現職時代にはアスリートたちをなで斬りにしていた、やんちゃすぎる下半身を持つ元スポーツ紙記者。Jカップの巨乳をブルブル揺らして番組収録中の澁谷果歩チャンが、インタビューに応えてくれました!

「あの男優の顔射には要注意です!」

――今日は番組の収録にお邪魔しています! まずはどういった番組なのかご説明していただけますか?

「非常にいいにくいんですけど……。(大声で)『おっぱい×おっぱい2』という番組です! もうひたすらおっぱいにフィーチャーしていく内容で、お尻とか他のパーツは最小限に抑えてますね。今回は裸エプロンを着てますけど、やたらとハミ出ちゃってます」

――目のヤリ場に困りますね……。ちなみに、プライベートで裸エプロンはしたことがありますか?

「それがないんですよ。着てみたいなぁと思ったことはあるんですけど、自分からはなかなかいえないじゃないですか。それに、エプロンもエッチなランジェリー的なのがいいのか、それともオカンが着てそうなのにするべきか、とか考えだすとキリがなくて(笑)」

――他にコスプレ経験は?

「昔はいろいろしましたけど……。私、エッチした人のことは全部データにとってあるんですよ。ただ、お名前とかはメモってあるんですけど、プレイ内容までは書いてなくて……」

――それはいつからデータをとるようになったんですか?

「15人目ぐらいからですね。そのときの相手の男性が、名前をちゃんと記録して人数を数えてる珍しいタイプだったんですよ。そのメモを覗いたら、私よりも経験人数が多かったのがすごい悔しくて。だったらその数を超えようと」

――データをとるようになると、無駄にエッチ活動に力がはいりそうですね。

「そうなんですよ! 頑張って、デビュー前までに50人カウントしました。AVデビューしてからは、『男優さんノート』をつけるようにしてますね。こんなプレイだったとか、精子の量が多かったとか」

――そこが重要ですか(笑)。

「阿川陽志さんと沢木和也さんは精子の量が多いから顔射に注意って書いてあります(笑)。データをとっておくと、次回からの撮影の役に立つんですよ」

――ちなみに50人のプライベートデータの中に女性はいらっしゃいますか?

「1人だけいらっしゃいますね(笑)。そろそろ女性もいっとこうかなぁって思ってたら、たまたま友達の友達でバイセクシャルの方がいたんですよ。まずは一緒に複数プレイとかどうですか? って誘ったんですけど」


――いきなりハードな勧誘ですね(笑)。

「でもそのコはどちらかというとレズ寄りで「私はオッパイのほうがおチ●ポより好きだから」っていわれて(笑)。だったらお願いしますって、ラブホにいきました」

――……いかがでしたか?

「やっぱりクリを攻めがちだなぁって(笑)。女性だからなのか、中よりもクリを攻めるし、イクまでやめないし、あきらめない。男性だと『イカないの?』って不安がってくるんですけど、彼女はクリをずっと触ったらイクでしょみたいな感じで、心が簡単に折れないんですよ」

――ゴールが見えてるから、長距離でも耐えられるって感覚なんですかね。

「でも、すっごい気持ちよかったです、お互いに電マを使いすぎて、コードから火花散っちゃってましたから(笑)。でも私、実はオモチャ系はそんなに好きじゃないんですよ。せっかくなら、本物のほうがいいなって思っちゃうんで」


――オナニーでもオモチャは使わないですか?

「使わないですね。なんかオモチャに頼ると、手を抜いてる感があるんですよね、自分のなかで。なので、ひたすら指ですね」

――オナニーには時間をかけますか?

「すぐ済んじゃいますね。私の指が上手すぎて、すぐイっちゃうんですよ(笑)。自分のツボを、自分が知ってるから動きも的確で」

――頼もしいパートナーがすぐ近くにいると(笑)。オナニーでオッパイをイジったりとかは?

「セルフ乳首舐めはたまーにしますね」

――それができるのは巨乳の証ですね。オッパイが大きいというのは、果歩さんの人生にどんな影響を与えてきましたか?

「いや、そんな良くないです(笑)。まぁ邪魔だし、運動するときも大変だし。それに、男性からはオッパイしか見てもらえないっていうのはありますよね。会話しててもなかなか目が合わなかったりとか、オッパイのことばっかりイジってくるとか。もっとオッパイの奥まで知ってほしいなぁって思ってるんですけど」


――大きさの話で止まっちゃうんですね。

「オッパイでしか評価されなかったような気持ちになるんですよね。でも、このオッパイを含めて私なんだっていうのは、この番組が始まってから思えるようになりましたね。同じくMCの長瀬麻美さんや、ゲストの方々とお互いにオッパイ苦労話をしたりとか(笑)」

――それはわかり合えそうですね!

「だからこの番組は本当に楽しくやらせてもらってますし、AVをはじめて本当に良かったって思ってますね。最初はAVというお仕事に対してもバイト感覚だったと思うんですよ。コッソリやってればいいかなぐらいで。でも、やってみたらすごく楽しいし、これは私の天職かもしれないって思うようになったんです」

――どのあたりが「天職」って感じますか?

「私は社会人経験もあるんですけど、普通に下ネタとか喋るとみなさんすっごい引くじゃないですか。何をいっても引かれないだけで、この業界にいてよかったなって思いますね(笑)。いまは本当にAVを録ってるときがいちばん楽しいので、いろいろリセットして、大いにやっていきたいと思います。『おっぱい×おっぱい2』も、収録してるスタッフさんを全員勃たせるぐらいの勢いで頑張りたいです!」

Profile

澁谷果歩(しぶやかほ)
1991年5月20日生まれ。身長150cm、B93・W60・H90。
2014年、AVデビュー。

放送情報


おっぱい×おっぱい2 #04

7/1(水) 後3:30~ 【その他放送日】5・6・8・11・13・15・20

澁谷果歩 1st写真集『THE SCOOOOP!!』(双葉社/3,500円+税)より
撮影/西條 彰仁

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる