新人女優インタビュー vol.024 河合紗里

「帰国子女のリアルSEX」のキャッチコピーでデビューした河合紗里チャン。高校3年間を過ごしたアメリカで、どんなエッチを学んできたのか、直撃してみた!

河合紗里

チ●コのサイズが全然違う!

――ウワサの帰国子女がAVデビュー! ということですが、いつから留学していたんですか?

「中学2年生の時にちょっとアメリカに行って、高校生のときはまるまる3年ほど向こうで暮らしてました」

――それはご自身の希望で?

「私というよりは、なんとなくそういう体制ができてたって感じですね。英語だけは、小さい時から学んでたし」

――いきなりですが、処女喪失はアメリカ人とですか?

「いや、それはアメリカ行く直前の中2のときに日本で済ましてるんですよ(笑)。当時付き合っていた先輩がいて、興味本位でなんとなくしちゃったんですけど。でも、痛くも気持ちよくもなかったので、それからずっとしなかったですね」

――ではセカンド・バージンがアメリカ人?

「それも違って(笑)。2人目は、高校に入って留学する直前まで付き合ってた人ですね。サッカー部のひとだったんですけど、朝練の時に部室でヤったりしてました」

河合紗里

――それはすごく日本的な、青春の香りが漂うようなシチュエーションですね(笑)。

「わたし、汗のニオイがすごく苦手なんですよ。なので、朝に集まって、練習する前にヤってた感じですね」

――そういう理由でしたか(笑)。では、そのあとにやっとガイジンさんとするんですね。

「私はほとんど日本人がいないエリアで暮らしていたので、やっぱりちょっと目立っちゃうんですよ。いろいろ誘いはあったんですけど、そのなかでわりとイケメンにアタックされたんですよ。これは……と思って付き合っちゃいましたね。あとからわかったんですけど、そのカレの弟のほうがもっとイケメンだったんですけど(笑)」

――ちょっと早まりましたね(笑)。やっぱりアメリカンSEXは違いましたか?

「とにかく、アソコのサイズが違いますよね。ホントにビックリするぐらい大きいんですよ。騎乗位でまたがっても、半分くらいまでしか腰を沈められないし。正常位でガンガン突かれると、あとでお腹が痛くなっちゃうぐらいで」

――内側からボディブローみたいに効いてくるんですね(笑)。プレイ自体はどうでしたか?

「わりとシンプルですよね。前戯はほとんどしないし。アソコのあたりを軽くほぐすだけで」

河合紗里

――ほぐすって(笑)。でも、日本人と違ってカラっとしてるイメージですよね。

「ブロージョブ(フェラ)も、あんまりしないんですよ。そういうのは娼婦がやるものっていうイメージがあって。ドギースタイル(後背位)も、下品な感じがして、あんまりしなかったですね」

――向こうでは何人くらい経験しちゃいましたか?

「そんなに多くないですよ(笑)。私よりも、現地のコたちのほうが普通にヤリまくってましたね。SEXに躊躇がないっていうか、出会ってすぐヤっちゃう感じです。私の住んでた街は、小さなところだったんですけど、そこに住んでる若い子は総当りって感じで」

――そういう感じの海外ドラマがありますよね……。さて、そこで帰国後にAVデビューということなりますが。

「AVには興味があったんですけど、やってみるとなかなか難しかったですね。撮影も予想以上に緊張したし……」

――どのぐらい緊張しました?

「緊張しすぎて、前日遊んじゃって(笑)。現場に入ったらもうグダグダでしたね」

河合紗里

――それは初々しいミスというより、大物感が漂うエピソードなんですけど(笑)。

「いつもの10%ぐらいしか出ない感じでしたね。カメラを向けられて、笑顔を作るっていうのも難しかったし。でもカラミに入っちゃえば、気持よくなって大丈夫だったんですけど」

――ニッポン男優のテクニックはどうでしたか?

「やっぱり上手いし、すごく丁寧ですよね。負担がかからないように一生懸命やってくれるので、私もどんどんイケるというか……」

――メニューには「人生初お掃除フェラ」なんてのもありますけど。

「私、汗もですけど、精子も苦手なんですよ。だからどうしようって感じだったんですけど……これは頑張って挑戦してみました」

――精神的にというよりも、生理的に苦手なんですね。ちなみに、SかMかならどっちだと思います?

「それがよくわからないんですよね。オンナのコって、基本的にMだと思うんですけど、気持ちとかよりも嫌われないためにやってるのかなぁ、みたいに思うときもありますよね。私はプライベートだとガチなんですよね。自分が気持ちよくなるためなら、相手はどうでもいいみたいな感じで」

河合紗里

――それはSでもMでもなく、単なるワガママですね。自分が気持ちよければ、相手がイカなくてもいいですか?

「いや、それはイヤですね。むしろ私がすぐイッちゃうので、まだイカないでねって怒るほうですね(笑)」

――それでは、最後に今作の見どころを教えてください!

「うーん、このデビュー作でオススメできるところというと……最初はなにも自分らしいことができなかったんですけど、2カラミ目、3カラミ目と少しずつよくなっていると思います。でもまだまだです」

――それがデビュー作っぽくてイイ部分じゃないですか。

「それでも、最後のほうが少しはよくなっているとは思うので、オススメするならその辺りかな……。2本目、3本目と撮るたびにドンドンよくなってるとは思うので、デビュー作を観ていただけたら、続けてずっと観ていってほしいと思います」

Profile

河合紗里(かわいさり)
1994年11月27日生まれ。MAX-Aからデビュー。身長153cm、B84・W56・H88。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@Kawai_Sari


放送情報

河合紗里ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる