新人女優インタビュー vol.056 有花もえ

コンビニでバイト中、週刊プ●イボーイにスカウトされてグラビアデビュー。そのままトントン拍子にAVで処女喪失を披露することになってしまったのが、有花もえちゃんだ。女優として勉強熱心な日々を送る彼女に直撃!

有花もえ

「電車の中で先輩のAV観てます」

──デビュー作で処女喪失したそうですが、今までプライベートでいちばん男の人に近づいた体験を聞かせてください。

「1度だけ高校生2年のときに好きだった男性から告白されて、おつき合いしたことがあります。全然デートらしいことはしてなくて一緒に下校するぐらいだったんですけど、手をつないだけでドキドキして手汗がすごかったです」

──その男性とはエッチなことにならなかった?

「ありませんでした。でも、エッチなことには興味があったし、高校生ぐらいになると周りの友達がどんどん処女喪失していくんで、焦ってはいました」

──ファーストキスはその彼と?

「キスもしてないです。私はしたいとは思ってたんですけど、奥手だから向こうからくるのを待ってたんですよ。でも、なにもないまま自然消滅しちゃって」

有花もえ

──それは欲求不満になっちゃいますね。オナニーをして発散してたんですか?

「それが……オナニーって、したことないんですよ。友達とオナニーの話にもならなかったので、やり方ともわからなかったし。自分でアソコを触ったことすらありませんでした。でも、中学生のときに『私のアソコってどうなってるんだろう』と思って、鏡を使って覗いたことはあります」

──広げたり、指を入れたりしたわけですか。

「そこまではしてなくて、ただ見るだけで『あっ、こうなってたんだ』みたいな。想像してたのとはあまり違ってなかったです」

──でも、もえちゃんみたいに胸がEカップだと、学校で男子がジロジロ見ますよね。

「大きくなったのは高校2年生ぐらいかな。当時はハーゲ●ダッツのマカデミアナッツ味のアイスが好きでよく食べてたんですけど、それが胸に行ったのかも」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──学生時代はどんな女の子だったんですか?

「人見知りでおとなしかったですね。仲良しの友達と何人かで話していても聞き役にまわってましたし、好きな人ができても物陰からこっそり見ているようなタイプでした。部活しているところを見てたり」

──それはカワイイ! ちなみに部活はやってましたか?

「中学のときはテニス部でした。高校生のときも2年生の終わりから半年はテニス部だったんですけど、それまでは帰宅部。コンビニでバイトしてましたね」

──バイトばっかりやってる人いますね。でも、コンビニは接客業だから人見知りだったらできないんじゃですか?

「『いらっしゃいませ』とか、決まっているセリフがあれば大丈夫なんですよ。人とコミュニケーションとるのは好きなんですけど、自分で話すことを考えるのが苦手で」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──高校の途中からテニス部に入ろうと思ったのはどうしてですか?

「なんかバイトばっかりだともったいないから、楽しいことしようと思って」

──それで中学時代にやっていたテニスを再開したんですね。あと、ピアノもやっていたそうですね。

「小学生のときはピアノを習ってたんですよ。今も家には電子ピアノがあります」

──得意な曲はなにかありますか?

「クラシックはいろいろ弾けるんですけど、1番好きなのはA●B48の『桜●栞』ですね」

──アイドルが好きなんですか?

「大好きですね。特に、篠田●里子さんとか『神7』がいた頃のA●B48が好きです。カラオケに行ったら、踊りながら歌ったりします。アイドルになりたかった時期もあって、オーディションに書類を送ったこともありました」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──結果はどうだったんですか?

「書類審査は通過して面接まですることになったんですけど、結局だめだったんですよ」

──それはもったいないですね。でも、そんな子がどうしてこの業界に入ったんですか?

「高校卒業してからもコンビニでバイトしてたんですけど、そこで週刊プ●イボーイさんに声をかけられたのが始まりなんです」

──週プ●は、かわいい女の子にちょっかい出しますね! どういう雑誌なのか知っていたんですか?

「最初はあまりよくわかんなくて。でも、A●B48の記事とか写真がいっぱい載ってたから、たぶんこれはちゃんとした雑誌なんだろうなって思いました」

──それで、もえちゃんも芸能をやってみようってことになったんですね。

「最初の仕事は週プ●のグラビアだったんですけど、事務所のマネージャーが、『アイドルになるなら、AV女優っていう道もあるよ』って教えてくれて。早く処女を捨てたいと思ってたしやってみようと思ったんです」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──週プ●に掲載されたあとに事務所から「芸能に行きますか? それともAVやりますか?」という選択をする機会を得たとき、もえちゃんは「今、私がやりたいのはSEXなんです」と考えたってわけだ。思いきりましたね。でも、AVってどんな世界か知ってたんですか?

「ジャパンアダルトエキスポを見学に行ったり、マスクとメガネで変装してスタッフとしてMAX-Aの忘年会に参加したりしました」

──ちゃんと予習してからAVデビューしたんですか。

菅野紗世さんの現場にお邪魔したこともあります。SEXしているところをチラ見しました。やってるところを見るなんて初めてだから、ビックリしました」

──菅野さんはやってるときの声がすごく大きくてスケベだって評判ですからね。

「菅野さんのエビ反りがすごかったです」

──そしていよいよ、もえちゃんもAVデビュー作を撮る日が来るわけですが、どんな心境でしたか?

「早く撮影日がこないかなーってドキドキしながら楽しみにしてました。ただ近づいてくると不安になってきて、当日は朝からすごい緊張してました」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──デビュー作の構成としては、まずはインタビューからですよね。それも緊張が高まるような気がするんですけど、どうでした?

「インタビューを受けたこともなかったから『はい』と『いいえ』しかいえないぐらい緊張してました。でも、食べ物の質問はうまく答えられているかも(笑)」

──そこは要注目ですね。ファーストキスはどうでしたか?

「男優さんが舌を入れてきたんですけど、どうすればいいのかわかんなくて震えてましたね」

──おっぱいを揉まれた感想は?

「不思議な感じでした。気持ちよかったです」

──どこを攻められたとき、ぐっときました?

「アソコを舐めてもらって指を挿れられたんですけど、『え? そんなに入るの?』って思いました」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──自分でマ●コのどこらへんまで指が入ってきているのかわかりました?

「わかんないです。でも気持ちよかった」

──指入れと同時に、クリトリスもいじってもらったと思うんですが、どうでしたか。

「気持ちよかったです」

──かなり順調に前戯が進んだんですね。そして、いよいよ男性器との初対面です。

「パンツをめくって出てきた瞬間すごい衝撃でした。効果音で表すと『ドーン!』みたいな。松茸に似てるって聞いてたんですけど、それよりも大きいし想像以上でしたね」

──自分のアソコに男性のものを挿れると気持ちいいみたいなイメージはあったんですか?

「それは、ありました」

──いざ挿入の瞬間はどうでしたか?

「アソコの入り口に添えられたところまでは記憶にあるんですけど、そのあとは頭の中が真っ白になって全然覚えてないですね。そんなに痛くはなかったと思うし気持ちよかったと思います。終わったあとは、やっと大人になれたなって感激しました」

有花もえ
「【新人】有花もえ /美・処女 BI-SHOJO」(チェリーボムHD)

──デビュー作は、やっぱりその処女喪失の部分を観てもらいたいですか?

「もちろんそうなんですけど、キスやフェラチオも注目してほしいですね。そこも初めてで恥ずかしい思いをしながら一生懸命に頑張った部分なので、観ていただけると嬉しいです」

──今後の女優としての目標はありますか?

「AV業界にはいろんな賞レースがあるって聞きました。機会があれば、挑戦していければなと思ってます。そのためにMAX-Aの先輩をはじめ、いろんな女優さんの動画をスマホで観て勉強しています。空いているときは電車のなかでも観てますからね」

──そこまで! さすがにやり過ぎのような気もしますが(笑)。最後にファンの方に一言お願いします。

「みなさんに1日でも早く認められるAV女優になれるように頑張りたいと思っていますので、応援してくれたら嬉しいです!」

Profile

有花もえ(ありはなもえ)
1998年7月30日生まれ。2017年2月、MAX-Aからデビュー。身長157cm、B85・W60・H88。
イベントの情報は公式ブログ・ツイッターをチェック!
Twitter:@moe_arihana


放送情報

有花もえちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる