徳井義実のチャックおろさせて~や

常にギリギリのラインを攻めるアグレッシブな姿勢で人気を博す、エロバラエティ番組「徳井チャック」。前回はエライ人のお叱りをこってり受けてしまい、謹慎することなんと8ヶ月。タイトルを「徳井チャックZ」と微妙に変えて帰ってきた! 生放送のスタジオに潜入した取材班が、現場のコーフンをリポートする!

ペロペロハウスがついに終章! ド肝を抜く展開にスタジオ騒然!!

「みんな~、カウパー垂れ流してっかぁ~?」

番組MC徳井義実のギリギリの放言で、8ヶ月ぶり5度目となる「徳井義実のチャックおろさせて~やZ ―秋の収穫祭―」(以下、徳井チャック)がついに幕を開けた。

過去の放送では、毎回各方面のエライ人のマユをひそめさせ、そのたびに「次回はない、ありえない」といわれ続けてきた。番組プロデューサーも、「この番組は今後のことがまったくわからない」といつも心労の表情だ。

……ところが、このままなかったことになると誰もが思っていた鬼っ子番組が、大人の事情で「徳井チャックZ」とタイトルをちょっとだけチェンジ! まるで裏口から入るように、こっそり帰ってきたのだ!

徳井の横でアシスタントをつとめたのは、前回、前々回に続いての登板となる吉木りさ。あまりの下品な番組内容に、本人が強硬な出演NGを出しているとの噂もあったが、「スカパー!のオーディション番組が始まる」と所属事務所に騙されて、まんまとやってきた。

聞けば吉木は、この最低エロ番組の生放送に参加する直前に、某局で就活生を応援する清く正しい番組の収録をしていたらしい。自分の置かれた状況の激しいギャップに戸惑いの表情を隠せない彼女だが、今回が3度目ということもあって、番組終了後には「複雑なんですけど、だいぶ体が馴染んできたかも」とのコメントを残していた。

そんな吉木をよそに、中川貴志、レイザーラモンRGといったお馴染み「チャックファミリー」の面々は、我が家に帰ってきたといわんばかりの余裕の表情。安定感のある画面での放送となった。

ご存じない方のために説明しておくと、「徳井チャック」とは、2013年春から2014年春にかけて放送され、地上波ではとうてい実現不可能な数々のエロエロ企画で熱狂的な人気を博した伝説の番組だ。番組放送開始前、ゲストのAV女優たちに話を伺う機会があったのだが、彼女たちも収録前からハイテンション。

「この番組は、大好きでずっと観てました。私、大人のおもちゃが大好きなんですけど、第1弾(春の催し)でやってた『絶対イカせる電マとイカない女』っていう企画を観て、おんなじ電マを買いましたからね♪」

と興奮気味に語るのは、今回が初参加となる佐倉絆。

また、3度目の出演となる初美沙希は、「徳井チャック」のおかげで、予期しないところでファン層をぐっと広げているそうだ。

「まさかまた呼んでもらえると思ってなかったので、楽しみで仕方ないです! 私、街を歩いてたら、若いコにいわれたんですよ。『ペロペロハウス観ました!』って。私自身は、ペロペロハウスには出てないんですけど(笑)、やっぱあの企画はインパクトが強いみたいで。あと今回は、初めてアイパー滝沢さんご本人に会えるのも楽しみですね。どんなアナルしてるのかなって(笑)」

といった具合に、皆一様に興奮を隠しきれない。人気コーナーの「ペロペロハウス」については後述するが、それほどまでに、この番組は業界内外で話題もちきりの番組なのだ。

やや前置きが長くなったが、番組のトップを飾ったのは、昨年放送の「春の催し」でアナル童貞を喪失するハシタナイ姿を公共の電波に乗せてしまい、いつの間にか“アナル師匠”との肩書きまで付いた芸人・アイパー滝沢による「アナルの儀式」。これは、栄光のチャックファミリー入りを志願する女子のための通過儀礼だ。

とはいえ今回は、収録ではなく、人前でアナルを触られるという、前代未聞のアナル芸を披露することになったアイパーは、本誌の取材に「僕のやってることは『アナル芸』ってことになるんですかね? 正直、僕は『アナル芸』って大きい声じゃいいたくないんですけど……」と苦笑。「できることなら、極めたくはない」とコメントしていたのだが、そこはさすがのアナル師匠。いざカメラが回ると、初美沙希、佐倉絆、小島みなみ、あやみ旬果が不安そうな面持ちで見つめるなか、男らしく両手両膝でマットレスを踏みしめる。

彼のバッチリきまったアイパーが天を突くと、無防備なアナルがコンニチハ。上記4名は、そこに利き手の中指を差し出し「よろしくお願いします」とファミリーへの入門を乞わねばならないのだ。肛門への指紋認証を行って入門とは、なんと洗練された儀式なのだろう。

が、しかし……。アイパー滝沢もやはり人の子。カメラの前でアナルに触れられる緊張感はハンパない。そんなカッチカチのアナルに指紋認証をしては事故のもとということで、ほぐしのプロが登場。

風俗に勤めるおねえさんたちに技術とハートを伝えるアグレッサー、水嶋かおりん先生の巧みな指技によって、アイパー滝沢のアナルは、まるで鮭フレークのよう。じゅうぶんにほぐしてもらったところで、準備は完了だ。

スタジオにおごそかな雅楽のBGMが流れるなか、まずは初美沙希から儀式に臨む。先生の指導のもとアイパーのアナルに指紋認証が完了したところで、初美は「よろしくお願いします」。対するアイパーは禁断の快楽に腰を震わせながら「はい、よろしくお願いします」(笑)。

続いて、佐倉絆、小島みなみ、あやみ旬果の順に、儀式を行っていく。カメラアングルの関係でMC席の方向にアイパー滝沢のケツが突き出されているため、吉木りさはカメラに映るためには、アイパーのほうを直視せざるを得ない。「なんで私がこんなオッサンのを……!」と、本気で嫌がっていたのが印象的であった。

儀式が終わった後は、同番組屈指の人気企画「ペロペロハウス The Final」。内容は、郊外のシェアハウスに集った男女8人の恋の駆け引きを追うものだが、そのなかに1人だけ「めっちゃフェラしまくる女の子が参加している」というあり得ない設定が、同企画最大の見どころ。これ見たさに徳井チャックを観るという視聴者も多い、超人気企画だ。

今回シェアハウスに集ったのは、以下のメンツ。

【男性陣】
・よしき(22)……とにかく軽い
・ババちゃん(23)……イケメンだけど中卒で、掛け算が全然できない
・マーくん(29)……バツ1。やさしそう
・ロペス(23)……真面目で硬派。チリ、ブラジル、日本の血が混ざっている

【女性陣】
・ヒトミン(21)……清楚系
・しずか(32)……バツ1。徳井のタイプ
・さーや(23)……Fカップ
・チーちゃん(22)……素朴系。隠れ巨乳っぽい

レポーターをつとめるRGによる事前取材では、第一印象で、よしき=ヒトミン、しずか=マーくんの2組のカップルが成立するなか、スタジオでは、「ペロ娘探し」の予想が白熱。うがった見方をすれば、どのコもそんなふうに見えてくるのが、この企画の面白いところ。

徳井はしずかがめっちゃタイプらしく、「しずかちゃんやったら興奮するな~」と願望込みで本音を吐露。なお、「ペロ娘がいても最終的にカップルは成立するか?」という事前予想では、あやみ旬果ただ1人だけが「成立しない」という札を上げた。逆張りは大物の証なだけに、彼女の今後には要注目だ。

そんななか、今回も波乱に次ぐ波乱で、シェアハウスは混沌。予想を覆すペロ娘の正体にスタジオがどよめけば、まさかのフェラを断る男が現れるなど、過去2回のペロペロハウスに匹敵、いや、それらを遙かに上回る先の読めない展開に、誰もが終始、大興奮。

そしてなんと最後のカップル誕生のシーンでは、誰もが予想し得なかったミラクルなエンディングに。衝撃の結末はぜひ放送やオンデマンド配信で確かめてほしい。

そのほかにも、チャックファミリーのお気に入りの一般人女性がスタジオにサプライズ登場し、AV女優になってもらうべくファミリーが口説くという「勝手にAVスター誕生」など、今回も男なら見逃せないぶっ飛び企画のオンパレードで、アツすぎる2時間が幕を閉じた。

放送が終わり、スタジオから出てきた徳井を直撃すると、興奮気味に答えてくれた。

「今までの放送がすごい話題になってしまったので、どんどんそれを越えていくのはシンドイやろなって思ってたんですけど……それを軽く越えていくぐらい今回も面白かったですね。今回は、まずアナル師匠が頑張ってくれて、スタートダッシュがきれいに決まりましたし。ペロペロハウスで、3人にフェラしたあの女の子を受け入れた彼の度量が僕にあるかって? ないです(即答)。あれはムリですよ!」

徳井に「自分にはムリ」といわしめた某男性の男気も含め、今回の徳井チャックのヤバイ出来は間違いなしだ。

■再放送はBSスカパー!(BS241/Ch.585)にて11/20(木)深2:00~
■スカパー!オンデマンドアダルトでは11/21(金)より無料配信開始! 詳しくはコチラをチェック!

ご契約はこちらから

ご契約はこちらから WEBなら24時間受け付け

テレビでみるなら

WEBでのご加入はこちら

スマホ・PC・タブレットでみるなら

スカパー!アダルトオンデマンド 詳しくはこちら

閉じる