スカパー!アダルト放送大賞2014では作品賞に輝き、もうひとつのアダルト女優の賞レースでは、並みいる人気AV女優を破って見事に大賞を獲得。いまやAV界の顔といっても過言ではない上原亜衣チャンに直撃インタビュー!

お家でバイブは使いません

――さすが人気者といいますか、毎月すごい数の作品をリリースして、大変なご活躍ですね。

「私のことを応援してくれるファンの方々や、ずっと声をかけてくれるスタッフさんたちがいるから、私は頑張れるんだと思ってます。週末にはサイン会とかのイベントが入っているので、集まってくれたファンの方たちに『亜衣ちん、頑張ってね!』といわれてると疲れも吹っ飛びますよ! 励みにしてます。あと最近は、テレビに出たからだと思うんですけど、女の子のファンが増えてきたのが嬉しいですね」

――デビューの頃とくらべてどうですか?

「最初の頃は、名前があってもないような、『JKの亜衣ちゃん』や『OLの亜衣ちゃん』だったんです。事務所にいわれた場所にひとりでいって、撮影したら帰るみたいな。その頃は、『お仕事があればイイかな?』みたいな感じでした」

――特定のメーカーに所属せずに、いろんな企画に出演していますけど、亜衣チャンは、「キカタン女優」にこだわりがあるんですか?

「仕事をしているうちに、他の女優さんたちの様子がわかるじゃないですか? 実は負けず嫌いなので(笑)、意識的に頑張るように変わりましたね。そうしたら、いろいろなメーカーのスタッフさんから、『亜衣ちん、またよろしくね!』っていわれるようになって。たくさんのメーカーさんから何度も出してもらえるようになりました。それが嬉しかったので、私は特定のメーカーには所属せずに、『キカタン』として頑張っていきたいなと思ってます」

――AVとか見るコだったのですか?

「AVは見たことなかったんですよ。でもエッチに関しては、二番目につき合った人が上手でいろいろと手ほどきされちゃって、毎日のようにオナニーもするようになっちゃいました(笑)」

――噂で聞いたのですが、潮吹きを自分で練習したとか?

「そうですね。その通りです(笑)。AV出演が決まっていろいろと勉強したときに『やっぱり潮が吹けないとダメなのかな?』って思ってお風呂場で試してみたんです。そしたらピュー! って(笑)。それ以来、吹けるようになりました」

――自分自身はSとM、どっちだと思いますか?

「どっちも好きかな。私、ワガママなんですよ(笑)。攻めたり攻められたりが交互に続くのが好きです。自分の性感帯は耳かなぁ? 触られたり舐められたりすると、もうアソコが濡れちゃう(笑)。SEXの最中も相手の気持ちよさそうな顔を見るのが好きなので、正常位が好きです。いつでもチューできるし。でもこんなに敏感になったのは、やっぱりAVに出てからですよ」

――お家でもムラムラしちゃう?

「それが、お家でオナニーするときは、ローターじゃ強さがもの足りなくて、電マを使わないとイケなくなっちゃいました。激しすぎるのも問題ですね(笑)。バイブは……潮吹いちゃったらお家が大変なことになるのでNGです(笑)」

――それでは最後に、自分のAVでどんなところを見てもらいたいですか?

「ラブラブな主観映像の作品が好きです。私とデートしたり、エッチをしてる気分になってほしいですね。とにかくイチャイチャするのが好きなんですよ。エッチするぞって決めてるよりも、お家のなかでチューしたり触ったりしてるうちに盛り上がってエッチしちゃう、みたいなパターンが大好きなんです」

Profile

上原亜衣(うえはらあい)
1992年11月12日生まれ。身長155cm、B83・W58・H88
2011年、AVデビュー。

放送情報

上原亜衣ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

上原亜衣写真集『少女日記』(双葉社/税込3,780円)より
撮影/山口勝己

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる