新人女優インタビュー vol.065 唯井まひろ

業界初となる、2000年生まれのピチピチ18歳・唯井まひろちゃんが、週刊誌でのヌードグラビア披露を経て、SODstarからAVデビュー! 「ただいまちゃん」の愛称で人気を集める純粋無垢なミレニアム美少女の、ういういしいインタビューをお届けするぞ!

唯井まひろ

「おまめさんを転がす派です」

──2000年生まれと言えば、学校を出たばかり。親近感あふれる「ただいまちゃん」の愛称は、すぐ隣にいそうな美少女のイメージにぴったりです。学生時代はどんな女の子でしたか?

「前に出るタイプじゃなくて、リーダーについていく下っ端みたいな存在でした(笑)。ふだんの勉強はあまりしなくて、授業中は机に猫の絵を描いて、次の授業の時間になったら今度はそれを消しゴムで頑張って消すようなことをしてました。でも、テスト勉強は好きだったから、ちゃんとやってましたよ」

──クラスの男子と遊んだりしました?

「全然ないです」

──モテませんでした?

「いや、全然です」

──ただいまちゃんのことが好きで、こっそり眺めていた隠れファンの男子は多かったと思いますよ。

「あ、それは光栄です」

唯井まひろ

──当時のただいまちゃんは、エッチなことや男子に興味がなかったんですか?

「すごくありました。中学時代に同級生の間で流行っていた少女漫画があって、そこでセックスシーンを見たのが性の目覚めです。高校1年生になるとスマートフォンを手にするようになったので、女性向けのアダルトサイトを見てました」

──女性用のアダルトサイトの良さってどういうところですか?

「あの優しい感じが好きです。見ながらアソコをゴシゴシしてました」

──ゴシゴシというのは、オナニーですよね。初めてしたのはいつですか?

「中学1年生のときに、不意に何かで触ったら気持ちよくって。でも頻繁にするってわけじゃなくて、女のコの日の前はムラムラするのでそのときにやってました。当時はイッてるのかわかんなかったですけど、AVの撮影でイクことを知ったので、やっぱりあのオナニーで私はイッてたんだろうなと思います」

──指は挿れる派ですか、それともおまめさんを転がす派ですか?

「指は挿れずに、おまめさんを転がす派です(笑)」

唯井まひろ

──中1でおまめさんを転がすオナニーを覚えて、高校ではアダルトサイトを見て、もうアソコの準備は万端ですが、初体験はいつ叶ったんでしょうか?

「初めて彼氏ができたのが、高校3年生のとき。相手は同級生の男の子で、夏休みに彼のお家にお泊まりに行ったんです。それまで一緒に映画を観に行ったり彼の家に遊びに行くことはあったんですけど、泊まりはなかったので、うれしかったです」

──ドキドキの夜は、どんな感じで合体したんですか?

「それが、同じお布団に入ってたんですけど、泊まった夜はなにもなくて。彼はずっと天井を向いているから、私は横を向いたりしてみたんですけど、彼は天井を向いたままだったので、私も天井を向いてそのまま寝ました」

──両者とも消極的すぎますね。いったい何のためのお泊りなんですか!

「夜はめっちゃ緊張してたんですよ。でも、昼過ぎにベッドでゴロゴロしてるときに不意にチュってされて、イチャイチャのムードになりました」

唯井まひろ

──おっ、ついに来ましたか。彼氏の我慢汁はひと晩溜まってますからね。すごいセックスになったはず。

「ブラジャーを外すのに戸惑っていたのが、ちょっとかわいくて、萌えポイントでした。自分では童貞じゃないと言ってたんですけど、あのブラの外し方からすると、危ういですね(笑)」

──ただいまちゃんの方は興奮してました? 

「なんか、興奮というより、とにかく緊張してました。でもアソコは濡れてた気がします。彼氏の方はずっと真顔で、カクカクした動きをしてました。アダルトサイトで観ていたのとは違ってぎこちない感じ。痛くはなかったけど、気持ちいいわけでもなくて、ふーん、なるほどーこれがセックスかーって感じ」

──フェラもしたんですか?

「しました。『フェラして』って言われて、ついにこのときが来たかと思いました。フェラという行為は知っていたんですけど、実際にどうしたらいいのか本当にわからなくて、彼氏にこうやって握るんだよとか教えられながらやりました」

──でも、女のコは男のコのチ●コを舐めるっていう知識はあったんでしょ。

「少しは」

唯井まひろ
『SODstar 唯井まひろ 18歳 AV DEBUT』(ミッドナイトブルー)

──実際にやってみてどうでした?

「たぶん、私の舐め方はヘタなんですけど、きっと彼氏は気を遣ってそう言えないんですよ。だからやり方がわからないまま、本当にこれでいいのかなって思いながら、おそるおそる舐めてました」

──その後、学校で顔を合わせた2人は、どんな感じでしたか?

「恥ずかしくなりました。『私、この人にフェラチオしたんだ』って思ってちょっとぎこちなくなりました」

──すごくいい話ですね。その後も2人は何度もセックスしたんだと思いますが、ただいまちゃんは、どの体位が一番好きですか?

「当たる場所が一番気持ちいいのでバックが好きです。あとはシてるときの顔を見られたくないので、バックのほうが集中できます。つい声とか出ちゃいます」

──あえぎ声は大きいほうですか?

「大きいかわからないですけど、彼氏のお家でしているときに、口を押さえられたことはありました。下の部屋にご家族がいたら、そうなりますよね」

唯井まひろ
『SODstar 唯井まひろ 18歳 AV DEBUT』(ミッドナイトブルー)

──相当大きかったんでしょうね(笑)。さて、そんなただいまちゃんは今年AVデビューを飾ったわけですが、デビューの前後で、セックス観はなにか変わりましたか?

「フェラが好きになりました。デビュー作の撮影の前に『チンコ 舐め方』で調べたら、チンコの細かい部位の名前や、どうやって舐めるのかが出てきて、調べ始めたら楽しくなりました。タマも一緒に触ると気持ちいいとか、ここは『カリ』って言うんだとか」

──世の中便利になりましたね。どんな説明があるんですか?

「上から下に矢印が書いてあって、その方向に舐めるみたいな」

──今どきはそうやって勉強するんですね。もしかしてバナナや指を使って練習したとか?

「バナナは使ってないです。指ではやりましたけど、ほとんど想像でエアーチンコです」

──イメトレなんですね。チンコの好きな部位は?

「サオが好きです。かわいいし、萌えます」

唯井まひろ
『SODstar 唯井まひろ 18歳 AV DEBUT』(ミッドナイトブルー)

──デビュー作の見どころはやっぱりフェラですか?

「そうですね。練習したのでぜひ見てほしいです。でも、緊張しててどうやってたか覚えてないです。タマも触ったかわからないくらい」

──作品はご覧になりました?

「まだ見られないです。受け入れ態勢にまだ入れなくて」

──デビュー作の初セックス、制服セックス、オイルマッサージセックス、どれが一番印象に残ってますか?

「やっぱり、印象に残ってるのは初セックスです。男優さんが優しくリードしてくださって、女性向けAVみたいにスムーズにしてくれてすごいなと思いました。でも、彼氏との初エッチみたいに緊張しちゃって、はじめは気持ちいいとか考えられなかったです」

──『彼氏との初エッチ』ってかわいい表現ですね。撮影していくなかで緊張は解けていきました?

「プライベートで正常位、騎乗位、バックしかしたことなくて、自分はどう動いたらいいかわかんなくて、まだ慣れてないです。でもオイルマッサージのときのフェザータッチは気持ちよかったです」

唯井まひろ
『SODstar 唯井まひろ 18歳 AV DEBUT』(ミッドナイトブルー)

──ああいう触るか触らないかのタッチがいいんですか?

「激しいのじゃなくて、優しいプレイが好きです。フェザータッチされたら全身性感帯になっちゃいます。特におまめさんを転がしてほしいです」

──おまめさんは舐めてもらうのも気持ちいいんじゃないですか? クンニは好き?

「まだちょっと申し訳ないなと思う気持ちがあって、好きとは言えないですね。舐められている自分が恥ずかしい感じがします」

──大丈夫です。これからは胸を張ってクンニしてもらってください。では、ラストはファンのみなさんに向けて今後の目標をお願いします。

「距離の近い女優さんになりたいと思うので、ファンの方とツイッターとかでたくさん絡んでいきたいです。あと今は、受け身なんですけど、慣れてきたら自分が攻める側で痴女役みたいなのをやってみたいと思います。いじめてオラオラってやってみたいですね(笑)」

Profile

唯井まひろ(ただいまひろ)
2000年3月4日生まれ。2018年6月、SODstarよりデビュー。身長156cm、B86・W58・H86。
イベントの情報はツイッターをチェック!
Twitter:@tadai_mahiro


放送情報

唯井まひろちゃんが今月出演している番組はコチラ!


スカパーアダルト番組検索

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる