新人女優インタビュー vol.060 緒方エレナ

旬な女性を期間限定で魅せるコンセプトの新レーベル「旬感」が立ち上がった。その記念すべき第一作でAVデビューしたのが、緒方エレナだ。『週刊大衆』の4週連続グラビアで話題となった、「謎の女子大生」の胸中に迫る。

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

「ケータイ小説でセックスを学んだ処女」

──緒方さんの『週刊大衆』のグラビア、拝見しました。ハリのある美乳が最高でした。素晴らしいスタイルの維持にも、かなり気を遣っているんじゃないですか?

「趣味が筋トレで、今朝もジムに行ってきたんですよ」

──ジムに行くとマッチョな男性がいそうですけど、興奮したりします?

「マッチョはそんなに……。でも、肩幅広めの人は好き。いい感じにほどよく筋肉がついている人だとドキッとします。トレーニングして疲れると、性欲よりも食欲に気持ちが行っちゃうんですけどね」

──筋トレの他に、何か趣味はありますか?

「読書や映画鑑賞も好きです。あとは、料理教室にも通っていて、料理もちょこちょこ家でしてます。もともと、料理教室に通おうと思ったのも筋トレの延長で、鍛えるだけでなくてちゃんとした食事をしたいなって思ったのがきっかけなんですけどね。最近よく作っているのは『まぐろアボカドユッケ』。切って混ぜるだけなので、料理とは言わないかもしれないけどおいしいですよ」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──男性に作ってあげたりします?

「いや〜そういう機会はないですね(笑)」

──エッチなことに興味を持ち始めたのはいつ頃ですか?

「セックスって行為が世の中に存在するって初めて知ったのが、中学生のときです。友だちとスーパーでお菓子を買おうとして、『●コドーム』っていうお菓子を見つけて……」

──コンドームみたいなネーミングですね。

「そうなんですよ。それで友だちが『これ、すごいアレ(コンドーム)っぽくない?』って言ってきて、『アレって何?』って聞いたら、『コンドーム、知らないの?』って言われて、『なにそれ?』って聞いたら『男の人のチンチンに着けるものだよ』って聞かされたんです。でもセックス自体を知らないから『なんで着けるの?』みたいな(笑)。それで詳しく教えてもらってセックスのことを知りました」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──周りの友だちが早熟だったんですね。

「はい。中学2年生で初体験を済ませた友だちもいました。そのコが初体験を済ませたときは、みんな寄ってたかって『どうだった?』って話を聞いてましたね」

──話を聞いて、自分もやってみたいなって気持ちにはなりましたか?

「そんなにならなかったかも。当時は受験に気を取られていたので、そもそも恋愛をする暇がなくって」

──中学時代、男子とつきあうようなことはなかったんですか?

「なかったです。初めてつきあったのが高校1年生のとき。友だちの紹介で仲良くなった、同じ学校の先輩でしたね」

──ちなみに初体験はその彼氏とですか?

「そうです。緊張して、すごいドキドキしました。でも、やってみたら気持ちよくも痛くもなくって『あ、こんなもんか』って感じ。『舐めて』と言われて、フェラチオさせられたのは驚きましたけど」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──「マジかよ!」って思いませんでした?

「思いましたよ〜! でも、当時ケータイ小説をよく読んでいたんですけど、セックスシーンってほとんどフェラチオをしていたんですよ。なので、セックスするときの礼儀というか、フェラチオとセックスはセットなんだと思ってました。カレーライスに例えると、ルーとご飯みたいな」

──なんてものわかりのいい処女なんでしょう。その後、何人とおつきあいしたんですか?

「3人です。あとの2人は、高校3年生のときと、短大1年生のとき。短大時代の彼氏は、けっこう年上で、当時で30歳でした」

──ひと回りぐらい年が離れているじゃないですか。緒方さんは、年上でもいけるクチなんですか?

「正直な話、年上のほうが好きです。紳士的な雰囲気がグッとくるというか、ステキだなって思います」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──ちなみに、つきあう男性の年齢は何歳ぐらいまで大丈夫ですか?

「芸能人でいうと、郷ひ●みさんとか市●正親さんみたいなフェロモンが出てる人だったら、60代でも大丈夫かも」

──そんな年上好きの女子大生が、卒業を待ってAVデビューしたわけですけど、初めての撮影は緊張されましたか?

「すごい緊張してて余裕がなかったとは思うんですけど、楽しんで撮影できたかなとは思います」

──デビュー作の映像は、セックスを楽しんでいるのが如実に表れていて、緒方さんのお顔、すごいエロかったですよ。

「このデビュー作は、女性の感じている表情にエロさを出したいという気持ちがありました。緒方エレナの表情で興奮してほしいなーって思ってます。初セックスの場面なので、不安や緊張もありつつ、セックスで感じたい気持ちもあったりします。そういういろんな気持ちが混ざった表情になっていると思います」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──そこがいちばんの見どころですね。緒方さんの表情は、Mっぽい雰囲気を感じたんですが、ご自身で、MかSだとどちらだと思います?

「完全にMです。首を絞められたり、手足を拘束されるのが好きですし、イジメられたい願望もあります」

──「こういうふうにイジメられたい!」っていうのはありますか?

「言葉責めかな。たとえば、わたしが責められて『もうヤメて……』って言うじゃないですか。いちばん好きな返しは、『いやなの? じゃあヤメる?』みたいな。そういうことを言われると興奮しちゃいます」

──なかなかのMですね。ちなみに、どこを攻められると感じちゃうんですか?

「乳首がすごい敏感なんです。あと、背中もすごい感じる。バックだと奥の気持ちいいところにあたるから好きなんですけど、バック中に背中を舐められるとますます興奮して、声が出ちゃいます(笑)」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──あとちょっと気になったのが、緒方さんは下の毛が薄いというか、パイパンですよね?

「そうですね。デリケートな部分なので、カミソリで処理していると、出血したり、皮膚が傷んじゃうのが嫌なので、医療レーザーで脱毛しました。そのときはまさか自分がAVのお仕事をやるとは思ってなかったんで……」

──あ、デビュー前からその状態なんですね。パイパンにしようと思ったのは、何かきっかけがあったんですか?

「わたし、日頃からちょっとエッチな下着を着用していて、そこから毛がはみ出たり見えたりするのが嫌なんですよ」

──それは勝負下着として着用しているんですか?

「そういうわけではなく、身につけると気が引き締まるというか……たとえばなんですけど、セックスすると女性はキレイになるのと一緒で、エッチな下着を着用していると、女性ホルモンが活性化されて女性の魅力が上がる気がするんですよ」

緒方エレナ
『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』(kmpチャンネル)

──緒方さんからフェロモンがあふれ出る理由はそこだったんですね。ちなみにセクシー下着はたくさんお持ちなんですか?

「一時期すごい買ってたんで、結構持ってます。Tバックとか、ちょっと透けているような下着とか。最近はレースの下着が特にお気に入りですね」

──作品内でも緒方さんのエッチな下着姿をぜひ観てみたいものです。ご自身では、今後AVでやってみたいことはありますか?

「プライベートではできないようなセックスをやってみたいと思ってます。たとえば、風俗で働いたことがないので、ソープ嬢の役とか。あと、わたしはふだんはMなんですけど、S側になって男優さんを攻めてみたい。『もっと舐めなさいよ!』みたいな言葉責めをしたり」

──それは絶対に見ちゃいますね。楽しみにしてます。最後に、今後の意気込みを聞かせてください。

「AV女優としてデビューするなら何かしらの結果を残したいと思っていて、『あの女優、良かったね』って言われる女優さんになりたいっていう気持ちがあります。あと、新レーベルから第1弾として出させていただけることなんて、業界でもなかなかないことだと思うので、いろんな方に作品を手にとっていただければうれしいです」

Profile

緒方エレナ(おがたえれな)
1997年6月22日生まれ。2018年2月、旬感からデビュー。身長162cm、B90・W60・H86。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@ogataelena97


放送情報

『CS初登場!AV DEBUT 緒方エレナ』

6/3(日) 深0:00~ CS初放送
【その他放送日】6・9・12・15・18・21・27


ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる