春原未来

ぽってりした唇が男子のエロ妄想をかきたててやまない春原未来。目の前の人しか救えない医療の道よりも、万単位の男たちを幸せにできるからとAV女優業を志した信念の人である。一所懸命にチ●コを愛でて悶える彼女の思いは、きっと多くのユーザーに届いているはずだ。

初めての彼氏は、彼女のために会社を辞めちゃった!

――さまざまな作品に出演されていますが、AV女優になったそもそものキッカケは?

「小さい頃から、人の役に立ちたいなって思ってたんです。それで最初は医療の世界に行きたかったんですけど、いろいろ勉強をすると、医学の発展は必ずしも人類を幸せにしてないなって結論に辿り着いてしまって。たとえば、もう意識が戻らないような状態なのに行なわれている延命治療の問題とか、最近クローズアップされていますよね」

――いきなりスケールが大きい話になってきましたね(笑)。

「そうなんです(笑)。いま生きている人たちを幸せにするほうが、私にとっては価値があると思うんですよ。それで初めは風俗をやろうかなって考えたんですけど、より多くの人に満足してもらうには、AVをやったほうがいいかなって思ったんです」

――AV界に舞い降りたマザー・テレサのようですね。エッチが好きだから、とかじゃないんですね。

「でも、オナニーは中1からしてましたよ。携帯電話でネットを見てたら官能小説が載ってるサイトに巡りあって。その主人公のマネをして、自分のことを触っていたらいつのまにかオナニーを覚えてしまいました」

――官能小説がマニュアルだったんですね。実際の恋愛はどうでしたか?

「幼なじみでずっと好きな人がいたんですよ。中3のときに思いきって告白したら『俺たちは付き合うよりも、幼なじみのままでいいじゃないか』っていわれて……それが初恋ですね」

――その彼、カッコいいこといいますね。初めて男性と付き合ったのは何歳ぐらいのころですか?

「高校生のときに、12歳上のバイト先の店長とお付き合いを始めました。初体験もその人となんですけど、私はお母さんに『お嫁にいくまではSEX禁止』といわれていたので、エッチにはすごく罪悪感がありましたね」

――どういうシチュエーションでしたか?

「彼の家で、エッチな雰囲気になってきて、『お母さんに怒られちゃう』って断ったんですけど、脱がされたらやっぱりヤっちゃいました。気持ちが揺れたままだったので、気持ちいいとか、痛いとか感じてる余裕がなかったですね」

――一発ヤったあと、気まずい関係になりがちな状況じゃないですか?

「でも、そのあとちゃんと付き合いましたよ。でも、2人の関係はバイト中はずっと秘密でしたけども」

――バレずに通したんですか?

「それが、結局バレてしまって……。彼は本社に呼び出されて左遷されそうになったんですけど、『愛し合ってる同士が付き合ってなにが悪いんですか』って、その会社を辞めちゃったんですよ」

――情熱的ですね! その彼とはどうなったんですか?

「私のために会社を辞めたときはすごく感激したんですけど、それからちょっと経ったころに、たまたま彼の部屋のクローゼットを見たら、ダンボールの中にすごい量のAVがあって(笑)。それが黒ギャル系の作品ばかりで、私とあまりにタイプが違う! って思って、一瞬で冷めちゃって別れました」

――そんな! AVを見るぐらい、いいんじゃないですか。

「そのときは、なんで彼女がいるのにこんなモノ観てるのって、すごく不潔に感じたんですよ。……いまや私がそのAVに出てるんですけど(笑)」

――人生っておもしろいですね。では、AVに出るときは大きな決断だったんじゃないですか?

「AV女優になるってことは、自分だけの問題じゃなくて、家族とか友達とかにも影響を与えるじゃないですか。それでメリット・デメリットをとことん考えたんです。結論としては、私のまわりの人は悲しむかもしれないけど、もっとたくさんの人に喜んでもらえるならそっちのほうがいいなって」

――それが「人の役に立てれば」という思想につながるんですね。

「それに、AV女優をやって人生が終わりじゃないし、そのあとどう生きるかが大事だなって思って。最終的に評価してもらえればいいかなって思ったんです」

――今月はスカパー!アダルトで、春原さんの作品が2本放送になります。それぞれの見どころを教えてください。まずは

「緊縛調教志願」(ミッドナイト・ブルー)ですが、未来サンはMなんですか?

「性格的にはSだと思うんですけど、SEX的にはドMです。SEXのときは相手のニーズに応えたいので、どんなプレイでもやりたいんです。自分が気持ちよくなるより、相手に気持ちよくなってほしい。フェラしていて、アソコが勃ってくるとそれだけで濡れてきちゃいますね」

――それは確かにSもMもある感じですね。

「この作品は緊縛シーンも多いんですけど、縄で縛られてるとなぜか落ち着くんですよね。あと、撮影後に腕に縄の痕がついてるとニヤーっとしちゃいます(笑)。私、自分のキズとか内出血とか好きなんですよ。逆に自分が噛み付くのも好きです。その痕をみて、私のことを思い出してもらいたいなって」

――それはちょっと重たいオンナという感じがしますね(笑)。では、もう1本「すべての不幸な男たちに愛と快感を!女神の接吻とセックス」(プレイボーイチャンネル)については?

「これは、すごく可哀想な話なんですよ。不幸な境遇で死んでしまったオトコの人たちを、女神に扮した私がエッチで救ってあげるという話。キスがポイントの作品だったので、すごくキスを頑張りましたね」

――僕も拝見しましたが、確かにキスがすごくエロかったですね。

「ありがとうございます。AV女優として、いろんな作品に出てますけど、ぜんぶ手を抜きたくないなって思ってるんです。観てくれるお客さんが、どの「春原未来」作品を最初に観るかわからないじゃないですか。だから、どの作品にも愛着があるし、自信を持ってるので、たくさんの方に観てもらいたいですね」

Profile

春原未来(すのはらみき)
1991年11月23日生まれ。身長163cm、B88・W63・H91
2012年1月、kawaii*から専属デビュー。


放送情報

春原未来ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

撮影・福島裕二

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる