7/10 絶対王者・猫田りく欠場で火花バチバチ! 「全日本ビキニ卓球協会 Presents ビキニ卓球トーナメントvol.4」潜入レポート!

去る6月13日、第四回ビキニ卓球トーナメントが新宿で開催された。ここまで3連覇中の猫田りく選手が出場回避したことで、毎回悔し涙を飲んできた強豪選手たちが今回こそはとゾクゾク乗り込んで来たゾ!

広い卓球界のなかにあって、いま一番卓球業界人からの注目を集めているのが、実はこの「ビキニ卓球」らしい。各選手の実力・実績を全日本ビキニ卓球協会が厳正に審査してハンディキャップ(HC)を割り振っており、格上の選手が土俵際の崖っぷちまで追い詰められることも多々ある。スリリングな展開を毎試合楽しめると評判なのである。

今回の出場者は、武藤つぐみ(HC4)、塚田詩織(HC3)、YANAMO(HC2)、聖菜アリサ(HC0)、倉本りん(HC3)、涼南佳奈(HC0)、天宮真咲希(HC0)、松浦ゆきな(HC0)の8選手。

1回戦第1試合のカードは、優勝候補の武藤つぐみ選手VS初出場の松浦ゆきな選手。前回準優勝の武藤選手は、第1ゲームを11-7で先取したのはいいが、特別ルールが導入される第2ゲームで大波乱。「奥様は裸DEエプロンマッチ」でラケット代わりに使用するフライパンがまったく思い通りに玉を運んでくれず、9-11で落としてしまった。第3ゲームも息づまるラリーが続き、もはやどちらが勝つのか神様ですらわからない展開。今大会こそ優勝が至上命題の武藤選手の表情には、「こんなところで負けられない!」と凄まじいプレッシャーの色がありありと浮かんでいたが、デュースの末に13-11で勝ちきった。彼女のハートの強さには脱帽である。

1回戦第2試合は、初出場同士の顔合わせとなる、涼南佳奈選手VS倉本りん選手。倉本選手は武藤選手に次ぐ高HCを割り振られ、「私、初出場ですし、何かの間違いじゃないですか!?」と協会幹部に詰め寄るシーンが舞台裏で見られたが、覆らず。それもそのはず、実は、県大会出場経験を持つ剛の者なのである。特別ルールの「Tシャツはヌレヌレ アソコもヌレヌレマッチ」では、小さな乳首をポッチリとTシャツに浮かべながら男勝りに胸を張る胆力も大したもの。第1、第3ゲームを取って準決勝へコマを進めた。
 
1回戦第3試合に登場したのは、武藤選手の対抗馬として注目される塚田詩織選手。対戦相手は前大会にも出場している聖菜アリサ選手だ。あぶなげなく第1ゲームを押さえたが、このトーナメントは第2ゲームの特別ルールに魔物が棲んでいる。塚田選手は「浴衣美人と温泉卓球マッチ」でラケット代わりに支給されたスリッパを使いこなすのに四苦八苦し、第2ゲームを6-11で奪われてしまう。だが、さすがに地力に勝る塚田選手、第3ゲームはスリッパと呼吸を合わせ、11-7で逃げ切った。

1回戦第4試合は、まるで山のフ●ウのような巨体と人懐こい笑顔で観客をトリコにする天宮真咲希選手VS本大会皆勤賞のYANAMO選手。第2ゲームの特別ルール「電マdeアンアン乳首はビンビンマッチ」では、天宮選手の肉厚の股間に電マが届かないというハプニングも。両乳首に装着するローターも、天宮選手にはいささかも効いていない様子。対照的に電マとローターの音とともにビクンと反応してしまう敏感性のYANAMO選手には、HC2以上のハンデとなった。そんな逆境も跳ね返してストレート勝ちしたYANAMO選手、「もう武藤や塚田の時代じゃないのよ!」と背中で語っているようだった。

さて、いよいよ準決勝第1試合。結果は、武藤選手が11-5、11-7でストレート勝ち。試合には負けた倉本選手だったが、実は特別ルール「女王様de調教マッチ」の場外で見事なプレイぶりを披露していた。ここでは両選手ともビキニの上に悩ましいガーターストッキングを着用し、手にしたスラッパーでペットを調教しながらピンポン玉を打つ。ミスショットのたびに「あぁもう(怒)!」と、ペットは打たれ、女王様の股間を鼻先でクンクン狼藉するたびにまた打たれる。ここで倉本選手が振り下ろすスラッパーのしなり、打撃音、間のとり方はいずれもパーフェクト。きっと名のあるSM師の下で学んだに違いないだろう。

準決勝第2試合に進んだYANAMO選手は、今まで一度も決勝戦に出たことがない。優勝を狙い、今度こそはと塚田詩織選手に挑むが、塚田選手の壁は高かった。塚田選手は11-7、11-5でYANAMO選手を下し、決勝へ。第2ゲームの特別ルールは、もはやお約束になっている「極小ビキニマッチSPECIAL」。塚田選手の無警戒な巨乳と極めて相性のよいルールであり、強打するたび、左右に振れて玉を拾うたびに、ポロリ乳首が観客の目をクギ付けにした。

かくして激闘の末、決勝に進出したのは、武藤つぐみ選手と塚田詩織選手。ここまで両選手ともにヒヤリとさせるシーンはあったが、勝ちへの執念で他選手を上回っていたようだ。特に塚田選手は、過去3大会とは打って変わり、ここぞという場面で積極的な強打が目立つ。もちろん武藤選手もそれを警戒して、塚田選手のバックハンド側へ老獪に打ち込み、一進一退のラリーのなかで互いのミスを待つ展開が続く。そして両者1ゲームずつ取っていよいよファイナルゲーム。2点ビハインドからの奇跡のネットインにより9-9まで巻き返した塚田選手が、全身全霊を込めてこの日無敵の強打を叩き込んだ。だが、武藤選手はこの土壇場でブロックに成功。一気に流れを引き寄せた武藤選手は、11-9で第4回大会の女王の座をもぎとったのであった。

なお、来たる9月12日(土)には早くも第5回大会の開催が予定されているとのこと。ぜひ会場に足を運び熱戦の模様をナマで見届けよう!

その他のインフォメーション

[6/14]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[6/14]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第66回 森下美緒(後編)を公開しました。詳しくはこちら

[6/7]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[6/7]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第65回 森下美緒(前編)を公開しました。詳しくはこちら

[5/31]スカパー!アダルトからのお知らせ
この度、フィーチャーフォン・ガラケー向け「スカパー!アダルト公式サイト」を2019年6月28日(金)をもちまして、 終了させていただくことになりました。詳しくはこちら

[5/31]スカパー!アダルトからのお知らせ
「せきしろのアダルトのある風景」第4回「森の洋館の女の人」を公開しました。詳しくはこちら

[5/24]スカパー!アダルトからのお知らせ
新連載コラム「アダルトレーベルの歴史研究」第4回 MOODYZ「MOODYZの企画力の源泉」を公開しました。詳しくはこちら

[5/24]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[5/17]スカパー!アダルトからのお知らせ
「あ~んなところで熱烈PR!スカパー!アダルトアーン♡バサダー2019追っかけ隊」を公開しました。詳しくはこちら

[5/17]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第64回 美谷朱里(後編)を公開しました。詳しくは<こちら

[5/10]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第63回 美谷朱里(前編)を公開しました。詳しくはこちら

[4/26]スカパー!アダルトからのお知らせ
新連載コラム「アダルトレーベルの歴史研究」第3回 S1「女優本来の魅力を引き立たせるには」を公開しました。詳しくはこちら

[4/19]スカパー!アダルトからのお知らせ
「せきしろのアダルトのある風景」第3回「バックナンバー」を公開しました。詳しくはこちら

[4/12]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第62回 篠田ゆう(後編)を公開しました。詳しくはこちら

[4/5]スカパー!アダルトからのお知らせ
「ハダカのおしゃべり」第61回 篠田ゆう(前編)を公開しました。詳しくはこちら

[4/5]スカパー!アダルトからのお知らせ
栄川乃亜と霧島さくらが、メディア各社に突撃! 「虹色パラダイス」シーズン2の宣伝キャラバンに向かう2人が、意気込みを熱く語る!詳しくはこちら

インフォメーションTOP

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる