千原ジュニアさん独占インタビュー

笑いのカリスマ、千原ジュニアさんが人生初となるセクシー女優とご対面! “エロは苦手”というジュニアさん。水泳大会での彼女たちの奮闘ぶりはどのように映ったのでしょうか。BSスカパー!の人気番組「ダラケ!~お金を払ってでも見たいクイズ~」の収録後にお話をうかがいました。

『第1回 セクシー女優ダラケ!のスカパー!水泳大会』収録おつかれさまでした! まずは現場に立ち会っての感想からお願いします。

「そうですね~、今の地上波では考えられないといったら寂しいですけど、実際に考えられなくなった昨今、非常に面白い収録現場でしたね。今までの人生で1日に見た乳首の数が大きく更新されました(笑)」

まあ、そうでしょうね(笑)。ちなみに普段、AVはご覧になりますか?

「僕、全然観ないですねー。だから全員初対面でしたし、知ってる女優さんもいなかったんでなおさら刺激的でした」

特に印象に残ってるゲームは?

「『びちょびちょ誰電マー』は面白かったですねー。ホントに誰が(股間に電マが)当たってるのかわからなかったし、みんな上手ですよね。あと騎馬戦はやっぱり、いつの時代も盛り上がるんだなと」

ジュニアさん的に、エロさを感じるツボっていうとどういうところになるんですか? 個人的に、これはツボだったな~っていうシチュエーションといいますか。

「『ビーチク水鉄砲』は集団でひとりを狙いにいってる感じがなかなか……。それも女性が女性にっていうねー、これは非常にエロを感じますよねー。あれ、撃たれてるほうも喜んでましたからね(笑)」

確かに。今回、気になった女優さんはいましたか?

「MVP獲ったコとか、すごい頑張ってて良かったですよね。まだ名前は明かさないほうがいいのかな?」

ナイショにしておきましょう(笑)。女優さんといえば、収録中にジュニアさんが女優さんのエロエピソードに対して「みんな、いろいろあんねんなー。俺1コもないわー」って、おっしゃってたのが印象的でした。

「僕はこの世界に入ったのが早いので余計そうなんでしょうけど、外で(セックスする)とか、一切ないですからね。しかも、そんな感じしないコがそういうことしてるっていう……」

ビックリしますよね。そういえば、『びちょびちょ誰電マー』のとき、参加女優のひとりが悶えながら「ジュニア~、ジュニア~」ってしきりに名前を呼んでましたが、「俺、そういうの苦手やねん」って照れていましたね。

「意外と打たれ弱いんです。あんまり、そういうのに慣れてないんですよ」

そんななかでジャングルポケットの斉藤(慎二)さんは白組キャプテン、庄司(智春)さんは赤組キャプテンとして、かなり体を張って頑張ってましたけど、先輩のジュニアさんから見てどうでしたか?

「いやー、たくましいですね、頑張ってくれて。いい後輩持ちましたよ」

仮定の話で、もし若手時代のジュニアさんに、あの2人と同じオファーがあったら?

「いやー、全然ムリですね。だいたい、エロを担当することが僕、あんまないんで……ホンマこの番組ぐらいなんですよ」

そうなんですね。では、最後に視聴者の方にメッセージをいただけますか? ジュニアさん的見どころをぜひ!

「そうですね~、ズバリ……(たっぷり間をためて)乳首ですね。それしかないでしょう!」

まあ、そういうことになりますよね(笑)。ありがとうございました。

「いえいえ、こちらこそ。第2回もぜひやりましょう!」

ページTOPへ

スカパー!アダルトトップ

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる