新人女優インタビュー vol.039 水嶋杏樹

AV男優ばりの凄腕整体師に性感を開発された北海道育ちの少女。やがて首絞め、言葉責め、スパンキングもドントコイの立派な好きもの娘に成長し、このたびめでたくAVデビューを果たした次第。そんな水嶋杏樹チャンに初めてのSEX撮影の模様を直撃した!

水嶋杏樹

「いきなり首を絞められたんです」

――性格的にはどういうタイプだと思いますか?

「明るめで、ちょっとワガママかもしれないですね。末っ子だったので、子供の頃は甘えん坊だったんですよ。でも、陸上部で3年間長距離をやってたので、根性はあると思います!」

――確かに根性がありそうな感じですね(笑)。恋愛もそういうアプローチとか?

「かもしれないです(笑)。高校が女子校で出会いがなかったので、これはバイトに賭けるしかないなと思ってファーストフード店でバイトを始めたんですよ。そこでキッチン担当の人を好きになって……」

――どんな方でしたか?

「2つ上の、専門学校生でした。自分のアドレスを書いた手紙を渡して返事を待つところからはじめて、どうにかつき合うことができたんです」

水嶋杏樹

――エッチに対する興味も津々って感じですか?

「もう興味ありまくりでしたね(笑)。同じクラスの周りの女子が、徐々に彼氏ができだして、徐々に処女を脱出していってて、私が最後ぐらいだったんです。みんなに『痛かった?』とか、聞いてばっかりで」

――では、待ちに待った初体験なんですね。

「つき合ってから1ヶ月ぐらいでそうなったんですけど、彼は経験あるっていってたんですよ。でも始まってから実はまだ童貞なんだけどって(笑)。なんか、その手前までいったけど挿れてはないんだ、みたいな」

――微妙に吹かしてますね(笑)。

「とりあえず裸になったんですけど、お互いにわからなくて、そのまま挿入しようとするんですけど、先っちょぐらいしか入らなくて。私はそんなに痛くなかったんですけど彼が『痛そうだからやめとく』みたいな感じで終わっちゃったんです」

――中途半端ですね。でも、だんだん良くなっていったとか?

「その後もずっとそんな感じだったんですよ。先っぽを挿れて、痛いからヤメとこみたいな感じで半年間」

水嶋杏樹
「【水嶋杏樹】全てにおいてSクラスの大型新人デビュー!!」(kmpチャンネル)

――半年間も! もっと奥まできてほしいですよね。

「でもまぁ私もシャイだったんで何もいえなくて、結局その不満が募って別れました」

――いわゆる性的な不一致ですね。で、バイトも辞めて?

「彼が辞めていきましたね(笑)。それから、高校を卒業して就職したんですけど、そこで出会った整体師さんのことが好きになって」

――またスゴいところを攻めますね(笑)。

「34歳くらいで、すごく尊敬できる人だったんですよ。それで猛アタックをかけて……」

――整体師さんのSEXは違いましたか?

「全然、違いましたね。なによりも、初めて根元までいけましたから」

――初根元ってなかなか新しい区切り方ですね(笑)。

「初根元だし、整体師さんだから、気持ちいいツボとかもいろいろ知ってて(笑)。オッパイも、乳首だけじゃなくて周辺にツボがあって、そこを押してもらいながら乳首をイジられると、さらに気持ちいいんです」

水嶋杏樹
「【水嶋杏樹】全てにおいてSクラスの大型新人デビュー!!」(kmpチャンネル)

――勉強になります!

「あとはアロマエステとか、オイルマッサージもしてもらいました。すごく良かったんですけど、ちゃんとつき合うまでにはならなくて。で、次にもう1人、彼氏ができたんですけど、その人はまたジャンルが違ってすごいSな人だったんですよ。普通のSEXだとぎこちなくてあんまり気持ち良くなかったんですけど、なんかあるときにいきなり首絞めてきて(笑)」

――あるときにいきなり首絞めてきたら犯罪ですよ(笑)。

「そんなウウッって苦しい感じじゃなくて、優しく首絞めてくれたんで、すごい気持よくて(笑)。首絞めもいいものだなぁと思ったんですよ。それから暴言を吐いたり、お尻叩かれたりするようになって」

――それは、SEXが終わったら素に戻るんですか?

「戻りますね。終わった後は全然、優しくしてくれました」

――プレイ中だけ豹変するっていうのも、余計に怖いですけど(笑)、そんなさまざまな経験を経てAVデビューということですが。

「私、小さい頃から『ル●ン三世』の峰不●子みたいなセクシーな女性に憧れてたんです。あるときに、明日花キララさんのAVを観て、こんなキレイでエロい女性が実際にいるんだって衝撃を受けて。それからAV業界にずっと憧れがあったんです」

水嶋杏樹
「【水嶋杏樹】全てにおいてSクラスの大型新人デビュー!!」(kmpチャンネル)

――憧れのAVデビュー作はいかがでしたか?

「すごい緊張しました。やっぱり観るのと自分がやるのとは違いますね。最初は『フェラ抜き初体験』だったんですけど、生まれてはじめて顔射されて……しかも大量だったのでビックリしました」

――次は「初脱ぎボディチェック」ですが、これはどうでしたか?

「もう緊張しすぎてあまり恥ずかしくなかったです(笑)。私、おっぱいのカタチがいいって褒められるんですよ。今までの彼氏から、お世辞かもしれないけど『今までにみたことないぐらい綺麗』とか、いわれたりしてるので、オッパイはすごい自信があります」

――褒められて育ってきたんですね(笑)。普段からキレイさを保つために気をつけたりしてますか? 

「いまも気をつけてますけど、このデビュー作を撮る前まで2ヶ月ぐらい毎日ジムにいって鍛えて、ボディラインを仕上げたんですよ」

――さすが根性系ですね。そしてついに「ドキドキ初SEX」です。

「男優さんに任せて、私はもうなにもできなかったですね。やっぱりカメラも意識しちゃって、うわぁAVだ、みたいな感じで……」

水嶋杏樹
「【水嶋杏樹】全てにおいてSクラスの大型新人デビュー!!」(kmpチャンネル)

――……よけいに興奮してしまった、と(笑)。そして、「オナニー披露」を挟んで、はやくも3Pに突入します。

「すごい……良かったですね。男優さんたちとカラミの前に軽くお話しさせてもらったので、あんまり緊張しないでできました」

――作品をご自分で振り返るといかがですか?

「うーん……新人感はメッチャ出てると思います(笑)。でもこれからはいろんなジャンルをやっていきたいですね。マネージャーさんにも『そろそろ縛りとか首締めがきますかね』とか聞いてみたんですけど」

――まだ早いですよ(笑)。あともう2年、3年は続けていただいたら、そういう展開もあるかもしれないですが。

「じゃあまだまだ続けていかないとダメですね。少しずつですけど、憧れのセクシー系の女優さんに近づけるように頑張りたいと思います!」

Profile

水嶋杏樹(みずしまあんじゅ)
1994年12月1日生まれ。2015年、kmpから専属デビュー。身長155cm、B87・W58・H86。
イベントの情報は公式ブログ、ツイッターをチェック!
公式ブログ:「カワイイ×キレイ=キレカワ@Anju」
Twitter:@anju_mizushima


放送情報

水嶋杏樹ちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる