新人女優インタビュー vol.008 美里有紗

北海道のOL暮らしはつまらないと、刺激を求めてAVの世界へやってきた美乳スレンダー娘。初撮影をワクワク待っていたけど、やっぱり当日は緊張でガチガチだったみたいです。

美里有紗

デブ男優サンに寝バックで突いてほしい!

――ドキドキのデビュー作ですね!

「地元の北海道で普通のOLをやっていて、AV業界のことは何もしらずに飛び込んじゃったので、ホントにドキドキでした」

――そんな普通のOLが、なぜAVをやってみようと思ったんですか?

「このままOLを続けていても、つまらないなという気持ちがあって、思い切って自分から応募しちゃったんです。もちろんいろんなエッチなことをしてみたいっていう考えもありましたけど」

――それならデビューが決まって、撮影の日が待ち遠しかったんじゃないですか?

「たしかに待ち遠しくて、早く撮られたいと思ってワクワクしていたんですけど……やっぱり撮影当日はガチガチに緊張しましたね」

美里有紗

――最初はインタビューされながら男優さんに後ろから迫られちゃったりしてますけど。

「緊張しすぎて、あんまり覚えてないんですよ。あとから出来上がったDVDを観て、そういえばこうだったなって思い出す感じで……」

――デビュー作を観て、どうでしたか?

「自分なのに自分じゃないような感じですね。単純に、私ってこういう感じで映るんだなって思いました。でも、パッケージを眺めてるとAV女優になれたんだなっていう実感が湧いてきましたね」

――カラミはどうでしたか?

「男優サンのテクニックはさすがでした! 乗せ方も上手だし、手マンもすごかったし……。撮り進めていって、ちょっとだけ慣れてくると、より気持ち良くなってくるんですよ。男優サンとそれなりにコミュニケーションが出来るようになると、カラミもよくなっていく気がします」

――おぉ、すっかりプロの女優ですね。では、今作のオススメシーンは?

「挿入しながら持ち上げちゃうヤツ……駅弁っていうんですか? アレが楽しかったし、気持ちよかったので、それは観てほしいです」

美里有紗

――駅弁は初体験ですか?

「そうですね。いままで私を持ち上げてくれるようなマッチョ系のヒトと付き合ったことがなかったので。私、デブ専なんですよ」

――なるほど、ぽっちゃり系がタイプなんですね。

「いやいや、もっとデブが好きなんです。お相撲サンみたいな、120キロぐらいが理想ですね」

――それはかなり本格的なデブ専ですね! デブのどういうところがお好きなんですか?

「うーん、やっぱりお肉感ですよね。パンパンの太ももとか、すごくセクシーじゃないですか」

――性的に刺激されるんですね。相撲取りでいうと、どういう感じがタイプですか?

「相撲は好きなんですけど、名前とかは覚えてないですね。太ったハダカの男性が出てくるってことだけしか観てないので(笑)」

美里有紗

――強さとか番付には興味無い、と。そういうデブな男性に攻められたいんですか?

「基本的には受け身だと思うんですけど、最近はちょっと攻めるのも好きかもしれないなって」

――MからSに移行してますか。

「ちょっとイタズラっぽくジラして男のヒトが困ってるところとか、キュンってしちゃいます」

――小悪魔系ですね~。では、攻められるならどこがいいですか?

「やっぱり子宮の奥あたりを突かれるのが好きですね。角度的には寝バックが一番当たる感じですね」

――寝バックは太った男性でもラクに動ける体位ですからね。話をまとめると、120キロぐらいの男優さんにちょっと意地悪しながら最後は寝バックでガン突きされたら最高、ということですね。

「夢のようですね(笑)。そんな作品が撮れたらAVの世界に飛び込んで良かったって心から思えますね」

Profile

美里有紗(みさとありさ)
1992年7月4日生まれ。アリスJAPANからデビュー。身長151cm、B88(F)・W57・H83。
イベントの情報は公式ブログ、ツイッターをチェック!
公式ブログ:「美里有紗公式ブログ ありさ→いくぞ~♪」
Twitter:@misato_arisa


放送情報


美里有紗ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる