽しい」を力説。
 AVに出るからには絶対やってみたかったという3Pはタマキンの袋までねっとり舐め上げ、本日一番激しいピストン運動にヨがり声のトーンはMAX。最後のお掃除フェラは肉棒2本をいっぺんに頬張る張りきりようだ。この2年後に『ALL 3P×4FUCK SEXカーニバル』をリリースし、作中で「4Pでも5Pでもなく、とにかく3Pが好きなんです!」発言があるが、このたびデビュー作を再見してそれを納得させられた次第!

Profile

小倉奈々(おぐらなな)
1990年1月10日生まれ。身長160cm、B88W59H90。
2010年7月、マックス・エーから「現役保育士が衝撃デビュー」の触れ込みでAV女優へ。2012年4月からスカパー!アダルト応援隊「AIDL5」で活躍するなど、スカパー!アダルトとの縁は深い。

Profile

文・沢木毅彦
さわき・たけひこ。1961年生まれ。AV創世期から専門誌で取材記事を執筆。熟女女優から10代のアイドル歌手まで幅広くインタビュー。渡航40回を数える香港マニアでもある。Web連載の「世相みねうち」もヨロシク。
twitter:@takesawaki

放送情報

小倉奈々さんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる