ただいま修行中☆見習い記者 初美りんのがんばりレポート

キラキラAV女優の初美りんが、女優たちのイベントの舞台裏をリポートする連載コラムは、今回でラスト。コロナ禍で各種イベントが自粛になるなかで、一所懸命に頑張り続けた初美記者が潜入したのは、セクシー業界の歌の祭典『LADY MADONNA 』だ。夢乃美咲、東條なつ、谷花紗耶、青空ひかり、亜矢みつき、岬あずさ、豊中アリス、本庄鈴、大和姫呂未、白石茉莉奈、七海なな、加藤ももか、白木優子、あおいれな、乙アリス、栄川乃亜、枢木あおい、神咲詩織(出演順)が歌に乗せたメッセージをお届けするぞ!

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 (後列左から)夢乃美咲さん、東條なつさん、本庄鈴さん、谷花紗耶さん、白木優子さん、青空ひかりさん、乙アリスさん、亜矢みつきさん、加藤ももかさん、岬あずささん、あおいれなさん、豊中アリスさん。
(前列左から)栄川乃亜さん、枢木あおいさん、神咲詩織さん、白石茉莉奈さん、大和姫呂未さん、七海ななさんです。
一番前に座っているのが、りんりんです!

りんりんの連載コラムをずっと読んできてくれたみなさん、どうもありがとうございました! 今回でりんりんは卒業ということで、いままででいちばん気合いを入れてリポートします!

お邪魔したのは、川崎のクラブチッタで11月27日に開催された、「LADY MADONNA拡大版 I saw her standing there~その時ハートは盗まれた~」です。セクシー女優と歌手のみなさんが全部で18人登場し、古川いおりさんとシャバダバふじさんがMCを務める豪華イベントでした。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 オープニングで勢揃い。いちばん左に、シャバダバふじさん。その右が古川いおりさんです。

コロナ対策として、お客さんは着席スタイルで、コールなどの声出しはダメ。バラードみたいなしっとり系の曲が合うのかな……と、りんりんは想像していたのですが、トップバッターの夢乃美咲さんは、おかまいなしに突っ走ってくれました! 

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 夢乃美咲さん。

暗転したステージには、背中に「喧嘩上等」の文字を乗せたピンクの特攻服が浮かびます。歌うのは1988年に大ヒットした男性アーティストのロックナンバー。シャウトしながらステージを飛んで、走って、でんぐり返りをきめる姿は、小柄なのにすごく存在感が大きくて、本当に元気をもらえました。夢乃さんを取材するのは、「第3回 マシュマロ3d+ teamメレンゲ パジャマパーティ編」に続いて2回目なんですが、りんりんは、完全に夢乃さんのファンになっちゃいました!

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 東條なつさん。

2番手の東條なつさんは、2005年の女性アーティストの曲をカバー。今年2月にAVデビューして、初めてのステージが今日ということで、楽屋ではガチガチに緊張した様子でした。どうしてこの歌を選んだのかを聞いたら、言いづらそうにモジモジしていたので、りんりんはさらにグイグイ聞いてみました。すると、「この曲を歌っているとき、周りの人によく褒められるんです……でも、自分ではそんなに自信があるわけじゃないから……。緊張で頭がおかしくなりそうなので、手に歌詞のカンペを書いて落ち着かせてます」とのこと。めっちゃ謙虚な人! ういういしくてかわいい! ファンの人たちもきっとキュンキュンしながら応援しているんでしょうね。東條さんの歌声は、すごくかわいくて癒やされました。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 谷花沙耶さん。

続いてステージに立ったのは、今回がレディマ初参加の谷花沙耶さん。映画やミュージカルでおなじみの名曲を披露しました。前日あたりには緊張のしすぎで吐きそうになったなんて言っていましたが、実はもともと子どもの頃から劇団に入っていたそうで、ステージ慣れはバッチリ。歌唱力だけじゃなくて作品の世界観を表現する力がものすごくて、会場の誰もがうっとりと聞き惚れていました。谷花さんの所属事務所のマネージャーさんまで「すげーなー」って驚いていたくらいです。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 青空ひかりさん。

そんな谷花さんのステージの後では、「やりづらいから、出たくなかった(笑)」と苦笑いしていたのが、青空ひかりさん。でも、人生で初めてのライブ出演なのに、堂々とした力強い歌声を聞かせてくれました。AVデビューから1年が経って、新しいことに挑戦したくてレディマに登場したという青空さんが選んだのは、1993年のミリオンヒット曲。アニソンが好きでバスケ漫画が好きで、というところからのチョイスだそうです。カバー元の女性アーティストへのリスペクトを込めまくったレザーの衣装も、かっこよかったです!

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 亜矢みつきさん。

ここまで出演者のみなさんは、個性豊かなパフォーマンスでお客さんを楽しませてきましたが、ひときわ会場がどよめいたのは、温泉旅館の浴衣姿で登場した亜矢みつきさん。しかも歌ったのは、1982年に大ヒットして流行歌にもなった、ド演歌。「めっちゃおじさん好きなんです♡ おじさんたちと盛り上がれる曲はなにかなって考えて、これに決めました!」と亜矢さん。ギャルと温泉旅行にきたような雰囲気のなか、会場のみんなもコブシを掲げてノリノリのステージでした。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 岬あずささん。

でも、さらにぶっ飛んでいたのは、次に登場した岬あずささん。お酒の缶を片手に登場して、「緊張してるので飲みまーす!」とグイグイやっちゃうロックぶりでした。歌ったのは、80年代後半の大ヒットアニメのエンディング曲で、会場のみんなにも刺さっていた様子でした。歌詞が飛んじゃったのか、腕に書いたカンペをチラチラ見てたのは、みんなには秘密にしときます。岬さん、終始いとおしかったです!

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 「あわびスプラッシュ~in the sky~」の、(左から)亜矢みつきさん、豊中アリスさん、岬あずささん。

そして破天荒な岬さんが歌い終わった後は、前に出番が終わったはずの亜矢みつきさんが再び登場。さらに豊中アリスさんもやってきて、3人組ユニット「あわびスプラッシュ~in the sky~」でのステージです。飲み仲間同士で歌うのは、そのものズバリのオリジナルナンバー『ALCOHOL』。3人で飲みながら作詞して、曲をつけてもらったんだそう。仲良しなのが伝わるし、見ているとこっちも元気をもらえるし、すごくパワフルなステージでした! 豊中アリスさんは、「私は2人のまとめ役。猛獣使いみたいな存在ですかね。自分の新しい一面をファンの方にも見てもらいたいので、このユニットを今後も続けていきたいです」とのこと。とある実力派AV監督に作ってもらったミュージックビデオが、近々公開されるそうなので、注目してください!

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 本庄鈴さん。

次は、にぎやかな3人とは雰囲気を変えて、黒髪&裸足&浴衣姿でしっとりとステージに登場した本庄鈴さん。コロナ禍のなかで、夏を感じられる機会がほとんどなかったみんなを慰めようと、夏祭りを歌った元気な大ヒット曲をカバーしていました。今年着るのは、この日が最初で最後だという水色の浴衣は、夏っぽくてとっても似合ってました! それに驚いたのが、おしとやかな見た目とはぜんぜん違って声量もすごくて、よく通るきれいな高音が気持ちよかったです。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 「RWM」の(左から)大和姫呂未さん、白石茉莉奈さん、七海ななさん。

この後、前半プログラムのシメを担当したのは、レディマの顔とも言える中心メンバー3人によるグループ「RWM」(ルーム)です。大和姫呂未さん、白石茉莉奈さん、七海ななさんは赤ワインを飲みながら一緒にお肉を食べる仲で、2年くらい前からこのユニットでライブ活動をしているんだとか。ちなみに、RWMの由来を大和さんに聞いてみたところ、「レッドワインムスメ? レッドワインマダム? どっちなのかしら?」とごまかされました。どっちも違和感ないと思います! 3人の歌は息がぴったりに合っていて、振り付けもしっかり完コピ。サビ直前の「キラッ!」は超かわいかったです。2008年の人気アニメの挿入歌を、信じられない完成度で披露していました。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 加藤ももかさん。

そして後半は、りんりんと仲良しの加藤ももかさんが登場。デビルの角を頭につけて、背中には黒い羽。セクシーな網タイツの小悪魔姿で歌ったのは、1982年の大人っぽいアイドル曲です。ふだんのかわいいイメージからは一転して、色気たっぷりのかっこいい加藤さんが、落ち着いた安定感のあるステージを見せてくれました。りんりん、また惚れてしまいました♡

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 白木優子さん。

もちろん、大人の色気だったら、次の白木優子さんも負けてません。というか圧勝です。CDデビュー曲の『元禄花見踊り』を、すごい表現力で歌っておられました! たたんだ扇子をぐいっと激しく突き出して強い視線を投げたかと思えば、今度はひらいてゆったりと女性的なムードをただよわす熟練の振り付けは、大人のテクニックたっぷりでした。「まあ、いっか」のフレーズのところで扇子をふりあげた白木さんの表情がすごく明るくてかわいかったのが印象的です。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 おいれなさん。

あおいれなさんは、白とピンクのフリフリ衣装の王道アイドル姿で登場。なのに歌うのは、AVのタイトルみたいなオリジナル曲『毎日が危険日』です。メロディーもアレンジもTHEアイドルって感じでかわいいんですけど、歌詞は「危険日! 危険日! 排卵日! everyday! everyday! Danger Day!」って、めっちゃ下ネタ。聞きながら、りんりんはにやにやしてしまいました。この曲は今年夏に完成した新作で、今回がライブ初披露。「私の曲の歌詞はどれも下ネタばっかりなんですけど、今回の曲では、勇気を出していつでも襲ってほしい、いつでもウェルカムだよという乙女心を歌っています。やっと新曲をみなさんの前で歌えるよろこびを、わかちあいたいです」と、ニコニコ顔のあおいさんでした。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 乙アリスさん。

続いて、アイドルグループ「マシュマロ3d+」のリーダー・乙アリスさんは、セー●ー服を着た超かわいい姿で登場ー! 歌ったのは、人気のアイドルソングのカバー。今回は前の名前から「乙アリス」に改名して最初のライブなので、みんなが知っている難しい曲に挑戦して、自分のパフォーマンスを知ってもらいたいという気持ちのようでした。その言葉通り、大勢のメンバーでダンスを踊る歌なのに、たった1人でキレ味するどく踊りながら、めっちゃいい声出して歌っていました。りんりんもデビュー直後にレディマに出させてもらったとき、大人数でフォーメーションを組んで歌う曲を1人でこなすのは大変だなあって実感したので、アリスさんの姿を見てすごいなーって思いました(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 七海ななさん。

白のドレス衣装が綺麗な七海ななさんは、前回の8月のレディマでも披露していたオリジナル曲の『Congratulations』を熱唱。コロナ禍でもいっしょに頑張っていこうというメッセージを伝えていました。七海さんはお客さんを乗せるのもすごく上手だし、りんりんは、この曲の歌詞とメロディーがほんと大好きで、聞いてるだけでるんるんしちゃいます♡ 

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 栄川乃亜さん。

栄川乃亜さんも、前回のレディマと同じくオリジナル曲の『kazamidori』。クラウドファンディングで作ったピンクのフリフリ衣装をマネージャーさんが忘れてくるという大事件があってりんりんも心配していましたが、ステージに無事に間に合って、きゃわいい姿を見届けることができました♡ 「本来の振り付けだとステージの真ん中だけで足りるんですけど、それだと今回の広いステージがもったいないので、動き回りますよ!」とやる気満々のパフォーマンスは、見応えたっぷりでした。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 枢木あおいさん。

11月にCDデビューしたばかりの枢木あおいさんは、オリジナル曲の『テサグリロンド』を披露しました。「大好きなロックテイストの曲で、歌詞のなかに七転び八起きというのがあります。いまコロナでいろんなところが転んでるけど、めげずに立ち上がっていこうという気持ちを込めて、今日はこの曲を選びました」とのこと。枢木さんのステージは世界観がかっこよくてどんどん引き込まれてしまいます。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 神咲詩織さん。

赤いドレスがめっちゃ似合う神咲詩織さんは、自身の作詞作曲による『闇夜のきらり達』を歌っていました。この歌、ほんとに感動するんです。とくに私たちAV女優に向けて歌っているような気にさせる歌詞で、女優さんたちが今まで歌ってこなかった、触れてこなかったコンセプトの曲だなって思います……。切ない歌をかっこよく歌いきるかみしおさん、さすがです!

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 大和姫呂未さん。

そしていよいよイベントはシメに向かいます。この日のオーガナイザーでもある大和姫呂未さんが登場です。赤と白のスプライトのかわいいワンピースに身をつつみ、オリジナル曲の『Gのうた』にあわせて、金色のゴキブリたたき(※手作りだそうです)を片手にしての楽しいステージでした! 『Gのうた』はUSEN放送の週間リクエストランキングで1位を獲得したそうで、うれしい気持ちをそのままに今日の会場にやってきた大和さんなのでした。

第9回「18人の美声が大箱に響く! 『LADY MADONNA 拡大版』」 白石茉莉奈さん。

大和さんがしっかりG退治をしてくれたところで、最後はやっぱり白石茉莉奈さん。まりりんさんと言えば、『1996年のマリリン』が有名ですが、今回はみんなの予想の裏をかくように、K-POPの大ヒット曲を初披露してました。「いまのこの時代に、すごく前向きになれる歌詞なんです」とまりりんさん。歌もダンスもかなり難しいのに、ステージできっちりキメちゃうんだから、本当にすごい人です。りんりんも、個人的に大好きな曲だったので、めちゃくちゃテンションあがっちゃって一緒に踊っちゃいました♡

みなさんそれぞれいろいろな理由で曲を選んで歌っていたんですが、そういう考えを聞いていると私自身もお勉強にもなるし、ますます女優さんたちのことが大好きになりましたっ。コロナを気にせず、大声だしてストレス発散できるライブが1日も早く戻ってくることを願うのみですね……。りんりんのコラムはこれでおしまいですが、まだまだいろんな活動を頑張っていきますので、またどこかでお会いしましょう!

Profile

Profile

初美りん(はつみりん)

初美りん(はつみりん)

1997年2月24日生まれ。2017年、MAX-AからAVデビュー。身長148cm、B85・W60・H84。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@hatsumi_rin

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる