河北はるな

先月の優梨まいなに引き続き、パラダイステレビ女子アナの河北はるなが登場! コロナ禍にも振り回されないのんびり屋の彼女だが、新天地で仕切り役の醍醐味に目覚めたようで……。

「前に出るタイプじゃないんだけど」

河北はるな

「前に出るタイプじゃないんだけど」

──パラダイステレビの女子アナに就任なさったとのこと、おめでとうございます! さきほど同僚女子アナの優梨まいなさんにもお話を聞きましたが、コロナのせいで大変だったそうで。

「そうなんですよ。いままでコロナの影響でずっと動けなくて、ようやくパラダイステレビさんで収録ができたんですよ。なので、今日になって女子アナになれたんだなという実感が湧いてきてるところです」

──歴代の女子アナの方々は有名な女優さんばかりですもんね、

「それが、その歴史も全然知らなくて(笑)。だから凄く不安だったんですよ。女子アナって、才色兼備みたいなイメージがあるので、私なんかにできるかなって。でも、スタッフさんも優しいですし、できるかぎりがんばれたらと思ってます」

──AVに比べて、アナウンサー業はいかがですか?

「しゃべることは難しいですけど、MCというか、進行する立場は面白いですね。私はボケも突っ込みも苦手だし、面白いことを言える自信はないんですよ。そもそも、あんまり前にでるタイプじゃないので……。でも、仕切ることはけっこう好きなんだなっていうのは、自分でも新しい発見でしたね」


──学生時代とか、クラスの中でもあまり目立たないタイプでしたか?

「仕切るタイプではなかったですね。グループの中にはいるんですけど、主張しないでみんなについていくというタイプ。でもこのお仕事を始めて、年を重ねていくことで、いろいろ克服してきたかもしれないです。恥ずかしいとか、不安とかも少なくなってきたというか」

──デビュー当時と比べても? 

「いやもうあの頃は、いつも緊張しすぎてヤバかったと思います。そのあと、一回休んだんですよ。2年間くらい。その後に復帰してから、すこしずつ不安も消えて、自信もついてきたって感じですね」

──休業中に経験したことが人間性を高めたということですかね?

「う~ん……特に何があったということでもなくて、普通にのんびり過ごしてただけなんですけどね。でも復帰してから、自然に身体が動くようになったというか、精神的にもちょっとオトナになったんだと思います」


──どの辺が「大人になったな」と思います?

「昔は結構恥ずかしがり屋で自分からしゃべったりとかもできなくて……そういう人見知りがようやくなくなってきたって感じですかね。そんな極端にしゃべれないってわけではなかったですけど」

──エッチ方面で成長したとか、大人になったとかの自覚はありますか?

「そっち方面に関して言うと……エッチがより好きになりましたね。女性は年を重ねた方が性欲が高まるっていうじゃないですか? あれ、本当なんだなって思いましたね(笑)」

──ふつふつと湧き出る性欲を感じますか。

「性欲が強くなるというのもあるんですけど、恥ずかしさがなくなってきたということもあると思うんですよ。年とともに羞恥心が薄れてきたというか、素直に性欲とか自分自身をさらけ出せるようになってきたというのもあるかもしれないですね」


──オナニーの回数も増えてきたとか?

「それは……増えたと思います。なんか今日はしたいなって思う日が増えてますね。でも、前からそんなに頻繁にしていたわけじゃないんですよ。いつも撮影ですごく気持ち良くさせてもらってますし。ただ、最近は好きなエッチな漫画があって、それをオカズにするようになりましたね。普通の女の子が読むようなやつなんですけど」

──あんまりエッチな描写がない作品ですか?

「いや、エッチな描写はありますね。主人公のOLさんが、会社に入社して、『AG部』というのに配属されるんですよ。『AG部ってなんだろう?』と、よくわからないまま行ってみたらアダルトグッズを開発する部署で、いろんな上司にオモチャを試されて、みたいなやつなんですけど(笑)」

──普通にアダルト作品じゃないですか(笑)。AVは見ないんですか?

「観るとしたら女性用のものを観ちゃいますね。ちょっとかわいい感じのほうが萌えるというか。自分が出てる作品は、勉強のために観たりはしますけど、オカズにはできないです」


──でも中には自分の作品でするという女優さんもいますよ。思い出しオナニーといいますか。

「あ~なるほど。でも確かに撮影で凄く気持ちよかったってときは、思い出してオナニーすることもありますね」

──AV女優としては成長を感じますか? 

「私、あんまりハードな作品は経験がなかったんですけど、最近撮った作品で、撮影中に泣くことがあって。感じながら泣くなんて、そんなことありえるのかなってくらい未知だったんですけど、それができたことで、なにか壁を越えられたように感じました。役に入り込めたというか、それでいて気持ちよくなれたという不思議な感覚でしたね」

──ふだんは涙もろいほうですか?

「いやまったく泣かないですね。感動する映画とかでも泣かない。泣きたいなと思うようなこともないですね」

──恋愛沙汰とかでも泣かないんですか。

「昔は……10代くらいのときは、別れる別れないとかで泣いたこともあったかもしれないけど、ここ何年かはないですね」


──あんまり喜怒哀楽が出ないタイプなんですかね。日常でも怒ることとかもないですか?

「う~ん、ないですね。イライラするとか、そういうこともあんまりない。もう何年も怒ってないってくらい怒ってないかも。逆にあります? 怒ること?」

──いや世間一般の方はつねに怒ってて、SNSに誹謗中傷を書き込んだりしてますよ。

「そうか……。でもこの業界って女の子に優しいじゃないですか。そういうのもあるんじゃないですかね。だって普通の会社だったら、女性を特別扱いするとか優しくとかもあんまりないじゃないですか。だから上司の理不尽さにイライラするとか、そういうのはないですよね」

──ストレスも溜まらない?

「そうですね、ストレスないです。なにかあっても、寝るか、甘いものを食べれば大体のことは解決します。悩んだりもしないですね。だって悩んだところで、やるしかないことは、結局やるしかないじゃないですか」


──吹っ切れてますね。今後のキャリアみたいなことを考えたりしますか?

「今は復帰して1年なんですけど、とにかくいろんなことに挑戦して頑張るっていうのが一番ですね。今回の女子アナもそうなんですけど」

──女子アナとしては、ニュースとか、世間で起きていることに関心があったりしますか?

「ニュースはあまり見ないですけど、SNSで世の中のことを知る感じですね。例えば今のコロナとかは、もっとちゃんと対策とかしてほしいと思います。ただ、現時点では自分自身が被害を受けたわけじゃないので、怒りも不満もないんですけど」

──確かにぜんぜん怒らない。基本的に平和主義というか、悟ってるんですかね。

「悟ってるわけじゃないと思うんですけど、あんまり欲がないですね。遊びに行きたいとかもないですし。どこにも行かないから、話のネタがないんですよ。男女関係なく、友達とどこかに出掛けるとか、ここ何年かはないですかね」


──もうこのままずっと自粛でもいいくらいのタイプですね。

「うん、それは思いました。ほんと独りが好きなんですよ。最近は料理に目覚めて、家で料理ばっかりしてますね。あんまり難しいのは作れないんですけど、肉じゃが作ったり、ハンバーグとか、定番のやつから攻めてます」

──いいお嫁さんになれるメニューじゃないですか。

「別に男性ウケを狙ってるわけじゃなく、自分が食べたいものを作ってるだけです。野菜とかも含めて、健康とかダイエットのことを考えて」

──でも料理するんだったら、何か作って家に人を呼べばいいじゃないですか。……あぁ、でも部屋に他人を入れなさそうですね。

「よくわかりましたね、絶対に入れないです。別に見られて困るものがあるわけじゃないですけど」


──業界内に女優のお友達はいらっしゃらないんですか?

「連絡先を交換した方はいますけど、遊んだことはないですね。え? みんなそういうことしてるんですか?」

──それこそ女優さん同士で飲みに行ったり、ディ●ニーランドに行ったりとか。

「誘われたら行きたいんですけど、誘われたことないですね。自分から誘ったりすることもないので……。でも同じ女子アナの優梨まいなちゃんとは仲良くなって、飲みに行きたいなって思ってます」

──この2人は良いバランスというか、タイプが違いそうなので、仲良くなれそうですけどね。

「まいなちゃんはかわいい感じで癒されますよね。性格もよさそうで、こんな私でも受け入れてくれそうなので、今度絶対に飲みにいきたいと思います!」

Profile

Profile

河北はるな(かわきたはるな)
1996年2月20日生まれ。身長162cm、B89・W59・H89
2016年デビュー。

放送情報

河北はるなちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

撮影/赤松洋太
協力/パラダイステレビ

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる