葉山めい

初めての撮影で、緊張のあまりキスが「小鳥チュー」になっちゃった彼女の、初々しい素顔に迫ります!

量が多くてビックリ! 人生初の顔射

ーデビュー作の『処女宮 〜Princess〜 葉山めい』、拝見させていただきましたよー。

「ありがとうございます!」

ー自分でも観た?

「観ました。でも、全部は観られなかったですね。やっぱ、激しいシーンとかは『んっ』とか顔、背けちゃって」

ーオジサンはそこが観たいんだけどね(笑)。作品全体を拝見した上での印象なんですけど、結構キスが好き?

「それ、1コ前の取材でもいわれたんですよー(苦笑)。『結構ガツガツ、キスしてたね』とかいわれて。指摘されるまで気付かなかったんですけど……」

ーキスでスイッチ入っちゃう感じ?

「割とそうです。ヤダー(恥ずかしそうに)」

ー最初に絡んだのは、しみけんさんですよね。作品の中でも「プライベートでの体験人数は2人」っていってたじゃないですか。ってことは、しみけんさんで3人目ってこと?

「そうです。私、撮影始まる前は緊張しまくっててテンパってたんですけど、しみけんさんが撮影以外の話で、普通に話かけてきてくれたりしたので、だいぶ緊張がほぐれたんですよ。エッチの運び方もさすがに男優さんだけあって、うまいなーって」

ー最初、小鳥チューから入ってたもんね。

「フフフ。小鳥チューですね、確かに(笑)。あと、発射した後とかもケアしてくれたりとか、終始やさしい感じで接してくれたので、安心して任せられましたね」

ーでも、フィニッシュで顔射されて、めいちゃんビックリしてたでしょ? 目開けて喋ってたじゃん。

「人生初の顔射だったんですけど、思ったよりも顔にかかった量が多くてビックリしました(笑)。目を開けてたのは、真っ暗で何も見えないのってコワいじゃないですか。だから開けてたんだと思います」

ーそこは閉じてたほうがいいでしょ(笑)。で、しみけんさんのあとが黒田さんで、最後が南さんか。

「そうですね、はい」

ーオールスターじゃないですか。そもそも、この仕事する前までのAV男優の人たちに対するイメージって、どうだったんですか?

「う〜ん、意地悪っていうか……絡みとか観てると、ちょっと乱暴だったりハードに見えるじゃないですか。だから、しみけんさんのときに「え? こんな普通の人なんだ?」って、いい意味で意外でした」

ーしみけんさん、黒田さん、南さんと人数をこなすごとに、めいちゃんの声がでかくなっていったと思うんですよ。最初は控えめというか、抑えてる感があったけど。我慢してるのかな、みたいな。

「そうです、そうです。回をこなすごとに吹っ切れていった部分もあるし、監督さんにも『声出しちゃっていいよ』っていわれてたし。なにより、一番最後の南さんとの絡みはかなり激しかったから、実は必死だったんですよ(笑)」

ーなるほど。ところで、攻めるのと、攻められるのではどっちが好き?

「たぶん私、両方できるんですよ。されてるのも好きだし、自分からするのもすごい好きで。Mの人は反応がわかりやすいから、すごい好きなんですよ。あ、両方できる人はもっといいですけど(笑)。だから、男優さんにフェラとかしてても反応がいい人だと、めっちゃスイッチ入ります。そうなると、カメラとか全然気にならないですね」

ーなかなかのエロっ子ですなー。今後、どんな女優さんになりたいとかありますか?

「私、成瀬心美さんがすごい憧れなんですよ。『ゴッドタン』に出られていたのを観て、AV女優の先輩であることとか抜きに『すっごいかわいい! 天使だ!』と思って」

ーここみん、女子人気高いもんね。じゃあ、ここみんみたいな感じの……。

「なりたいですね。やっぱ、女子にも人気があって、バラエティとかにも出たりとか」

ー応援してます! 今日はありがとうございましたー。

Profile

葉山めい(はやまめい)
1994年9月3日生まれ。h.m.pからデビュー。身長145cm、B85(C)・W58・H86
イベントの情報は公式ブログ、ツイッターをチェック!

公式ブログ:葉山めいオフィシャルブログ「パンチュの気持ち」
Twitter: @hayamamei0903


放送情報


葉山めいちゃんが今月出演している番組はコチラ!

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる