パラダイステレビが社運を賭ける大プロジェクト「ビキニ卓球大会」に記者が潜入!

どうにも暗くてジメッとした印象をぬぐえない、悲運のスポーツ・卓球に、新機軸が登場! 美女たちがプリプリBODYにビキニをまとい、サーブ! レシーブ! スマッシュ! と躍動する姿は、眼福そのものだ。パラダイステレビが全社一丸で取り組む、「第1回ビキニ卓球トーナメント」(全日本ビキニ卓球協会主催)を覗いてきたゾ!

2014年7月26日、卓球芸人のぴんぽん氏を監督に迎え、全日本卓球協会が正式に旗揚げした。

満員の観客と選手が脱帽・起立して見つめるなか、全日本ビキニ卓球協会の旗が誇らしげにスルスルと掲揚されていく。

この栄光の旗が見下ろす小さな卓球台の上で、どんな熱戦が繰り広げられるのか……。そして、果たしてポロリはあるのか……。記者の興奮はジワジワと高まっていく。

参加選手は、全日本ビキニ卓球協会が選び抜いたツワモノばかり8名。準決勝進出を賭けたトーナメント1回戦、記念すべき第1試合のカードは、猫田りく 対 YANAMOである。

中学3年間を卓球に捧げ、地区大会で2位、県大会ではベスト8まで進んだというYANAMO選手。「そうそう負けるわけがない」と控え室では余裕しゃくしゃくだったが、対戦相手の猫田りく選手は、高校時代に全国大会ベスト16入りのガチ卓球少女で、これでは相手がわるすぎだ。第1ゲームを6-11であっけなく落としてしまう。

逆転を狙った第2ゲーム。もうあとが無いYANAMO選手は、ラケットを握る指先に緊張が走る。と、そこで突如審判が「バナナフェラマッチ」と書かれたプラカードを掲げた。第1ゲームは通常形式の試合だが、「ビキニ卓球」の真骨頂は、エロ趣向を凝らした第2ゲームにあるのだ。

バナナを優しく咥えたまま、ピンポン球を追う両者。バナナを噛みきってしまったらその時点で相手選手に1点が加点されるという、過酷な戦いだ。日頃のチ●ポ扱いの差が出るのか、ここで一気に失速したYANAMO選手は、バナナこぼしと球こぼしを連発し、0-11のストレート負け。1回戦敗退で涙を飲んだ。

続く第2試合の変則マッチは、「THEしりとりマッチ」。ボールを打ち込む際に、必ずしりとりをするルールだ。中学の県大会ダブルス3位の塚田詩織が一方的に攻め立てるなかで、萌芭の「し、し……素●童貞!」に会場がドヨめいた。なかなか若い女子がとっさに出せる四字熟語ではないだけに、しりとり巧者ぶりがキラリと光るひとコマだった。

第3試合を沸かせたのは、「浴衣和服美人マッチ」。きゃしゃなスタイルながらもしなやかな筋肉で、キレのある高回転ボールを繰り出す武藤つぐみ選手の舞うような姿は、優雅のひとこと。もちろん、トップレスの胸元からは、浴衣のヒラリに合わせて小さな乳首がヒラリだ。LOVE★ハウスミキ選手に対して、第1ゲームを11-9、第2ゲームを15-13。スレスレのカウントで勝ち切るスリリングな試合運びとも合わせて、観客を大いに楽しませてくれた。

1回戦の最後をシメたのは、中学時代の全国大会でベスト16入りしたという謎のマスクマン、カッスー★ストーンリバー選手。「卓球は得意。温泉とWiiでしょっちゅうやってる」と自信を見せる元バレーボール部の沙藤ユリ選手に対し、「卓球ナメんな」とばかりに超光速のスマッシュを打ち込むサンドバッグ的勝利。しかし、第2ゲームの「喘ぎ声で絶叫マッチ」では、打つたびに感じちゃってる声を出すミッションに大苦戦を強いられる。羞恥心が先に立つのか、サーブもスマッシュも振るわず、11-8で辛くも準決勝進出である。

こうして1回戦の4試合が終わり、準決勝の第1試合では、ついに猫田選手が本気モード。しゃがみ込みサーブなどの派手なワザを披露して会場を沸かせると、解説役のぴんぽん監督もようやく出番が来たかと嬉しそうだ。恒例の第2ゲームでは「極小ビキニマッチ」がおこなわれ、101センチの巨乳を誇る塚田選手はポロリどころか大丸出し。心も乳房も大きく動揺したままゲームカウント0-2で敗北だ。猫田選手は1回戦から1ゲームも落とさずに決勝進出を決めた。

準決勝第2試合は、剛のカッスー★ストーンリバー選手に対して、柔の武藤つぐみ選手。まるでラオウのように繰り出される強烈なスマッシュを、巧みにいなしつつ球をカットして返す戦いぶりは、まさにトキだ。第1ゲームを見事に制したが、第2ゲームの「ノーブラ濡れTシャツマッチ」以降で崩れるはかない姿は、観客の胸を大いに打った。

いよいよ決勝戦。顔が蒸れ蒸れになるうえに、視界を塞ぐマスクのハンデをまったく感じさせずに勝ち上がってきたカッスー★ストーンリバー選手。だが、武藤つぐみ選手との激闘は、彼女の体力を確実にむしばんでいたようだ。

カッスー★ストーンリバー選手は、前半こそ得意技のスマッシュをビシビシ打ち込むが、猫田選手はそれを冷静に見切り、多彩なワザで揺さぶりをかける。

やがて、カッスー★ストーンリバー選手のスマッシュ精度と下半身の運動量が落ちてきた頃、猫田選手が逆襲に転じた。種類豊富なサーブを繰り出し、パワープレイでたたみかける。結果は11-7、11-5。2ゲームを連取して、猫田りく選手が栄えある初代王者の座についた。

猫田「準決勝のマイクロビキニで、乳首がすごく刺激されて変な気持ちになりましたが、とても楽しかったです。10月13日におこなわれる第2回の大会でも、頑張りたいと思います!」

エロバラエティをはるかに超越した新感覚スポーツ、「ビキニ卓球」。会場外で出待ちをしていた観客たちが、「卓球ってこんなに面白いものだったんですね!」と口を揃えていたのが印象的だった。

出場選手(50音順)
カッスー★ストーンリバー(マスクマン)
沙藤ユリ
塚田詩織
猫田りく
武藤つぐみ
萌芭
YANAMO
LOVE★ハウスミキ(マスクマン)

その他のインフォメーション

[6/14]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[6/14]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第66回 森下美緒(後編)を公開しました。詳しくはこちら

[6/7]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[6/7]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第65回 森下美緒(前編)を公開しました。詳しくはこちら

[5/31]スカパー!アダルトからのお知らせ
この度、フィーチャーフォン・ガラケー向け「スカパー!アダルト公式サイト」を2019年6月28日(金)をもちまして、 終了させていただくことになりました。詳しくはこちら

[5/31]スカパー!アダルトからのお知らせ
「せきしろのアダルトのある風景」第4回「森の洋館の女の人」を公開しました。詳しくはこちら

[5/24]スカパー!アダルトからのお知らせ
新連載コラム「アダルトレーベルの歴史研究」第4回 MOODYZ「MOODYZの企画力の源泉」を公開しました。詳しくはこちら

[5/24]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[5/17]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[5/17]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第64回 美谷朱里(後編)を公開しました。詳しくは<こちら

[5/10]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第63回 美谷朱里(前編)を公開しました。詳しくはこちら

[4/26]スカパー!アダルトからのお知らせ
新連載コラム「アダルトレーベルの歴史研究」第3回 S1「女優本来の魅力を引き立たせるには」を公開しました。詳しくはこちら

[4/19]スカパー!アダルトからのお知らせ
「せきしろのアダルトのある風景」第3回「バックナンバー」を公開しました。詳しくはこちら

[4/12]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第62回 篠田ゆう(後編)を公開しました。詳しくはこちら

[4/5]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第61回 篠田ゆう(前編)を公開しました。詳しくはこちら

[4/5]スカパー!アダルトからのお知らせ
栄川乃亜と霧島さくらが、メディア各社に突撃! 「虹色パラダイス」シーズン2の宣伝キャラバンに向かう2人が、意気込みを熱く語る!詳しくはこちら

インフォメーションTOP

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる

>