新人女優インタビュー vol.059 沙月とわ

自ら応募した「KMPドリームガールオーディション2017」にてグランプリを受賞し、鳴り物入りでAVデビューを果たした沙月とわ。Gカップのゴージャスボディとオクテな素顔に迫る!

沙月とわ

「体育の時間に競泳水着からポロリ」

──すごいボリューミーなおっぱいですね。街を歩いてると、目立ちますよね。

「自分としては胸には無頓着なんですよ。いつから大きくなったのか自覚もないくらい。ブラジャーも通販で買ったサイズがCカップとかDカップのを、乳首が隠れればいいと思って無理矢理つけてたんですよ。Gカップだってわかったのは、最近ちゃんと下着ショップでみてもらってからです」

──すごく強い武器をお持ちだと思いますけど、AV女優になりたいと思ったきっかけはなんですか?

「AVに興味を持ったのはわりと最近です。元々、アイドルとかカワイイ女のコはずっと好きだったんですけど、そのジャンルがAV女優さんにも広がっていったんですよ。そしたら、たまたまオーディションがあったので、応募したらグランプリを受賞させていただいたという感じですね」

沙月とわ
『ミリオン新人 沙月とわAVデビュー』(kmpチャンネル)

──グランプリを取ったと連絡を受けたときはどんな気持ちになりました?

「まさか自分が受賞するなんて思ってなかったので、すごいびっくりしました。自分なんかでいいのかなって思いはありましたが、すごいうれしかったです」

──実際にお会いして感じるんですが、男性をトリコにするフェロモンが出ていらっしゃいますよ。そのGカップおっぱいは、何人くらいの男性に揉まれてきたんですか?

「18歳のときに回転寿司店でバイトをしていて、そのときにお客さんとして来ていた男性と仲良くなって1年間つき合ってたんですけど、その男性1人だけです」

──他におつき合いされた男性はいないんですか?

「その男性だけです。学生時代はどちらかというと、アニメとか観たりゲームをしているインドアなタイプで、あんまり人と関わりたくないみたいな感じだったので……」

沙月とわ
『ミリオン新人 沙月とわAVデビュー』(kmpチャンネル)

──沙月さんのルックスから活動的な印象を受けるんですけど、実はインドア派だったんですね。スポーツはやっていなかったんですか?

「3歳から中学3年生まで、水泳を12年間やっていました。選手養成コースみたいなのでけっこうガッツリやってたんですよ」

──沙月さんのスタイルだと、水着姿はかなり目立ちそうですね。体育の水泳の時間とかは周りの男子がざわざわしてませんでしたか?

「競泳水着を着ていたんですけど、周りの男のコがなにか言ってたような気はします。プールに飛び込んだ瞬間に胸がポロリすることもよくありました。それに気づかないまま水から上がっちゃったことも何度かあって……。それが嫌で水泳をヤメちゃいました」

──思春期にそれは恥ずかしいですね。そういうふうに男性を意識し始めたのは中学生ぐらいですか?

「気になる男のコとかは小学生のときにもいましたし、中学生のときにもいました。でも、気になるだけで全然話したこともないんですよ。遠くから見て妄想してるだけでしたね」

沙月とわ
『ミリオン新人 沙月とわAVデビュー』(kmpチャンネル)

──オクテなタイプだったんですね。エッチなことに興味を持つのも遅かったんですか?

「小学生高学年のときにはオナニーに興味を持ち始めて、中学生のときにめっちゃハマってたんです。多いときは毎日やってました。1日5回とか。最近は回数が減りましたけど、学生時代は性欲がいちばん強かったですね」

──男子中学生並の猿っぷりじゃないですか! ちなみに、今は週何ぐらいなんですか?

「今は週4ぐらい。回数も減って最近は多くても2回やったら満足しますね」

──それでも多いような気はしますが。オナニーのやり方は指派ですか?

「指なんですけど、わたしは直に触るよりは、着衣越しのほうが気持ちがいいんですよ。パンツの上からクリをなぞるみたいな。最近はローターにハマっちゃいましたね。ローターめちゃめちゃいいですよ。乳首用にもう1個欲しくて、購入を検討してます」

──使い方はクリトリスに当てる感じですか?

「はい。でも、それだとすぐイッちゃってつまんないから、焦らします」

沙月とわ
『ミリオン新人 沙月とわAVデビュー』(kmpチャンネル)

──自分で自分を焦らすとは、なかなか上級者ですね。イキそうになるたびに道具を止める感じですか?

「いや、クリ本体じゃなくて、その周りを振動させる感じです。イカないけど気持ちいい絶妙な場所を攻めるみたいな。あと、振動の強弱をつけられるので、指でやるよりも簡単に焦らせる。これはすごいですよ」

──経験人数は少ないですが、性への探究心はかなり強いんですね。それで実際にAVデビューすることになりましたが、撮影日まではどんな気持ちで過ごしましたか?

「自信がまったくなくって撮影日までは不安でした。なのでいろんな女優さんのデビュー作品を観て、どういうふうにやればいいのか勉強してましたね」

──実際の撮影はどうでしたか?

「緊張してたのでほとんど覚えてないですね。ただ、アナル舐めをされたのは印象に残ってます」

沙月とわ
『ミリオン新人 沙月とわAVデビュー』(kmpチャンネル)

──どういう状態で舐められたんですか?

「四つん這い状態で舐められました。アナルを吸われてるし、舌をねじ込まれているみたいな。お尻をガーッて広げられて『そんなとこ舐めるの?』って恥ずかしかったんですけど、すごい気持ち良かったです」

──ほかに、AVでやってみたいプレイはありますか?

「『生徒と教師』や『ナースと患者』みたいな、イケないシチュエーションとか、設定に憧れます。あと、ソフトSMがやりたいです。それでさらに焦らされたり、ちょっと意地悪されたりしたいです。たとえば、猫じゃらしみたいなのでカラダをくすぐられたりとか、あと、鏡の前で『こんなイヤラシイ姿勢になってるよ』って辱められたりされたいですね」

──ドMですね。これからAV女優としてやっていくことになりますが、今後の目標はありますか?

「佐倉絆さんのような女優になりたいです。業界に入る前に、いちファンとしてイベントに何回かお邪魔してたんですけど、きずぽんさんはホントに神対応。ファンの方が楽しんで帰ってもらうにはどうしたらいいかっていうのを徹底してるから、みんな絶対に次の日もお仕事頑張れるんだろうなーって思います。わたしもそういうファンの方を楽しませられるような女優さんになりたいです」

沙月とわ
『ミリオン新人 沙月とわAVデビュー』(kmpチャンネル)

──スカパー!アダルト放送大賞といった賞レースもありますが。

「この業界は自ら選んだのもありますし、デビューさせていただいて挑戦できる環境があるので、そういった賞を目指して頑張っていきたいという気持ちはかなり強いです。ノミネートされるような女優になりたいです」

──そのために今後、やっていかないといけないと思っていることはありますか?

「まず、AV女優としての表現力を身につけること。エロい魅せ方とかは勉強して磨いていこうと思います。あと、もう1つが見た目の自分磨き。わたしはなかなか痩せにくい体質なので、今は食事制限をしつつ毎日のようにジムに通ってダイエットに勤しんでいます」

──なかなかストイックですね。とはいえ、Gカップの胸は維持していただきたいところです。

「そこは大事ですよね! 維持できるよう頑張ります(笑)」

Profile

沙月とわ(さつきとわ)
1998年1月18日生まれ。2018年2月、millionからデビュー。身長167cm、B90・W62・H90。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@satsuki_towa1


放送情報

沙月とわちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる