新人女優インタビュー vol.018 夏川ゆか

ド迫力のミラクルIカップで、見る者の心を鷲掴みにしてきたグラビアアイドルが、めでたくAVデビューした。小学生時代から数えきれないほどのAVを見てきたエロ娘は、初現場で何を思ったのか。

夏川ゆか

グラドルの活動が物足りなくて……

――元々はグラビアアイドルと聞きました。

「はい、グラビアアイドルを3年ほどやってたんですけど、グラビアは見せ方に規制が多いじゃないですか。自分の中では『もっともっと見せたほうがエロいのに』っていうジレンマがずっとあって」

――グラビアは刺激が足りないですか。

「グラドルやっていた頃はグラビアアイドルのDVDは観たことがないんですけど、AVの方は小学校の頃に目覚めてから何百本と観てきたので」

――何百本! すごい! どういうキッカケで観るようになったんですか?

「小学校のときに、実家でアニメのビデオを探していて、たまたまエッチなビデオを見つけてしまって以来ですね。あと、父が定期的に購入していたエッチな雑誌があったんですけど、それをこっそり見ていたこともあって(笑)、性への目覚めも早かったんですよ。家ではわりと箱入り娘として育てられたんですけど、むっつり時代を10年以上、演じ続けてました」

夏川ゆか

――それは結構つらいですね。

「はい。いざグラビアをやるようになってからも、やっぱり物足りなくて。グラビアからアダルトへ移るのって、ハードルもリスクも高いから『どうしちゃったの?』とか『なんで?』って疑問に思う人が多いんですけど、自分にとっては自然な流れだったので、あまり抵抗はなかったですね」

――ゆかちゃんの中では必然というか、むしろAVのほうがいろいろ見せてあげられるんじゃないかと思ったわけですね。

「見せてあげられるし、尊敬しているAV女優さんもたくさんいるので。もちろん尊敬するキレイなグラドルさんもたくさんいたんですけど、それ以上に、すべてをさらけ出しているAVの女優さんのほうが尊敬に値するなって」

――なるほど。念願叶ってのデビュー作の撮影はどうでしたか? いくら念願とはいえ、人前で初めてエッチするってことで緊張もあったのでは?

「さすがにグラドルのときよりも緊張しましたね。ひとつひとつのシーンは全然覚えてないですし、気がつくと、『はいカット!』みたいな感じでした。あ、男優さんに手マンされて、秒速で潮吹いたのは覚えてます(笑)」

夏川ゆか

――アハハ。潮は初めてですか?

「いや、私、初体験は15歳なんですけど、15歳のときからすでに吹いてたんですよ。元々、潮吹きやすいコなので。だから、今回のデビュー作の見所のひとつは大量噴射?(笑)」

――初体験から気持ちよかった?

「全然そんなことないです。初体験は普通に痛かったし、よくわからず終わったみたいな感じだったんですけど、わりと“奉仕型のドM”なので、自分がイクよりも相手が気持ちよくなればいいってタイプなんですよ」

――じゃあ、基本的に男の人がやりたがることは、なんでも受け入れちゃうタイプ?

「受け入れるタイプですね。だから、過去の彼に電マを出されたときも、されるがままに受け入れて、それがキッカケで電マ大好きになっちゃいました(笑)」

――奉仕型のドMって、男的にはたまんないですけどね。性感帯は乳首ということですが、これは若い頃からそうなんですか?

「そうですね。ぶっちゃけ全身性感帯なんで」

夏川ゆか

――ちょっと待って。奉仕型のドMで、全身性感帯? もう最強じゃないですか(笑)。

「そう、だからマッサージとかダメなんですよ。『はあ~♥』とか声出ちゃいますもん。そういえば、デビュー作でも乳首を攻められながら電マで潮を吹いちゃったんですよね(笑)」

――もはや乳首で感じてるのか、電マで感じてるのかわかりませんが……。でも、そんなに潮吹き体質だと、プライベートでのエッチも大変じゃないですか。彼氏の家でバシャバシャって吹いて壁や床を濡らして怒られませんか?

「歴代の彼氏は、逆に喜んでくれましたね。『うわー、すごい』みたいな。壁とかにかかっちゃったら『ごめーん』っていいながら一緒に拭いたりするんですけど」

――なるほど、それはそれで楽しそうですね(笑)。じゃあ、デビュー作でも「大量噴射」はまず見てほしいポイントだと。それ以外では、どうですか? 

「3Pを初めてしたんですけど、すごく楽しかったんですよ。自分は小さい頃からあまりにもAVを見ていたから、疑似体験っていうか、イメージトレーニングはすでに済んでたんです。だから、1人に入れられつつ、もう1人のをフェラしたりとか、AVで観たことある光景を自分でこなしながら『これ、デジャブだ』とか思ってました(笑)」

夏川ゆか

――デジャブの使い方が合ってるかどうかはともかく(笑)、ホントにAVが好きというのはすごくわかりました。

「大好きです。次、彼氏できたら、AV一緒に観たいですもん! でも昔、3番目の彼氏と遊んだときにプレステ2からAVが出てきたときは、めっちゃ泣きましたね……。しかも、超かわいいコのAVだったんで、すごい嫉妬しました」

――ゆかちゃんは、いつもアニメが観たかったのにAVが出てきたり、ゲームがやりたかったのにAVが出てきたりするんですね(笑)。でも、今度は自分が観られる立場になったわけだから、この先、ゆかちゃんのせいでケンカするカップルが出てくるかもしれないですよ? 

「そうですよね、それなんですよ。でも、カップルで仲良く一緒に観て楽しんでほしいです♥」

――では、最後に視聴者にメッセージを。

「まだデビューしたばかりですが、温かい目で見守ってもらえると嬉しいです。作品的には私の大量噴射と、あと奉仕型のドMとしてのポテンシャルの高さを観ていただければ(笑)。そうそう、女子にもぜひ観てほしいですし、もっと私のような女子のAVファンを増やしていきたいです!」

Profile

夏川ゆか(なつかわゆか)
1990年10月24日生まれ。kmpからデビュー。身長145cm、B93・W59・H90。
イベントの情報は公式ブログ、ツイッターをチェック!
公式ブログ:「夏川ゆかオフィシャルブログ」
Twitter:@natsukawayuka


放送情報

夏川ゆかちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる