新人女優インタビュー vol.009 愛沢かりん

MAXING期待の新人ということで、撮影時には黒山のように沢山の見学者(?)がベッド周りを固めた愛沢かりんチャン。男優の腰使いにメロメロのデビュー作について聞きました!

愛沢かりん

恥ずかしいから私の作品を見ないで!

――デビュー直後から人気沸騰! さっそくイベントもあったそうですが、たくさんのファンの方々が集まったそうですね。

「イベントは緊張しました。昔から大勢の前に出ることが苦手なんですよ。人見知りなので、知らない人と話すだけでもドキドキしちゃいますね」

――そんな恥ずかしがり屋サンが、なぜAV業界に?

「キッカケはスカウトなんですけど、特にコレっていう理由もないんですよ。お話をしていただいて、なんとなく頑張ってみようかなって……」

――AVに興味はあったんですか?

「ほとんど観たことがなかったので、どういうことをするのかもあんまりわかってなかったです」

愛沢かりん

――そんなに知識がなかったら、デビュー作の撮影は大変だったんじゃないですか?

「現場に入ったら、ベッドの前に7~8人くらいスタッフさんがいるのにまずビックリしました。ここでSEXしていいのかなって思いました」

――AVの撮影ですから大丈夫ですよ。かりんチャンが可愛いので、通常よりも見学者が多かったかもしれないですけど(笑)。撮影が始まったら落ちつきました?

「いえ、もっと大変でした。緊張と、恥じらいと、照れと……。それがずーっと続くような感じです」

――なかでもオススメシーンはありますか?

「オススメできません(笑)。恥ずかしいので、カラミどころか、カラダもぜんぶ見ないでくださいって感じです」

――カラダもすごくキレイじゃないですか。自分で好きなポイントはありますか?

「うーん、あんまり自信ないんですけど、唇はよく褒められますね。カタチがいいし、柔らかくて気持ちいいっていわれます」

愛沢かりん

――唇ですか! なるほど、プロフィールには確かに「特技・フェラチオ」って書いてあります!

「得意というか、喜んでもらえると嬉しいので……。前に付き合ってたカレシに1時間くらいフェラチオしていたこともあります」

――1時間も! それは命令されて?

「相手が気持ちいいっていってくれるので、ずっと頑張ってたらいつのまにか1時間過ぎてたんです」

――それはスゴイですね! 奉仕プレイが好きなんですか?

「喜んでくれることは好きですけど、プレイとかはまだあまり経験がないんでよくわからないです」

――そんなに経験が少なかったら、AV界に入って驚くことばかりだったんじゃないですか?

「男優サンの腰の動きには驚きましたね。なんかすごくメリハリがあるなって」

愛沢かりん

――メリハリ! 確かに男優の腰使いは緩急自在ですからね。

「速いときは挿入しているかどうかわからないくらいのスピードで、じっくりしてるときはじわーっと気持ちいいんです。私はあまり声が出ないほうだと思ってたんですけど、自然と声が出てしまって……さすがプロやなぁって思いました」

――そんなプロの腰使いを経験したデビュー作ですが、カラミの後には涙を流してましたね。それはどういう気持ちから?

「それは……いまはいえないです。できれば、観ていただいた方々に意味を想像してもらいたいですね」

――では募集しましょうか! スカパー!アダルト編集部「愛沢かりんチャンの涙の理由」係まで!

「応募が来ますかね?(笑)。でもこのデビュー作はいっぱい頑張ったので、たくさんの人に観てもらいたいです。私もまだ出来上がった作品を観てないので、ちゃんと観終わったら『涙の理由』を考えて送りたいと思います!」

Profile

愛沢かりん(あいざわかりん)
1993年12月26日生まれ。MAXINGからデビュー。身長157cm、B84・W57・H85。


放送情報


愛沢かりんちゃんが今月出演している番組はコチラ!


ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる