新人女優インタビュー vol.062 本庄鈴

「予約1万本で超絶美少女がAVデビュー!?」という前代未聞のプロジェクトにて、見事目標を達成した美少女が鳴り物入りでAV業界入り。週刊誌グラビアでも見事な脱ぎっぷりを披露して、鮮烈デビューを果たした。話題沸騰中の本庄鈴に、直撃インタビュー!

本庄鈴

「男優の言葉攻めで全身が性感帯に」

──SODのウェブサイトに「DVDの予約が1万本に達したら、この美少女がAVデビュー」というページが掲載されたときは、業界の誰もがビックリしました。しかも、まだ撮ってもいない段階の作品に、結局1万本も予約が入ってしまったんですから、さらに驚きですよ。本庄さんは、そもそもなぜ、この難題に挑戦しようと思ったんですか?

「AV女優になりたい気持ちはあったんですが、アガリ症なので人前で裸になるのは恥ずかしくって。デビューするのに一歩踏み出せない気持ちがありました。DVDの1万枚予約があれば、それを糧にデビューできるかもという思いがあったので挑戦しました」

──なるほど。つまり、ファンに後押しされてデビューされたんですね。AV女優になりたかった理由はなんでしょう?

「有名になるのが夢だったので。AVからいろんな道に進んでいる女優さんも多いじゃないですか。あと、セックスが好きなのでAVでいろんなプレイを体験したいという気持ちもあって決心しました」

──AVは観たことありますか?

「あります。初めて観たのが中学3年生のとき。でも、そのときは生々しくてちょっとひいちゃいましたね。よく読んでいる少女漫画でもそういう行為はあるんですけど、やっぱり見せ方として、ホンワカしてるじゃないですか。それと比べるとAVは過激ですよね」

本庄鈴

──昔からエッチなことには興味があったんですか?

「ありました。13歳のときにはオナニーを覚えてしまって……。中学の保健の授業で生理とかの話があるじゃないですか。コンドームのつけ方も教わったりして、それを友達と話してたときに『オナニーって知ってる? 私してるよー』『生理前とかしたくなるよねー』みたいな会話も出て。生理前に変な気持ちになるのは、私も感じていて、みんなどうしているのかなって疑問はあったんですよ。それで私もオナニーに興味を持って、ネットでやり方を調べて、やってみたのがきっかけです」

──意外と女性もオナニーしてるもんなんですよね。13歳といえば恋愛にも興味が出てくる頃だと思いますが、本庄さんはどうでしたか?

「中学1年生のうちは、男のコと一緒にいるとなんだか楽しいなーぐらいの気持ちだったんですが、学年があがるとだんだん周りに彼氏ができた友達が多くなって、わたしも恋愛に興味がわきました」

──本庄さんが初めて男性とお付き合いされたのはいつですか?

「中学2年生のとき。男友達に告白されてお付き合いしました。でも、登下校を一緒にしたりとか、たまに手をつなぐくらいで、それ以上はなかったです。キスしてみたいなという気持ちはあったんですけど、私からは恥ずかしくて言えなくて」

本庄鈴

──甘酸っぱい青春ですね。実際に初体験をされたのはいつですか?

「高校2年生のとき当時付き合っていた男性とですね。普通にデートして、夕飯を食べて、それからラブホに行きました」

──それは、お泊まりでですか?

「そうです。付き合っていた相手が、もう学校を卒業した先輩だったんですよ。彼は県外で就職してたんで、遠距離恋愛で、月に1度しか会えない感じ。なのでお泊りデートを私から提案しました」

──勇気を出しましたね! 初体験は痛いと感じる女性も多いですが、本庄さんはどうでしたか?

「気持ちよかったです。けど、恥ずかしい気持ちのほうが大きかったですね」

本庄鈴

──男性の生チンを見たときは、驚きましたか?

「そんなに驚きませんでした。なんか、AVで見た男優さんのものがすごく大きかったので、彼氏のを見たときはちょっとインパクトが足りなかったかも」

──その彼とはどのくらい関係が続いたんですか?

「今、大学の看護科に在籍しているんですけど、大学生になってからは勉強や実習で忙しくって。むこうは地元に定期的に帰ってきてはくれるんですけど、わたしが忙しくて会えないから、なんかギクシャクしちゃって……それで、喧嘩になって別れちゃいました」

──遠距離恋愛は難しいですね。本庄さんは現役の看護学生とのことですが、実習ではどんなことをやるんですか? 僕は個人的に浣腸されるのが好きなんですが(笑)。

「それはやらないですね(笑)。でも、摘便はやります。自力排便ができない人はお腹の中にたまっていっちゃうので、指を入れて掻き出すんですよ」

本庄鈴
『本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 10,000本予約、達成。セックスします。』(フラミンゴ)

──ええー! 実習とはいえ、肛門に指を入れるんですか。抵抗はないんですか?

「抵抗はありますが、やらなきゃいけないのでしょうがいないです。最初は、患者さんのカラダを拭くのにも抵抗がありました。どこまで拭いていいのかわかんなくって……」

──本庄さんに下半身を拭かれると勃起しちゃいそうですね。

「そういう人も実際にいますね。私の友達は、実習でカラダを拭いていたら精子を出されて、かかっちゃったって言ってました。だから『勃起したら一回落ち着かせたほうがいいよ』って教わりました(笑)」

──実際にAVみたいなシチュエーションがあるんですね。そんな現役看護学生の本庄さんがAVデビューされたわけですが、男優さんとの初めてのセックスはどうでしたか?

「プライベートでしていたセックスとは違ってすごい気持ちよかったです。男優さんの言葉攻めがすごくよくて、『気持ちいい?』『すごい感じてるよ』とか耳元でささやかれて、全身が性感帯になったみたいに感じちゃいました。今までの彼氏は、そういうことを言ってくれなかったので。初めてされた首絞めも、興奮しちゃいました」

本庄鈴
『本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 10,000本予約、達成。セックスします。』(フラミンゴ)

──本庄さんは、なかなかのMなんですね。

「そうだと思います。でも、ここまでMだとは思ってなくって……想像以上に自分がドMだったことに衝撃をうけました」

──そんな本庄さんには、今度SMに挑戦してもらいたいです。

「スパンキングはやられたいかも。あと、自分から攻めることを今までしたことがなかったんですけど、逆に私が男性をイジメてみたい気持ちにはなりました」

本庄鈴
『本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 10,000本予約、達成。セックスします。』(フラミンゴ)

──本庄さんのSキャラも興奮しそうです。デビュー作を拝見しましたが、3Pやおもちゃ攻めなど、初めてのプレイも多かったようですね。

「3Pはとりあえず忙しかったです。でも、普通のセックスより2倍興奮したし、気持ちよさも2倍でした」

──おもちゃ攻めは気持ちよかったんじゃないですか? 電マで攻められているときに潮吹きしてましたよね。

「はい。でも、潮吹きしたのが初めての経験だったので最初はよくわかんなくって、普通におもらししちゃったって思いました。しかも、この電マ攻めでイキました。ちなみに今までプライベートでいったことなかったので、これが初イキです」

本庄鈴
『本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 10,000本予約、達成。セックスします。』(フラミンゴ)

──おめでとうございます。あと、カラミでは緊張しながらも本気で感じている姿がエロかったです。

「セックスのときもすごく気持ちよかったです。イキそうな状態でずーっとピストンされていて、つねに頭が真っ白でした。結局、どのタイミングでイッたかまったく覚えていないんですけど。男優さんのアソコの大きさのせいだと思うんですが、今までやってきたセックスとはアタリどころが全然違って、ピストンされていると、ちょうどいいとこに当たってたのを感じました」

──デビュー作では、他にどういった部分を見てもらいたいですか?

「表情ですね。監督さんからも毎回いい表情してるねって言われてたんで、今までプライベートでは出せなかった表情を出せたと思います。私の初イキも含めて、ぜひたくさんのみなさんに観ていただきたいですね」

Profile

本庄鈴(ほんじょうすず)
1997年01月12日生まれ。2018年4月、SODstarよりデビュー。身長165cm、B85・W59・H88。イベント情報はツイッターをチェック!
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@honjosuzu


放送情報


本庄鈴 みなさまのおかげです。AV DEBUT 10,000本予約、達成。セックスします。

10/3(水) 後11:00~ CS初放送
【その他放送日】8・12・15・18・23・25・28


ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる